生ビール樽が毎月定額制で自宅に届くビールサーバーのサブスクを比較!ビールのサブスクは高い?

生ビール樽が毎月定額制で自宅に届くビールサーバーのサブスクを比較!ビールのサブスクは高い?サブスク比較
生ビール樽が毎月定額制で自宅に届くビールサーバーのサブスクを比較!ビールのサブスクは高い?

 

お悩み博子
お悩み博子

ビールサーバーのサブスクってどんなサービス?家庭用はあるの?生ビール樽が定額制で自宅に届くサブスクのおすすめを教えて!

 

サブスク博士
サブスク博士

OK!今回は生ビールサーバーの月額定額サブスクリプションサービスを徹底比較しておすすめのビールサーバーのサブスクを教えるよ!

『家庭用ビールサーバーは定額レンタルしたいけれど、サブスクの選び方が分からない…』

『サブスク定額サービスの生ビール樽が自宅に届く定期便の料金は?』

『キリン ホームタップの生ビールのサブスクは高い?安い?』

と悩む方も多いと思います。

そこで本記事では、そんなお悩みを解決してくれる生ビール樽が定額制で自宅に届く家庭用のビールサーバーの選び方を紹介。実際におすすめできるビールサーバーのサブスクを具体的に3つピックアップし、月額定額料金や魅力などをまとめて比較してみました!おうちで新鮮な生ビールが飲めるサブスクリプションは節約できる!

 

この記事がおすすめの人:
◎ビールサーバーの選び方がわからない
◎定額サブスク方式のビール サブスク比較を知りたい
◎美味しい生ビールを家庭で飲みたい
この記事で紹介した公式HP:
◎アサヒビールのサブスク「Home Tap(ホームタップ)
◎キリンビールのサブスク「THE DRAFTERS(ドラフターズ)
◎世界のドラフトビールのサブスク「ビアハウス

記事配信:おひとり様TV

 

生ビール樽が自宅に届くビールサーバー定額レンタルサブスク比較表!

 

早わかり2社の生ビール樽のサブスク比較表

早わかり2社の生ビール樽のサブスク比較表

 

生ビールサーバーのサブスク『 定額制ビールサーバー「NBC-40」

日本ビールのサブスク!定額制ビールサーバー

日本ビールのサブスク!定額制ビールサーバー

 

生ビール樽が毎月定額制で自宅に届くビールサーバーのサブスクリプションサービス!おすすめ定額制ビールサーバーのサブスクは「NBC-40」です!

ビアハウス「NBC-40」の特徴

・選べるコース!月1本コース/月2本コース

・新鮮なプレミアムドラフトビールを毎月自宅にお届けします

・ビールサーバーは無料レンタル

月額定額料金

・8リットル樽×1本/月 330mlグラスで24杯分13,860円(税込)1杯あたり577円(税込)

・8リットル樽×2本/月 330mlグラスで48杯分24,530円(税込)1杯あたり511円(税込)

・4種類の味をお試しいただき、5ヶ月目からはお好きな樽を選択可能

・専用グラス3個プレゼント

・冷蔵庫内蔵

・洗浄・メンテナンス不要

・ガスボンベ不要

・開栓後の賞味期限は3週間

公式HP

【公式】ビアハウス

 

キリン生ビールサーバーのサブスク『Home Tap(ホームタップ)』

 

キリンの一番搾りの生ビールのサブスク

キリンの一番搾りの生ビールのサブスク

キリンの生ビールサーバーのサブスクサービス「キリン ホームタップ」定番ビール「一番搾りプレミアム」と定番ビールに加え、毎月3、4品の限定品から選択可能です。お家で「いつでも生ビールを愉しめるビールサーバーがあればいいのに」って思ったこと、ありませんか?もし自宅にあれば、いつでもキンキンに冷えた生ビールがあるし、飲みたいだけ飲めるし、泡の量だって自由自在で、毎晩最高の晩酌ができますよね。

月額定額料金

月額基本料金は2,900円(税込3,190円)、ビールは2本セットを月2回のお届けで4,600円(税込5,060円)なので、スタンダードなプランならひと月で7,500円(税込8,250円)になります。ビールは2本セット2,300円(税込2,530円)単位で追加することもできますし、4本セットを月2回お届けで11,300円(税込12,430円)のヘビープランも登場!

対象エリア

発売地域は日本全国(沖縄県および一部離島地域は除く)

メンテナンス

メンテナンスは、ボトルと注ぎ口をつなぐノズルをサッと水洗いしていただくだけです。ノズル自体も、およそ半年に1回、無料で新しいものが届くので、劣化する前に交換していただけます。新鮮なビールの美味しさを実感していただくためのツールとしてレンタルしているので、使い方の説明や不具合時の対応など、サポートもしっかり行っています。

公式HP

【公式】「キリン「Home Tap(ホームタップ)

 

アサヒ生ビールサーバーのサブスク『THE DRAFTERS(ドラフターズ)

生ビールサーバーのサブスク『THE DRAFTERS(ドラフターズ)』

生ビールサーバーのサブスク『THE DRAFTERS(ドラフターズ)』

アサヒの生ビールサーバーのサブスクサービス『THE DRAFTERS(ドラフターズ)』、「本格泡リッチサーバー」を会員に貸し出し、「スーパードライ」(ミニ樽2L)を毎月2回、自宅に定期配送するサービスです。貸し出しするビールサーバーは、業務用のサーバー開発で培った技術を活用し、クリーミーできめ細かい泡が抽出できます。通常の温度帯(4℃から6℃)の「スタンダードコールド・モード」と氷点下の温度帯(-2℃から0℃)の「エクストラコールド・モード」があり、それぞれの好みに合わせて選べます。

月額定額料金

■利用料金
<月額>7,980円(税込)
【内訳】
●基本料金2,990円(税込)

※サーバーレンタル料込
●ビール料金4,990円(税込)

※「スーパードライ」(ミニ樽2L)1本を月2回、ミニガス・配送料込。
★追加発注

「スーパードライ」(ミニ樽2L) 1本あたり1,980円(税込)

※ミニガス・配送料込。ミニガスは1本あたり12g。ミニ樽1本に対しミニガス1本をお届けします。

対象エリア

発売地域は日本全国(沖縄県および一部離島地域は除く)

公式HP

【公式】THE DRAFTERS(ドラフターズ)

 

 

●出典・参考・引用

ビール サブスク比較

世界のドラフトビールのサブスク『ビアハウス

キリンビールのサブスク『「Home Tap(ホームタップ)」

アサヒビールのサブス『THE DRAFTERS(ドラフターズ)

会員制ビール配送サービス【DREAM BEER】