ドックカメラのサブスク!AIを活用『犬の見守りカメラ』アプリのサブスク

ドックカメラのサブスク!AIを活用『犬の見守りカメラ』アプリのサブスクサブスク比較
ドックカメラのサブスク!AIを活用『犬の見守りカメラ』アプリのサブスク

サブスクとは、サブスクリプションの略で会員制の定額サービスの意味です。

サブスクとは何?「サブスク」意味とメリットは?

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【70カテゴリー・300社】はこちら

 

犬の見守りカメラのアプリのサブスク!

 

【2020年】最新、ドックカメラのサブスク!AIを活用『犬の見守りカメラ』のアプリのサブスク!犬専用カメラのアプリのサブスク『ファーボ・ ドッグシッター』は、月々定額制の料金を支払う事で、カメラで“犬”に関連したシーンを検出し、動画で記録します。

 

ドックカメラのサブスクとは?

 

ドックカメラのサブスクとは、月々定額制の料金を支払う事で、カメラで“犬”に関連したシーンを検出し、動画で記録します。自宅の犬の留守番時の安全や健康にまつわるあらゆるリスクを察知してスマホ等に通知する愛犬の為のサブスクリプション方式のサービスの事です。

 

ドッグカメラ【Furbo】(ファーボ)購入

 

ドックカメラのサブスク!AIを活用『犬の見守りカメラ』サブスク

ドックカメラのサブスク!AIを活用『犬の見守りカメラ』サブスク

 

 

まずは、公式『Furbo』ページかアマゾンや楽天等からドックカメラを購入する必要があります。

★対象者:Furboドッグカメラ無料アプリをご利用のFurboユーザーのみだからです。

 

それから

無料のソフトを使うか、有料のソフトのサブスクにするか検討しましょう。

このカメラを購入すると無料のアプリは利用可能でしたが、2020年6月30日から有料のサブスク方式の『Furbo ドッグシッター』月額798円の「月額プラン」のアプリがリリースされました。

 

【公式】Furbo(ファーボ)購入ページ

 

アマゾン

Furboドッグカメラはアマゾンのペット用品売れ筋ランキングNO1(2019年7月20日時点)

全国送料無料☆30日間返品交換保証☆1年間製品保証

 

楽天

 


Furbo ドッグカメラ ペットカメラ 飛び出すおやつ 写真 動画 双方向会話 犬 留守番 iOS Android AI通知

 

 

【楽天】ドッグカメラ【Furbo】

 

 

犬のカメラ『Furbo ドッグシッター』

 

本サービスは、AI搭載モデルのFurboを使用中のユーザーのみ利用可能。

 

Tomofunはドッグカメラ「Furbo」ユーザー向けのサブスクリプションサービス「Furbo ドッグシッター」を、2020年6月30日から提供開始。Furboは、iOS/Android向けの専用アプリを通じて、留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて一緒に遊ぶこともできるドッグカメラ。「心配な愛犬のお留守番を、もっと安全に、もっと安心に。」をコンセプトに開発され、先行リリースされた米国では500匹以上の愛犬の命を救ったという。

 

仕事中の飼い主に代わって愛犬を見守り、留守番時の安全や健康にまつわるあらゆるリスクを察知して通知するという有料サービス。同社のAIを活用したドッグテクノロジーにより、犬が寂しそうにしているときやイタズラしているとき、人が映ったときはもちろん、自宅の火事やガス漏れのアラーム音も検知してスマホに通知するという。また、愛犬の健康にまつわる緊急事態を通知する機能もまもなく公開予定とのこと。

 

これらの通知はすべて、専用アプリ内に動画で自動保存される。愛犬の1日の象徴的な出来事のみをまとめたダイジェスト動画(最大60秒)も自動生成される。そのほか、犬が1分以上継続的に吠えているとき、遠吠えしているとき、鳴いているときの音の違いを認識してスマホに通知する機能や、アプリからFurbo本体の電源オン/オフ操作と予約ができる機能も搭載する。

 

【公式】『Furbo ドッグシッター』

 

Dogs Love This Cool Dog Training Camera (Furbo)

 

 

ドッグカメラ「Furbo」6つの機能

 

ドックカメラのサブスク!AIを活用『犬の見守りカメラ』アプリのサブスク

ドックカメラのサブスク!AIを活用『犬の見守りカメラ』アプリのサブスク

 

■対象者:Furboドッグカメラ無料アプリをご利用のFurboユーザー

 

Furboブランドが保有するドッグデータを基に開発された日本初のAIを活用したドッグシッターのサブスクサービスです。Furboのアプリに登場するあなた専用のドッグシッター「ジョイ」が、あなたに代わって愛犬を見守り、お留守番時の“安全”“健康”にまつわるリスクを察知してお知らせいたします。

 

1. スマート通知

一般的な音や動きを検知するカメラとは異なり、Furboは、“犬”に関連した音や動きを検知します。
犬がイタズラしている時や寂しそうにしている時や人が写り込んだ時、自宅の火事やガス漏れのアラーム音を検知した際も自動でスマホに通知します。

 

2. クラウドレコーディング

“犬”に関連したシーンを検出し、動画で記録します。留守中に愛犬が吠えた訳を知ることができ、おやつをあげて気を紛らわすこともできます。帰宅したときに、家の枕を噛みちぎっていた犯人はどの子か確認してみませんか?

 

3. ドギーダイアリー

Furboは愛犬の一日の可愛らしい一瞬だけを記録し、タイムラプスで今日のワンコ風動画を作成します。60秒で一日の様子のダイジェストを確認できます。

 

4. 進化版ワンワン通知

これまでのワンワン通知が大幅に進化。犬が1分以上継続的に吠えているとき、遠吠えしているとき、泣いているときの音の違いを認識して、スマホに通知することができます。

 

5. ON/OFFスケジュール機能

アプリからFurbo本体の電源のON/OFFの切り替えと、その予約ができるようになりました。

 

【公式】『Furbo ドッグシッター』

 

 

犬カメラのサブスク「Furbo」料金

 

『Furbo ドッグシッター』料金プランは、月額798円の「月額プラン」総額8140円の「1年プラン」(月額678円)、総額1万4360円の「2年プラン」(月額598円)の3つ。いつでもキャンセル可能なほか、3ヵ月間の無料トライアルも用意する。また、トライアル期間終了後から最初の90日は、99円で利用できる。

※ライブカメラ、双方向会話、ワンワン通知、おやつ機能は引き続き無料で利用可能。

 

【公式】『Furbo ドッグシッター』

 

 

厳選!おすすめサブスクリプション比較

 

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【70カテゴリー・300社】はこちら