ぶどう狩り食べ放題の裏技情報!

おひとり様のプチ旅行

TVの旅番組を見ていたらぶどうをお腹いっぱい食べたきなった!ぶどう狩りに行きたいなぁ~

私はブドウよりイチゴを一杯食べたい!

イチゴ狩りのおすすめは1月下旬から2月の寒い時期やで!

わかったわ!ぶどう狩りの食べ放題の裏技を勉強してから行こう!

私のおじさんがブドウ園の管理人をしているから聞いてみよう♪

 

ぶどう狩り食べ放題の裏技情報が満載!ぶどう狩りの食べ放題のポイントや裏技をブドウ園のおじさんにご教示いただきました。

 

 

ぶどう狩り食べ放題の裏技情報!

 

 

ぶどう

ぶどう

 

ブドウ食べ放題なのでどうせ食べるならなら本当においしいブドウだけ選んでお腹いっぱい食べたい!

 

こっそりおいしいブドウの見極め方をご教示頂きました。

 

ブドウの実の間の間隔がゆるめで小振りなブドウの方が美味しいよ~なぜならぶどう粒の間に適度な隙間があれば、太陽の光がぶどうに均等に行き届くので甘いんだよ。みんなに言ったらダメよ。そればっかりなくなるからね~

ありがとうおじさん!うれしいわ~

私が綺麗だからこっそり教えてくれたのね!

 

入園のお願い看板

入園のお願い看板

 

 

ブドウ園のおじさんの説明による「ぶどう食べ放題の裏技!」

 

8つの裏技

 

●クーラーボックスに氷を入れていく。
水はブドウ園にありますので氷水に付けて置くと冷たくて美味しいです。

 

●鮮度のよい果粉(ブルーム)の付いているブドウを選ぶ。
果粉(ブルーム)の付いているものは新鮮な証拠。果粉(ブルーム)とは実の表面に付着している白い粉ですす。乾燥から果実を守る為にぶどう自身が出す油脂成分です。多く付いている方が鮮度がいいです。

 

●ぶどうは木の枝の先端から採る。
ぶどうは1本の樹から枝が四方に伸びます。そして枝の先から熟していきますのでぶどうは枝の先端や先端に近いぶどうを収穫する。

 

●ぶどうを食べる時は房の下から上に向かって食べる。
ぶどうの熟成は、上(肩)のほうから下に向かって熟成する。房の下の方が糖度が低いので、下から食べた方が段々甘くなって美味しく感じる。

 

●風通しのいいぶどうの木を選ぶ。
明るく風通しの良いところにあるぶどうの方がおいしく育っている。

 

●実がまばらで隙間があるぶどう房の方を選ぶ。
びっしりと実がついた房よりも実がまばらで隙間がある房の方が光が当たりやすいので、甘くて美味しい。

 

●小ぶりの物を選ぶ。
大房のものよりも小房のものの方が糖度が高い場合が多い。

 

●色の濃い物を選ぶ。
皮の色の濃いもの方が美味しい!

 

 

ぶどう狩り食べ放題!6つのチェックポイント

 

 

●ぶどう狩り食べ放題の6つのチックポイント
①風通しのいいぶどうの木を選ぶ。
②鮮度のよい果粉(ブルーム)の付いているブドウを選ぶ。
③実がまばらで隙間があるぶどう房の方を選ぶ。
④ぶどうは木の枝の先端から採る。
⑤小ぶりで色の濃いぶどうを選ぶ。
⑥ぶどうは房の下から上に向かって食べる。