花のサブスク!花の定期便の比較!15社の比較リンク集【2020年】

『花のサブスク』『花のサブスク比較』の画像サブスク比較
『花のサブスク』『花のサブスク比較』の画像

サブスクとは、サブスクリプションの略で会員制の定額サービスの意味です。

サブスクとは何?「サブスク」意味とメリットは?

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【70カテゴリー・300社以上】はこちら

 

2020年度の『花のサブスク比較』

 

①花の宅配・花のサブスク・お花定期便を選ぶ時の10のポイント

 

②花のサブスク!花の定期便の15社の比較リンク集

 

お花の配達は記念日のギフトやプレゼントに最適ですね。

 

この記事を1本書くのに5時間もかかりました!記事内容の文字数は少ないのに!あまりにも花の定期便のオススメ記事が多いから、読み疲れました。疲れましたので寝ます。※この記事はアフリエイト、ステマ、タイアップ記事広告とは完全に無関係で書きました。

 

 

【お花の定期便】15社の比較とオススメのランキング

 

花定期便のオススメのランキング!

このタイトルで記事を書くつもりでした!

 

私が実際に15社の全ての花の定期便を全て試す事はできないし、実際に花定期便を利用してもその時だけ良い花が配達されたり、その時だけ枯れかけた花が配達されたりして悪い評価をしても”どうかなあ~””と思いました。

 

グーグルの検索で「お花の定期便の比較」や「お花の定期便のおすすめ」などの記事の内容は悲しいですがアフリエイト広告の報酬が高い会社が順位が”おすすめです”上位であったりしていますね。

 

『花のサブスク』『花のサブスク比較』の画像

『花のサブスク』『花のサブスク比較』の画像

 

 

★花の定期便を実際に購入して試してみました!

 

 

などのステマ広告記事広告(タイアップ広告)もありましたね。

インフルエンサーを利用したTwitter広告も検索すると口コミが出てきました。

 

 

自分専用のクーポン・キャンペーンコード等を書いて

自分に利益の出る会社をオススメ上位にしているブログのサイトもあった。

 

 

インスタやTwitterで投稿されている素敵な花束の写真はフォトジェニックな写真を使っている場合が多く、実際に届くお花とギャップがあることも多々ありますね。

 

『花のサブスク』『花のサブスク比較』の画像

『花のサブスク』『花のサブスク比較』の画像

 

 

『枯れかけた貧相な花』を配達されると本当に悲しい!ですね。

 

なのでこの記事は

 

「お花のサブスク」の15社のリンク集

 

「お花の定期便」の15社のリンク集

 

を紹介することにしました。

 

『花のサブスク』『花のサブスク比較』の画像

『花のサブスク』『花のサブスク比較』の画像

 

 

花のサブスク・花の宅配・花の定期便を選ぶ時の10のポイント

 

)市場や生産者から直接お花を仕入れている。

 

) 長期保管は一切しない新鮮なお花を届けてくれる。

 

3)フラワーコーディネーター資格者がセンスのある花束を作っている。

 

)旬のお花をメインに取り扱い長持ちするお花を配達してくれる。

 

5)万一、花折れなどがあればすぐに代わりのお花を届けてくれるアフターサービス。

 

6)花束を贈る人のライフスタイルに合った定期便を選ぶ。

 

7)送料完全無料を選択する。

 

8)「解約ページ」が見つからない・見つけにくい花定期便は選択しない。

 

9)大量出荷しない珍しいお花を配達してくれる。

 

10)留守でも配達可能な会社(玄関にバケツ等を置く場合など・ポスト投函など)

 

 

「花のサブスク」

「花のサブスク」

 

 

花のサブスクとは?

 

花のサブスクとは、月々定額制の料金を支払うことでお花が定期的に自宅に届くサブスクリプション方式のサービスの意味です。花の詳しい知識や花屋さんに行く時間がない方でも花を定期的に届けてくれる定額制の配達サービスは便利で安くて便利です。花のサブスクリプション(サブスク)は「花の定期便」とも呼ばれています。週や月ごとに定期的に季節の切り花がお家に届くサービスです。

 

「お花のサブスク」の「花の定期便」の15社のリンク集

 

(順不動)

上からランキングの順位ではありません。

アフリエイト広告ではないブログの高評価の口コミの順で並べました。

 

「お花の定期便

「お花の定期便

 

 

2020年9月現在の15社の『花のサブスク』料金。

 

料金は、

●1週間に1回コース

●2週間に1回コース

●月に1回コース

とありますのでご注意ください。

 

例: 1週間に1回コースの会社は以下の料金×4回(5回)が1ヵ月の料金になります。

 

花のサブスク Bloomee LIFE ブルーミーライフ

 

花サブスク「ブルーミーライフ」花定期便比較

花サブスク「ブルーミーライフ」花定期便比較

 

<スモールプラン>は3本以上で500円+送料250円=750円(税別)ポスト投函

<レギュラープラン>は4本以上で800円+送料350円=1150円(税別)ポスト投函

<プレミアムプラン>は5本以上で1200円+送料500円=1700円(税別)手渡しのみ

 

登録画面の合言葉欄に【 AUT2020 】入力で花代も送料も初回無料(9/30迄)

不良品対応=当日中に商品画像を添付しメール連絡。無料で再度商品を発送

 

隔週の約月2回コース=725円×2回=月々1450円(税・送料全て込み)

毎週の約月4回コース=725円×4回=月々2900円(税・送料全て込み)

 

初回無料ですが、4回分のお届けの前に解約すると、解約料が発生するので注意が必要。

初回無料(9/30まで)+725円×3回=2175円(税別)は最低必要です。

 

 

花のサブスク 青山フラワーマーケット

 

花サブスク「青山フラワーマーケット」花定期便比較

花サブスク「青山フラワーマーケット」花定期便比較

 

※母の日等の単品販売も有。

料金=2,750円~22,000円

送料=830円~2760円 宅配BOX可

不良品対応=商品到着後2日以内に連絡。同等の商品を再度発送

 

 

花のサブスク 日本総合園芸

 

花サブスク「日本総合園芸」花定期便比較

花サブスク「日本総合園芸」花定期便比較

 

切り花コース料金(月3回)=2,640円、3,300円、3,900円、4,200円、6,300円

鉢苗コース料金(月1回)=2,000円、2800円、3000円、3500円、5000円

送料=無料 家前バケツ可or宅配BOX可 エリア限定 関西・東海地方・岡山のみ

大阪府,兵庫県,奈良県,京都府,滋賀県,三重県,和歌山県,岐阜県,愛知県,岡山県

※エリア限定の為(0744-32-687)確認できる(創業1972年老舗)

不良品対応=万一花折れなどがあればすぐに代わりのお花をお届けします。

 

 

花のサブスク ライフルフラワー

 

花サブスク「ライフルフラワー」花定期便比較

花サブスク「ライフルフラワー」花定期便比較

 

料金=780円・1780円・1980円・2980円(税別)

送料=無料・200円・500円 ポスト投函or宅配BOX可

不良品対応=当日中に商品画像を添付しメール連絡。返金対応もしくは代替品を用意。

コース=隔週の場合の約月2回コース。毎週の場合の約月4回コース

 

 

花のサブスク ピュアフラワー

 

花サブスク「ピュアフラワー」花定期便比較

花サブスク「ピュアフラワー」花定期便比較

 

料金=920円・1,000円(東京の場合)(税込)

送料=無料、宅配便ではなく、お店のスタっフが手渡し

※エリア限定の為(0120-55-8744)確認できる。

不良品対応=まずは連絡。次回のお届けの時に、サービスのお花をプレゼント。

コースは1つのみ

隔週の約月2回コース=920円×2回=月々1840円(税・送料全て込み)

 

 

花のサブスク medelu メデル

 

花サブスク「メデル」花定期便比較

花サブスク「メデル」花定期便比較

 

料金=780円・1980円(税別)

送料=無料 ポスト投函or宅配BOX可

不良品対応=当日中に商品画像を添付しメール連絡。利用規約の条件に従って、送料を含む金額を返金。不良品以外はお花は生き物になりますので、返品・交換はできません

コースは2つ有(medeluは定期購入のサービスになりますので、一度だけのご契約はできません。)

隔週の約月2回コース=780円×2回=月々1560円(税・送料全て込み)

毎週の約月4回コース=780円×4回=月々3120円(税・送料全て込み)

 

 

花のサブスク 霽れと褻 ハレとケ

 

花サブスク「霽れと褻」花定期便比較

花サブスク「霽れと褻」花定期便比較

 

料金=3,000円(税別)

送料=無料 宅配BOX可

不良品対応=商品到着後速やかに連絡。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねます。

コースは月1回コースのみ。花と花のストーリーを知る新聞を同送。

月1回コース=3300円×1回=月々3300円(税・送料全て込み)

 

 

 花のサブスク ma fleur マ・フルール

 

 花サブスク「マ・フルール」花の定期便比較

花サブスク「マ・フルール」花の定期便比較

 

料金=1,980円(税別)

送料=750円(税別) 宅配BOX可

エリア限定=東北・関東・中部・近畿地方のみ

不良品対応=商品到着後2日以内、商品を送り返す前に連絡。

コースは月1回コースのみ。

月1回コース=2805円×1回=月々2805円(税・送料全て込み)

 

 

お花のサブスク WEEKLY FLOWER ウィークリーフラワー

 

 花サブスク「ウィークリーフラワー」花の定期便比較


花サブスク「ウィークリーフラワー」花の定期便比較

 

料金=650円(税込)

送料=290円(税込) ポスト投函のみ

不良品対応=当日中に商品画像を添付しメール連絡。商品代金・送料共に無料で再度商品を発送。

コースは1つのみ

毎週届く約月4回コースのみ=940円×4回=月々3760円(税・送料全て込み

 

 

お花のサブスク flowr フラワー

 

花サブスク「フラワー」花の定期便比較

花サブスク「フラワー」花の定期便比較

 

料金=500円・1,600円(税別)

送料=360円(税別) 宅配BOX可

不良品対応=当日中に商品画像を添付しメール連絡。無料で新しいお花をお届け。

コースは月2回コースのみ

500円花の月2回コース=946円×2回=月々1892円(税・送料全て込み

1600円花の月2回コース=2156円×2回=月々4312円(税・送料全て込み)

 

 

お花サブスク ハナノヒ 日比谷花壇のWONDER FLOWER

 

花サブスク「ハナノヒ 」花の定期便比較

花サブスク「ハナノヒ 」花の定期便比較

 

料金=1,187円・3,987円・8,787円・15,878円

郵送方法=郵送不可、(※エリア限定、店頭の手渡しのみの為、最後に案内しましたが、花が悪いわけではありません。)千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、長野県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、熊本県、大分県、札幌エリア(北海道)秋田エリア(秋田県)盛岡エリア(岩手県)山形エリア(山形県)郡山エリア(福島県)仙台エリア(秋田県)水戸エリア(茨木県)に、花のサブスクの配達エリアは限定される。

※エリア限定・手渡し限定の為(0120-39-8715)確認できる

 

 

お花のサブスク 世界の花屋

 

花のサブスク「世界の花屋」花の定期便比較

花のサブスク「世界の花屋」花の定期便比較

 

料金=5,000円(税別)

送料=1,000円~2,500円(税別)宅配受取のみ

不良品対応=HPに記載なし

月1回コース 5,000円(税・送料別)

 

 

お花のサブスク Miraflora

 

花のサブスク「Miraflora」花の定期便比較

花のサブスク「Miraflora」花の定期便比較

 

料金=800円・2,000円(税込)

送料=380円・500円 宅急便コンパクトのみ

不良品対応=HPに記載なし

月1回コース 1,180円(税・送料込)

月1回コース 2,500円(税・送料込)

 

 

仏花のサブスク ミラフローラ

 

仏花サブスク「ミラフローラ」花の定期便比較

仏花サブスク「ミラフローラ」花の定期便比較

 

料金=1100円・2200円(税別)・

送料=900円・1200円・2000円 宅配受取

不良品対応=HPに記載なし

月1回コース 1,100円(税別・送料別)1つ

月1回コース 2,200円(税別・送料別)2つ(一対)

 

 

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【70カテゴリー・300社以上】はこちら

 

 

この記事

2020年度の花のサブスク!花の定期便の比較!花の定期便15社の比較リンク集。①花の宅配・花のサブスク・花定期便を選ぶ時の10のポイント。②「花の定期便のオススメ」や花の定期便ランキングのブログ紹介。③花サブスクと花定期便の比較。花屋の直営の花の宅配や仏花の定期便も有。青山フラワーマーケットのサブスク案内。花サブスクリプション比較は価格が安いのがいいのか、花の内容を重視するのか。。。