法人ETCカード比較「協同組合発行の法人ETCカード」

法人ETCカードの審査なし?「協同組合発行の法人ETCカード」おひとり様ブログ
法人ETCカードの審査なし?「協同組合発行の法人ETCカード」

 

「協同組合発行の法人ETCカード」とは?

 

「協同組合発行の法人ETCカード」とは、共通する目的のために中小企業者が集まり、組合員となって共同で民主的な管理運営を行っていく非営利の相互扶助組織が発行するカードの事です。経費の削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供や交流など経営活動の促進を目指した協同組合です。

 

「協同組合発行の法人ETCカード」比較

 

「協同組合発行の法人ETCカード」発行の組合は2つです。

 

支払いは?

支払いは口座振替ですが、毎月請求書が送付されてきます。共同でカード会社と提携して「ETCカード」を法人向けに発行される仕組みです。

 

「協同組合発行の法人ETCカード」メリット

 

法人カードは、クレジット機能があるため「カード会社の審査」がある。「協同組合発行の法人ETCカード」はクレジット機能はない為、簡単で早く発行できる。

会社設立後、すぐは、「協同組合発行の法人ETCカード」を発行して、カード会社発行の「法人ETCカード」に2年後位に変更すればカード会社発行の「法人ETCカード」の審査が通りやすい。

 

協同組合発行の法人ETCカード

協同組合発行の法人ETCカード

 

「協同組合発行の法人ETCカード」デメリット

 

協同組合なので3つの費用が発生する

「出資金」が必要になる(退会時に返金される)、「カード発行手数料」、年会費に相当する「取扱手数料」が発生する。

 

走行料金に応じた手数料が発生する

請求書作成、信販会社への立替保証として「走行料金の5%の手数料」が発生する。

 

「協同組合発行の法人ETCカード」に向いている事業主

 

法人カードは、クレジット機能があるため「カード会社の審査」があるのです。カード会社が立て替えている状態になるので、信用力が審査されるのですが、「協同組合発行の法人ETCカード」は法人ETCカードの場合は審査のないので起業設立すぐの会社はおすすめです。

 

ETC共同組合

 

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、 困っている会社がたくさんあります。 なぜそんなに困っているのでしょうか。 法人契約のETCカードはクレジット会社の審査が厳しく、個人のように簡単にはカードを発行してくれないからです。 それを解消するのがETC協同組合のETCカードです。 ETCカードがなかなか作れない中小企業・個人事業者様の手助けになれるよう、当組合は万全の体制を整えてETCカードを発行しています。

ETC専用のカードなのでクレジット会社にくらべ発行がとても容易 マイレージポイントに対応しているため 一般(地方部)の高速道路(首都・阪神高速を除く)の利用が多い方に最適です。

 

申込方法

申込方法

 

費用

 

●出資金(脱退時返金)
10,000円/1社

●カード発行手数料
800円(税抜)/1枚

●年間手数料
800円(税抜)/1枚(年1回)

 

カードの特徴・メリット

 

1.従業員にその都度、現金を渡さなくていい

2.利用明細(請求書)で管理が簡単 ・入口、出口のインター名記載 ・カードごとに金額が明確に出る

3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能が付いてない)

4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能

5.必要枚数・何枚でも申込可能

6.時間帯・休日等により30%割引適応

7.レンタカー、カーシェアリング・従業員の車でも利用可能

8.設立したての新会社への発行実績多数

新会社でも作れる 法人ETCカード



 

 高速情報協同組合

 

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、 困っている会社がたくさんあります。 理由としてクレジット会社が、会社(企業)に対し保証を出さない為、 カードを発行してくれないからです。 それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです。

中小企業の事業を多角的にアシストする「高速情報協同組合」。異業種交流や各種共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートします。コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供・交流など、経営の促進を目指した事業協同組合です。

 

申込方法

申込方法

 

費用

●出資金(脱退時返金)
10,000円/1社

●カード発行手数料
550円(税抜)/1枚

●年間手数料
550円(税抜)/1枚(年1回)

 

特徴

1.多くの従業員にその都度、現金を渡さなくていい
2.利用明細(請求書)で管理が簡単 ・入口、出口のインター名記載 ・カードごとに金額が明確に出る 3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)
4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
5.必要カード枚数お申込可能
6.時間帯・休日等により30%割引適応
7.レンタカー、従業員の車でも利用可能
8.新会社でも申込み可能

新会社でも作れる法人ETCカード



 

フリート契約の見直しで経費削減できる。

 

フリート契約の見直し

フリート契約の見直し

 

メリット

●保有する車種などにより保険料がお特になるケースが多いです。

●全国対応が可能です。

●営業マンを呼びつける必要がない。

●見積もり提出や契約までのスピードが速い。

●気に入らなければ断りやすい。

●現在の保険契約が適正かどうかを見てもらう事ができる。

 

デメリット

 

●WEBなので対面契約できない。

●事故時に代理店担当が現場に行く事ができない。

※気になる事故時は保険会社が24時間で対応致します。

 

車が10台を超えたらフリート契約



 

 

記事概要

法人ETCカード比較「協同組合発行の法人ETCカード」

会社設立時におすすめカード

法人ETCカード比較!クレジット機能なし「協同組合発行の法人ETCカード」会社設立時におすすめ! 理由としてクレジット会社が、会社(企業)に対し保証を出さない為、審査が厳しく カードを発行してくれないからです。 それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです。

コメント