朝ドラ『ちむどんどん』の意味はしまくとぅばで「胸がドキドキする」といった意味です。

朝ドラ『ちむどんどん』の意味は?おひとり様ブログ
朝ドラ『ちむどんどん』の意味は?

 

朝ドラ『ちむどんどん』の意味は?

『ちむどんどん』意味

『ちむどんどん』の意味は、沖縄の方言「しまくとぅば(島言葉)で、「胸がドキドキする」といった意味を指します。現地では日常会話としてよく使われる言葉です。「胸」は「チム」、「ドンドン」は胸が高鳴ってドキドキと脈を打っている音を表しています。

「胸がドキドキする」=「チムドンドン」という言葉です。胸がドキドキするって意味。 お祭りとか興奮した時などにも使います。

 

『ちむどんどん』使い方

『ちむどんどん』使い方

  • 今日のクリスマスデートは「チムドンドンしたい」。
  • 今日の彼女の服装がセクシーで「チムドンドンしてきた」。
  • 昨日はすごく「チムドンドンしていたから」あまり覚えていない。

 

沖縄県やんばるエリアとは?

 

「やんばる」とは沖縄本島北部のエリア(大宜味村、東村、国頭村など)のことを指し、大自然の多く残る場所を沖縄の方言で「やんばる(山原)」と呼んでいます。

「やんばる」は沖縄本島北部の山や森林など自然が多く残っているエリアです。昔から「やんばる」と呼ばれ親しまれていましたが、2016年に国立公園に指定されてからは観光に訪れる人も増え、ますます人気のエリアになりました。

 

★詳しいブログがあったので紹介します。

JTB「やんばる」沖縄ツウ好みの観光をご紹介

沖縄本島北部エリア「やんばる」の楽しみ方

 

 

沖縄「国頭村」とは?

朝ドラ『ちむどんどん』ロケ地は沖縄「国頭村」とは?

朝ドラ『ちむどんどん』ロケ地は沖縄「国頭村」とは?

★沖縄県「国頭村」とは?

「やんばる」とは沖縄本島北部のエリア(大宜味村、東村、国頭村など)のことを指し、大自然の多く残る場所を沖縄の方言で「やんばる(山原)」と呼んでいます。

 

 

★沖縄県の国頭村を紹介する動画

国頭村紹介動画(国頭物語)村制110周年記念動画

(10分47秒)

国頭村 紹介動画(国頭物語) 村制110周年記念動画

 

【公式】国頭村HP

国頭村
森と水とやすらぎの里 国頭村

 

 

人気記事

 

★おひとり様TV「あさイチ」情報はこちら

 

★おひとり様TV「おすすめ!人気のサブスク比較」情報はこちら