「JN95マスク」って何?日本製おすすめメーカーは?実際に使ってランキング!【口コミ有】

「JN95マスク」って何?日本製おすすめメーカーを実際に使ってランキング!【口コミ有】マスク特集
「JN95マスク」って何?日本製おすすめメーカーを実際に使ってランキング!【口コミ有】

 

お悩み女性
お悩み女性

JN95マスクって何?効果は?日本の工場で生産された日本製おすすめメーカーを比較して教えてほしい!

 

マスク博士
マスク博士

OK!今回はJN95マスクの偽物でない本物の正規品おすすめを教えるよ!

 

JN95マスクと一言で言ってもさまざまなマスクがあり、いざアマゾンや楽天のネット通販で購入してみようと思って調べても迷ってしまう人も多いのでは?

そこで今回は、人気のJN95マスク正規品(本物)を購入して、自分自身で実際に使用して比較してからおすすめできるメーカーだけをランキング形式でご紹介します。

JN95マスクの効果やメリット、デメリット、選び方、1枚当たりの料金、マスク性能、付けた肌ざわりなどの口コミや感想もかきましたので、自分にぴったりの、「JN95マスク」探しをお手伝いできたら幸いです♪

こんな悩みがある方におすすめの記事 :
・JN95のマスクの選び方が分からない
・偽物ではなく本物の正規品だけを探している
・正規品のおすすめ医療用N95マスクがほしい
・いろいろ比較して検討したい
・できるだけ安く買いたい
・小さめサイズを探している。
・日本製JN95マスクおすすめを知りたい

記事配信:おひとり様TV

 

「JN95マスク」って何?

「JN95マスク」って何?

「JN95マスク」って何?

JN95マスクとは?

JN95マスクの「Jは、JAPANの頭文字を取っていて日本国内の工場で生産されたことを表しています。「N95、NIOSH(米国労働安全衛生研究所)が制定した呼吸器防護具の規格基準であるN95規格と同等でウイルスを含んだ飛沫の侵入を防ぐことができる高性能なマスクの意味です。医療施設等における日常業務での感染の可能性も最小限に抑えます。

 

N95規格とは?

N95マスクとは、規格規格はNIOSH (米国労働安全衛生研究所規格)が制定した呼吸器防護具の規格基準をクリアしたマスクの事です。最も捕集しにくいと言われる0.3μmの微粒子を95%以上捕集できることが確認されていて着用者の肺への病原体の進入を防ぐことが可能なマスクの事を意味します。

 

◎「N 」は、[not resistant to oil 耐油性なし]を表しています。

◎「95」は、[塩化ナトリウム(空力学的質量径0.3μm)の捕集効率試験で微粒子を95%以上捕集]できる事を表しています。

 

NIOSHの規格区分

米国労働安全衛生研究所(NIOSH)による規格は3種の耐油性のイニシャル×3種の性能数字の組み合わせの合計9種類あります。N95よりN100の方がより性能は高いです。

 

[N]:Not resistant to oil(耐油性なし)
[R]:Resistant to oil(耐油性あり)
[P]:Oil Proof(防油性あり)
[N95/R95/P95]:0.1~0.3µm(マイクロメータ)の微粒子を95%以上除去できる性能
[N99/R99/P99]:0.1~0.3µmの微粒子を99%以上除去できる性能
[N100/R100/P100]:0.1~0.3µmの微粒子を99.97%以上除去できる性能

 

医療現場や日常使用では、耐油&防油性能は求められていないので「R95」や「P95」ではなく「N95」タイプのマスクが選択されています。

 

JN95マスクをおすすめする理由は?

「JN95マスク」をおすすめする理由は?

「JN95マスク」をおすすめする理由は?

おすすめ理由

空気感染は、大声をだしたり咳やくしゃみ等によって放出された飛沫の水分が蒸発して直径5μm以下のマイクロ飛沫になり空気中に飛散します。その病原体を肺に吸入することにより感染します。JN95マスクは0.1~0.3µm(マイクロメータ)の微粒子を95%以上除去する事が可能!空気感染源を捕集し、着用者の呼吸器感染のリスクを低減するのでおすすめです!

 

JN95マスクの形の種類

◎立体ダイヤモンド型
◎カップ型
◎2つ折り型
◎3つ折り型
などがあります。

 

JN95マスクの効果は?

 

「JN95マスク」の効果は、NIOSH(米国労働安全衛生研究所)のN95規格の基準をクリアしている商品は「PFE(微粒子濾過率)」が高いのでコロナ対策に効果が期待できます!さらに、信頼の日本製3Dの立体的なダイヤモンド型の4層構造なので 話しやすいく、息がしやすい事です。メイクや口紅がほとんど付かなくて小顔効果も期待できるので女性の方に大人気です。

 

JN95マスクのメリット&デメリットは?

「JN95マスク」のメリット&デメリットは?

「JN95マスク」のメリット&デメリットは?

4つメリット

1.日本製で安心
2.立体構造で口紅が付きにくい
3.メガネを掛けていても曇りにくい
4.「PFE(微粒子濾過率)」が高いのでコロナ対策も万全

 

3つのデメリット

1.3Dダイヤモンド型立体マスクは目立つ
2.本物・正規品は1枚当たりの価格が高い
3.子供用&女性用の小さめマスクの種類が少ない

 

 

JN95マスクの失敗しない選び方は?

 

●NIOSH(米国労働安全衛生研究所)のN95規格をクリアしているか、あるいは日本の信頼のおける「一般社団法人カケンテストセンター 」で同等の基準をクリアしているマスクを選択しましょう。

●自身の顔の大きさににフィットしたマスクを選択して説明書通りに使用しましょう。

●全国マスク工業会の認定マークがある商品を選びましょう。

 

おすすめ「JN95マスク」正規品の本物を実際に使って比較ランキング!

 

安心できる日本の工場で生産された人気の『日本製 JN95マスク』を実際に自分自身が使用してランキングしました。比較したのは全て本物JN95マスク(正規品)です。

 

【普通サイズ】JN95マスクおすすめ1位「JN95MASK」立体ダイヤモンド型

(普通サイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

(普通サイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

(普通サイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

(普通サイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

(普通サイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

(普通サイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

●実際に使用した感想&口コミ

◎NIOSH(米国労働安全衛生研究所)のN95規格(試験粒子を95%以上捕集できる)ではないが、日本の信頼のおける「一般社団法人カケンテストセンター 」で同等の基準をクリアしていました。

◎個別包装の日本の工場で生産されていました。

◎個別包装でした。

◎口元に付く4枚目の不織布が柔らかいので肌触りが良かった。

◎4層構造なので夏場は暑いが秋&冬場は良いと思います。

◎付けた匂いは中国製のツンとする臭い匂いはんかった。

◎不織布の生地がペラペラではなかった。

◎3枚目が微粒子をカットする帯電メルトブロー不織布(極細繊維素材)を使用していた。

 

●こんな方におすすめ

◎立体マスクは4層構造の方が安心と思う型(3層構造は心配な方)

◎口紅が付きにくいマスクを探している。

 

●購入はこちら

1枚当たり約78円。

[日本製JN95マスク]マスク 日本製 不織布 個別包装 JN95 日本製マスク
JN95MASK
パッケージがリニューアルになります。 カラーによっては新旧タイプが混合する場合がございます。

 

■JN95マスク(普通サイズ)

★アマゾンはこちら

★楽天はこちら

★ヤフーはこちら

 

【小さめサイズ】JN95マスクおすすめ1位「JN95MASK」立体ダイヤモンド型

(小さめサイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

(小さめサイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

(小さめサイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

(小さめサイズ)JN95マスクすすめ1位「JN95MASK」

●実際に使用した感想&口コミ

◎普通の男性には小さいと思います。

◎その他の感想は普通サイズと同じブランドなので割愛します。

 

●こんな方におすすめ

◎女性におすすめ(子供には少し大きい)

◎男性の小顔の方

 

●購入はこちら

JN95MASK Ssize 日本製マスク 不織布マスク 無地色マスク (ライトピンクSsize)
JN95MASK
パッケージがリニューアルになります。 カラーによっては新旧タイプが混合する場合がございます。

 

■JN95マスク(小さめサイズ)+子供用

★アマゾンはこちら

★楽天はこちら

★ヤフーはこちら

 

【医療用】N95マスクおすすめ1位「重松製作所」2つ折り型

(医療用)N95マスクすすめ1位「重松製作所」2つ折り型

(医療用)N95マスクすすめ1位「重松製作所」2つ折り型

(医療用)N95マスクすすめ1位「重松製作所」2つ折り型

(医療用)N95マスクすすめ1位「重松製作所」2つ折り型

 

 

●実際に使用した感想&口コミ

◎NIOSH(米国労働安全衛生研究所)の認証番号がありました。

◎N95規格(試験粒子を95%以上捕集できる)合格マスクでした。

◎かなり密着しているがゴム紐はきつく感じない。

◎医療従事者しか入手できなかったN95マスクですがこの価格であれば安いと思います。

 

●こんな方におすすめ

◎医療現場で働く方

◎多くの方と接触する仕事をしている方

 

●購入はこちら

1枚当たり=約204円

 

■医療用N95マスク(普通サイズ)

★アマゾンはこちら

★楽天はこちら

★ヤフーはこちら

 

おすすめ日本製メーカー比較ランキングまとめ

 

日本製の本物のJN95マスクをネットで購入する時は、「PFE(微粒子濾過率)」がNIOSH(米国労働安全衛生研究所)のN95規格と同等の最も捕集しにくいと言われる0.3μmの微粒子を95%以上捕集できることが確認されているマスクを選びましょう。日本の信頼のおける「一般社団法人カケンテストセンター 」の試験結果を販売サイトに掲載していれば安心です。

 

日本製JN95マスクと韓国製KF94マスクと比較すると3Dの立体構造でダイヤモンド型である事は同じです。

 

しかし、N95マスクの「95」は0.1~0.3µm(マイクロメータ)の微粒子を95%以上除去する事が可能です!韓国製KF94マスクは「KF」は「コリアフィルター(Korea Filter)」の頭文字で、KF94マスク「94」は「平均0.4マイクロメートルの黄砂や粒子状物質94%以上遮断できる」ことを意味します。韓国KF94マスクよりN95マスクの方がより小さい微粒子(マイクロ飛沫)の除去率は高いです。

 

日本でマスクは「工業製品」です。韓国では「医療用品」に分類される為、食品医薬品安全処が品質を点検し承認を受けたマスクのみ「医薬部外品」という文言と共に「KF94」と表記できます。KF94マスクは楽天やAmazon(アマゾン)、Qoo10(キューテン)などのネット販売サイトでも偽物が多く販売されていますので注意が必要です。