【日比谷花壇】花定期便&花サブスク2選を比較!店頭受取と自宅受取の違いは?

【日比谷花壇】花定期便&花サブスク2選を比較!店頭受取と自宅受取の違いは?サブスク比較
【日比谷花壇】花定期便&花サブスク2選を比較!店頭受取と自宅受取の違いは?

日比谷花壇の花定期便&サブスク2選を比較!店舗受取と自宅受取の違いは?

2021年最新、【日比谷花壇】花定期便&花サブスク2選を紹介します!日比谷花壇「ハナノヒ」の花サブスクはお店で受取します。アレンジメントやプリザーブドフラワーや毎日1輪の花が店舗で受け取れるサブスクはおすすめ!日比谷花壇「ハナノヒ365days」は花定期便で自宅に花が届きます。

 

日比谷花壇の花定期便&花サブスク2選を比較

 

花のサブスクリプション(サブスク)は「花の定期便」の事ですが、日比谷花壇の場合は2通りあります。この記事では、日比谷花壇の花のサブスクと花定期便を比較して紹介します。

「ハナノヒ」&「ハナノヒ365days」のお花のサブスクリプションサービスの違いは?

日比谷花壇の花のサブスク「ハナノヒ365days」は自宅に届く花定期便です。

日比谷花壇の花のサブスク「ハナノヒ」店舗で受け取ります。

”花サブスク 一輪”と言われる「イクハナプラン」は、プレゼントにも最適な1本のお花を店舗で直接自分で選んで毎日受け取れる事ができますので人気がありおすすめです。

 

日比谷花壇の花定期便&サブスク「ハナノヒ365days

日比谷花壇の花サブスク「ハナノヒ365days」

日比谷花壇の花サブスク「ハナノヒ365days」

特徴

「ハナノヒ365days」は月額定額制の花のサブスク定期便です。お花は日比谷花壇のフローリストがセレクト!花のプロが季節に合わせて厳選した鮮度・品質・ボリューム感のあるお花が自宅や職場に届きます。花とプラスαのアイテムで、花だけでなく、生活を彩るアイテムを毎月お届くので毎日の生活に楽しみができます。

プラン&料金

■Deai

鮮度・クオリティにこだわった季節のお花の定期便。

リビングや玄関に飾るのに最適なボリューム。

こちらの商品は毎月1回のお届け。

¥3,850/ 月(税込・送料込み)

 

■Kurasu

鮮度・クオリティ・ボリュームにこだわった花の定期便。

リビングや寝室やトイレなどトータルでお家を飾れるボリュームです。

こちらの商品は毎月2回のお届け。

¥6,600/ 月(税込・送料込み)

 

■Nagomu

バラ好きの方におすすめの上質なバラをたっぷりと飾って暮らせるスペシャルプラン
こちらの商品は毎月1回のお届け。

¥6,050/ 月(税込・送料込み)

 

■前田有紀さんと華やぐお花たち

フラワーアーティスト 前田有紀さん監修!

花と過ごす暮らしをもっと楽しく豊かに過ごせるスペシャルコース。
こちらの商品は毎月1回のお届け。

¥4,950/ 月(税込・送料込み)

 

お菓子に恋したお花たち

サダハル・アオキのコンフィチュールコレクション
世界的に有名なトップパティシエ&ショコラティエの青木定治さんによるスペシャルコース。
旬のフルーツを使用したコンフィチュールをお花と共にお届け。
こちらの商品は毎月1回のお届け。

¥3,850/ 月(税込・送料込み)

 

■OZmagazineと旅するお花たち

OZmagazineと旅するお花たちは一つ一つのお花の産地にフォーカスし、旅するようにお花を楽しめるOZmagazineとのタイアップコースです。
こちらの商品は毎月1回のお届け。

¥3,850/ 月(税込・送料込み)

 

■お茶と親しむお花たち

嬉野で育ったバラエティー豊かなお茶とお花を共に楽しめるプランです。
こちらの商品は毎月1回のお届け。

¥3,850/ 月(税込・送料込み)

 

新コース

★「OZmagazine」とコラボした新コースが登場!

季節の花』&『OZmagazine』&『風景写真のカード』の3つをセットでお届け!

日比谷花壇の花サブスク『ハナノヒ365days』&『OZmagazine』

日比谷花壇の花サブスク『ハナノヒ365days』&『OZmagazine』

毎月1回、月刊誌『OZmagazine(オズマガジン)』の発行日12日前後に届く。毎月、花が育てられている産地にフォーカスし、そこで育まれる花、生産者の方の想い、その土地の空気を、「OZmagazine」の新連載「お花と風の宅配便」の誌面を通じて紹介。その産地の花と、花が育まれている場所の風景写真をカードにして一緒にお届けすることで、花とカードを部屋に飾って、その土地の風景を楽しめる!

★毎月届く主な切り花の内容

※2021年5月~の予定
5月:「信州 片桐花卉園」のこだわりアルストロメリア
6月: 神奈川・平塚「マツキバラ園芸」の華やかなガーベラ
7月: 旭川「はせがわファーム」のシックなルリタマアザミ
8月:「須藤商会」の夏を感じるモカラ
9月: 佐賀「明日香園」の地上の珊瑚のようなケイトウ
10月: 東京・清瀬「横山園芸」の花弁のきらめきダイヤモンドリリー
11月: 長野「堀木園芸」のこだわりのバラ
12月: 植物の力を感じるアフリカのネイティブフラワー
1月:「船穂)晴れの国岡山」の染めスイートピー
2月: 千葉・南房総「青木園芸」の可愛らしいラナンキュラス
3月: 静岡「やぎバラ育種農園」のオリジナルバラ
4月: 和歌山「宮本園芸」のニュアンスカラーのスターチス
※花の内容は変わる場合があります。上記のメインの花以外に、他の種類の花、グリーンが入る場合があります。

新コース

★「嬉野茶」とコラボした新コースが登場!

季節の花』&『嬉野茶』の2つのセットでお届け!

日比谷花壇の花サブスク『ハナノヒ365days』&『嬉野茶』

日比谷花壇の花サブスク『ハナノヒ365days』&『嬉野茶』

出回りの少ない、佐賀県嬉野に育つ希少な「嬉野茶」。その嬉野で育ったバラエティー豊かなお茶とお花を共に楽しめるプランです。こちらのコースは、毎月 1 回4週目予定で、嬉野セレクト茶と季節のお花をセットでお届けします。

★嬉野茶と親しむ12の季節ラインナップ予定

※2021年6月~の予定

6月:嬉野茶寮(「嬉野茶時ブランド」茶農家7名の最高傑作ブレンド緑茶)
7月:れもんほうじ茶(永尾豊裕園の茎ほうじ茶とレモングラスのブレンド茶)
8月:焔(「嬉野茶時ブランド」田中製茶工場の青ほうじ茶)
9月:自分の好みの玄米茶が作れる玄米茶セット(永尾豊裕園の特別特上ブレンド玄米茶と粉末茶)
10月:嬉野茶農家7名のブレンドほうじ茶の「浅炒り」と「深炒り」2種飲み比べセット
11月:ハナノヒ365daysオリジナルティー(お花をイメージした、ハナノヒだけで楽しめるお茶)
12月:釜炒り茶(永尾豊裕園の釜炒り茶)
1月:柑(「嬉野茶時ブランド」井上製茶園の柚子緑茶)
2月:幸(「嬉野茶時ブランド」きたの茶園の有機紅茶)
3月:花(「嬉野茶時ブランド」副島園の烏龍茶)
4月:煎茶「さえみどり」と「おくゆたか」2種飲み比べセット(永尾豊裕園の煎茶「品種さえみどり」と「品種おくゆたか」)
5月:爽(「嬉野茶時ブランド」茶屋二郎のレモン緑茶)
※お茶のパッケージや仕様は、予告なく変わることがございます。

お届け対象エリア

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木、山梨長野、新潟富山、石川、福井静岡、愛知、三重、岐阜大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、兵庫県

支払い方法

お支払いはクレジットカード(Visa、MasterCard、Amex)となります。
またお支払い回数は「一回払い」のみ

返品・交換

品質には万全を期しておりますが、万一、お届けの際に商品の劣化・破損が起こった場合には、お写真をお撮りいただきお問い合せフォームにてご連絡ください。お問合せいただきましたのち、お写真のご送付をお願いさせていただきますので、返信メールにご添付いただけますと幸いです。

停止・スキップ可能

いずれのコースも、ご自身の次回決済日前までにキャンセルやスキップのお手続きをお願い致します。(カード会社により決済日が前にずれることがございますのでご注意ください。)

縛り期間

最低利用期間などの縛りはありません。

解約方法

サブスクの解約方法はログイン状態にて、マイアカウントページにございます<サブスクリプションの管理>を押してください。3か月先までのスキップと、サブスクリプションの停止をお選び頂けますのでそちらでご変更ください。

「ハナノヒ365days」メリット

・お花屋さんに行かなくてOK!毎月お家に届くからライフスタイルに合わせて気軽に続けられます。

・購入毎に発生する面倒な購入の手続きを取る必要がない。
・ 通常購入より値段が安く、購入特典がつく。

・ハナノヒ365days会員様専用のお手

「ハナノヒ365days」デメリット

・お花の色が自分の好みに合わない可能性がある。

・ボリューム感がある花なのでポスト投函できないので自宅にいる必要がある。

 

【公式HP】日比谷花壇の花サブスク「ハナノヒ365days」

 

 

日比谷花壇の花サブスク「ハナノヒ

日比谷花壇の花サブスク「ハナノヒ」

日比谷花壇の花サブスク「ハナノヒ」

特徴

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」とは日々の生活でお花を楽しめるお花の定額制アプリです。アプリ上でプランをご購入いただき店舗でQRコードを読み込むだけで、毎月決まった分、お花を受け取れるお得なサービスです。アレンジメントやプリザーブドフラワーなどお花のボリュームや頻度に応じて6つのプランがあります。

プラン&料金

■ココハナプラン(月額1,085円)

月に6回まで、1回1本、対象の切花の中から受け取ることが可能。

 

■イクハナプラン(月額2,185円)

【花サブスク一輪】「本日のイクハナ」と展示されている花から、自分で選んで毎日1輪の花が店舗で受け取れる。

 

■ツムハナプラン(月額2,955円)

月に6回まで、1回あたり990円分までのお花を受け取ることが可能。

 

■サクハナプラン(月額4,385円)

月に6回まで、1回あたり1,430円分までのお花を受け取ることが可能。

 

■ハナハナプラン(月額9,665円)

月に6回まで、1回あたり3,300円分までのお花を受け取ることが可能。

 

■イコーハナヤプラン(月額17,465円)

月に6回まで、1回あたり6,600円分までのお花を受け取ることが可能。

 

縛り期間

最低利用期間などの縛りはありません。

解約方法

解約は次回自動更新される前日までにする。

ハナノヒアプリを起動↓設定→決済情報→パスポート解約。

ギフト機能

ギフト機能とはハナノヒの各パスポートを電子ギフトとして贈ることができるサービスです。

  1. 「アプリホーム>ギフト購入」より贈りたいパスポートを購入します。
  2. メッセージを入力してギフトカードを作成します。
  3. LINEやメールでギフトを贈りましょう。URLをコピーして贈ることもできます。

「ハナノヒ」メリット

・お花が新鮮!

・自分でお花を選ぶことができる

・好きなタイミングでお花を取りに行ける。

 

「ハナノヒ」デメリット

・自宅配送がないので日比谷花壇に行かないともらえない。

・プレゼント利用でお店から送ってもらえない。

 

【公式HP】日比谷花壇の花サブスク「ハナノヒ」

 

 

記事概要

日比谷花壇の花サブスク2選を徹底比較しました。「ハナノヒ」&「ハナノヒ365days」の違いは、「ハナノヒ365days」は自宅に花が届きます。「ハナノヒ」は店舗で受け取ります。アレンジメントやプリザーブドフラワーや毎日1輪の花が店舗で受け取れるサブスクはおすすめ!

サブスクとは、サブスクリプションの略で会員制の定額サービスの意味です。

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【100カテゴリー・470社】はこちら

 

 

●出典・参考・引用

日比谷花壇花ブスク「ハナノヒ365days」

日比谷花壇花サブスク「ハナノヒ」