令和の「馴れ初めランキング」が「この差って何ですか?」で放送

令和の「馴れ初めランキング」が「この差って何ですか?」で放送お役たちTV情報
令和の「馴れ初めランキング」が「この差って何ですか?」で放送

2020年10月6日(火)TBSの「この差って何ですか?」の中で放送された

パートナーとの馴れ初め!各世代の差を見て昭和生まれのの私は年代の差を感じました!

60代以上の「馴れ初めランキング」第1位は「お見合い」

30代から50代が青春を過ごした平成では「合コン」や「ナンパ」が登場

 

令和世代では、「SNS」「オンラインゲーム」「マッチングアプリ」が登場 かどうか

いつの時代も職場や学校、友人の紹介など、定番の馴れ初めがある!

 

青春を過ごした年代別の「馴れ初めランキング」

 

令和の「馴れ初めランキング」が「この差って何ですか?」で放送

令和の「馴れ初めランキング」が「この差って何ですか?」で放送

 

60代以上の昭和「馴れ初めランキング」第1位は「お見合い」

30代から50代が青春を過ごした平成では「合コン」や「ナンパ」

 

令和世代では、「SNS」「オンラインゲーム」「マッチングアプリ」

 

60代以上の「馴れ初めランキング」

 

第5位「文通」

昭和に青春時代を過ごした60代以上の「馴れ初めランキング」の第5位「文通」

今で言えば、SNS的なこと!

当時、若い男性向けの人気雑誌には、読者欄の中に「ペンフレンド募集」コーナーに投稿!

写真に、プロフィール、そして自己PRも投稿!

さらに、気に入ったら、直接手紙が送れるように住所まで記載「個人情報」が丸出し!

 

第4位「趣味のサークル」

 

「馴れ初めは、同じテニスサークルに入っていたこと」という声が。当時は、テニスをする男性がとにかくモテた。雑誌では「テニスサークル」に所属するイケメン特集が組まれたほど!

「ダンスサークル」も人気だった!昔はダンスホールがあり、「女性は皆、壁の花で男性が来るのを待ってみたいな感じだった」とのこと。

 

第1位「お見合い」

 

当時は3組に1組が「お見合い婚」

しかし、今の30代が青春を過ごした平成の後半では、再び5位に浮上!実は、2010年頃、一度に複数の異性と会える「お見合いパーティ」が大ブームに!会場に100人ほどの男女が集まり、男性が、席を1つずつ移動しながら、女性と2、3分ずつ話すというもの。これで、次々とカップルが誕生!

 

令和の「お見合い」は、「AIお見合い」に進化。初対面だと緊張して、うまく喋れない人をロボットがサポート。事前にロボットに自身のプロフィール情報を入れると、ロボットが代わりに会話してくれる!「トオルさんの年収はどれくらいですか?」、「私の年収は650万円です」といったように、面と向かっては聞き辛いこともロボットだから聞ける。

令和の「馴れ初めランキング」

 

令和の「馴れ初めランキング」が「この差って何ですか?」で放送

令和の「馴れ初めランキング」が「この差って何ですか?」で放送

 

令和の今、このランキングが激変!まずは、第5位!「オンラインゲーム」!実際に街で聞いてみても、「出会いはオンラインのゲーム。共通のゲームが趣味で知り合って、それで仲良くなってという感じ」との声が!
オンラインゲーム」は「ボイスチャット」という見ず知らずの人と会話できる機能があり、話しながら対戦することができるという。ゲームを通して、ラフな話をしているうちに仲良くなり、連絡先とか交換して、それをきっかけに恋愛に発展するカップルが急増中!
特に、女性が恋に落ちやすいのがサバイバルゲーム。本日のゲストも「荒野行動」というゲームにはまっているという。ゲームを一緒にやっていて、女性側が強くない場合に、男性が助けることで、好印象になることも。

ほかにも「人狼ゲーム」も人気。ゲーム中に性格が見えてくるとのこと。

30代から50代の平成「馴れ初めランキング」

 

新たな2つの馴れ初めが登場!
1つ目が「合コン」!
2つ目が「ナンパ」!
「仕事帰りに居酒屋に行って、隣のお姉さんが飲んでいるお酒を店員さんに聞いて、同じ物を無料で出してもらって、女の子が、「誰から来たんですか?」「あちらのお客様です」みたいな」やり取りも。
「ディスコのチークタイムでナンパ」
「カーナンパ」
「カーナンパ」は、当時ニュース番組でジオラマを使って、説明される程、話題に!例えば、ばれる橋があるなど、日本各地にカーナンパスポットができ、ナンパ目的の車が集まっていた。歩道寄りにぽつりぽつりと止まっているのが、俗にいう「女車」。
その外側に金魚のフンの如く行列しているのが「男車」。「男車」が行儀よく順番に「女車」にアタックしていく。ここには「暗黙のルール」がいくつか存在する。一つ、「車から降りて声をかけない」。一つ、「断られてら速やかに立ち去ること」など。
もしルールを破れば、時には袋叩きの目に合うことも。「ナンパ」の話がまとまると、初めて男女は車から降りることができ、そして「男車」と「女車」、それぞれ一人ずつが入れ替わり、「カップル車」となって次なる目的地へ向かってゆく。

令和の「馴れ初めランキング」第4位とは?

 

続いて、令和世代の馴れ初め第4位は「SNS」!実際に街で聞いてみたところ、「ツイッターで同じ大学の人。ハッシュタグで「春から◯◯大学」って付けて、そこから、みんな友達になりませんか?みたいな」、「授業の時間割とかをツイッターのメッセージで見せあったりして、一緒だねーみたいな感じで、ご飯行こーって感じになって、それで仲良くなる」といったやりとりをするという。
また、同じ趣味を持った人とつながりやすいSNSは恋愛に発展しやすいという意見も。さらに、SNSを巧みに使うこんな強者も。ツイッターだと「裏アカ」を作って自撮りとかめっちゃ盛った写真を使って、「彼氏募集中」ってハッシュタグってやったら結構くるとのこと!
まず写真を送ってもらってその中から決めるとのことだが、でも直接会ったら別人?となることも。

令和の「馴れ初めランキング」第2位とは?

 

そして、令和世代の馴れ初め第2位は「マッチングアプリ」!不特定多数のたくさんのプロフィール、写真も含めてスマホで見ることができる!自分の好みの人だったら「いいね!」してって感じで、1日に何人も出会えるとのこと!
「合コン」するよりスゴい効率的との意見も!そんなマッチングアプリは現在200種類以上!
「タップル」は、最初からデートの費用とかどちらが払うといった項目があり、そこ決められる。すぐ出会えたりできるとのこと。
「ペアーズ」は、近くに住んでいるといった検索出来るのが特徴。検索の設定とかで10キロ圏内など。無駄に遠距離の人と恋愛をしなくて済むという声も。今回街で話を聞いた中には、実際にこのアプリで結婚したカップルもいた!さらに、
「東カレデート」 というアプリは、利用するための審査があり、例えば、顔やプロフィール写真と年収など。男性の登録者の半数が年収1,000万円以上!
●出典・参考・引用

TBS この差ってなんですか?