ガス会社の乗り換えで高いプロパンガス(LPガス)料金を必ず安くする!

ガス会社の乗り換えで高いプロパンガス(LPガス)料金を必ず安くする!お役たちTV情報
ガス会社の乗り換えで高いプロパンガス(LPガス)料金を必ず安くする!

2021年最新、ガス会社の乗り換えで高いプロパンガス(LPガス)料金を必ず安くする!【ガス料金がカンタン・無料で安くなる】ガス会社変更後も料金保証サービスで安心!

 

ガス自由化とは何か?

 

電力自由化から1年後の2017年4月1日より電気と同様にガスも自由化となりました。ガスの自由化は、既に今設置されているガス管を使ったまま、これまでの決まった都市ガス会社だけでなく、他の事業者もガスの供給・販売に新しく参入できるようになりました。

 

ガス自由化で変わったことは

ガスの自由化で、主に変わったこと・できるようになったことをまとめてみました。

・都市ガスを供給する会社を自由に選べるようになった
・それぞれのガス会社が用意した新しい料金やサービスを選んで利用することができる

また、従来のガス管を使って供給される都市ガスについては、品質やガス設備の定期保安点検や緊急時の対応などはガス会社を変更しても変わりません。

引用:経済産業省 資産エネルギー庁 「ガスの小売自由化とは」

ガス会社を自由に選択できるようになりました。

ガス自由化によって、これまで地域によって決められた都市ガス会社としか契約できなかった家庭でも、自由にガス会社を選択できるようになりました。

 

ガス自由化の対象は?

 

都市ガス・簡易ガスの家庭が対象です。LPガス(プロパンガス)は既に自由化されています。

2017年4月のガス自由化で対象となったのは「都市ガス」を利用しているすべての家庭、70戸以上の団地やマンションで利用されている「簡易ガス」を利用している家庭です。「LPガス(プロパンガス)」の家庭は、既にガス自由化がされています。

 

ガス自由化のメリットとデメリット

 

ガス自由化のメリット

ガス会社を自由に選ぶことができる
ポイントサービスや定額制、セット割など、料金メニューが多様化する
今のガス料金よりも割安なプランを選ぶことができる
都市ガス自由化にあわせて、LPガス業界でも透明性を高める動きがある(ガス料金公開など)

 

ガス自由化のデメリット

電力自由化に比べて、恩恵を受けられる人がさらに限定的になるかもしれない(大都市圏のみでしか新規企業が参入しない可能性が高い)
自己責任の範疇が広がる

 

ガス会社の乗り換えで、ガス料金が安くなる!

 

「プロパンガスは高い」と思ってるお客様は多いですが、 「ガス会社変更で、プロパンガスが安くなる」と知るお客様は多くありません。 ガス会社変更は「一切無料」! 面倒な手続きも代行しますので「カンタン」! 2年縛りなどお客様を縛る契約も無く、料金保証サービスもあります!

【ガス料金がカンタン・無料で安くなる】

【ガス会社変更後も料金保証サービスで安心】

料金保証で安心!最適なガス会社の提案はこちら

プロパンガス(LPガス)料金を必ず安くする!

プロパンガス(LPガス)料金を必ず安くする!

 

【圧倒的安さ・保証・実績が強みです】

 

グループ全体で「100,000世帯(業界最大級)」のガス会社変更実績! 「ガス屋の窓口」は、WEB上でプロパンガス料金の診断・一括見積を行い お客様にとって最良条件の優良ガス会社をご案内するサービスです。 毎月のガス料金が安くなり、料金保証でお客様も安心です。 ガスを利用するご家庭のうち、プロパンガスを利用するご家庭は約45%。 ですが、ガス会社を変更するだけで「ガス料金が安くなる」と知らない方が多く 知るきっかけを作れれば、多数のお客様を獲得することができる市場です。 「カンタン&無料」でお客様を縛る契約も無し。 最大で年間50,000円以上もガス料金節約!

 

プロが選んだ優良ガス会社をご案内【ガス屋の窓口】