パナソニックの調理家電「炊飯器」はサブスクと購入どっちがお得か?

パナソニックの調理家電「炊飯器」はサブスクと購入どっちがお得か?サブスク
パナソニックの調理家電「炊飯器」はサブスクと購入どっちがお得か?

 

パナソニック(Panasonic)のサブスクサービスの中でも、炊飯器とお米がセットのサブスクがテレビ話題です。そこでこの記事では、パナソニック、調理家電の「炊飯器」は単品で量販店などから購入する場合と『炊飯器&お米がセット』になったサブスクリプション(サブスク)サービスを利用する場合とどっちがお得か?どちらの料金が安いか?故障の保証やサービス内容の違い等を徹底比較しました。

 

パナソニックの「ごはんソムリエ厳選 銘柄米食べくらべ」は63銘柄が炊き分けできる機能を搭載したパナソニック炊飯器のフラッグシップ「おどり炊き」最上位モデル(SR-VSX101)と毎月届く3種類の全国各地の銘柄米のセットで届くサブスクサービスです。

 

【パナソニック】サブスクと購入はどっちがお得?

引用:パナソニック「サブスクと購入はどっちがお得?」

引用:パナソニック「サブスクと購入はどっちがお得?」

最初にまとめを書きます。

パナソニックの最新の炊飯器「おどり炊き」最上位モデルと「全国各地の銘柄米」(毎月2合×3パック×2セット)の組み合わせた「ごはんソムリエ厳選 銘柄米食べくらべ」セットは購入するよりサブスクサービスで利用する方が25カ月間で比較すると約44,000円も料金も安くなり25か月間の故障の保証もついているのでお得でした!

 

炊飯器を購入した場合の料金

購入料金

●炊飯器「おどり炊き:SR-VSX101」は実勢価格121,000円(ヨドバシカメラ2021年6月17日現在)

●「全国各地の銘柄米」毎月約1.8kg(2合×3パック×2セット)は実勢価格1,500円

■炊飯器とお米を購入した場合の合計は158,500円(121,000円+1500円×25か月分)

※パナソニックのサブスクのお米は株式会社くりやが販売している。同じ銘柄米の1.8kgと比較しました。(2合×3パック×2セット、新潟産のブランド米の新之助・オコメールセットの2021年6月17日現在の料金)

 

炊飯器をサブスクサービスで利用した場合

サブスク料金

月額料金は3,980円で、最低利用期間は2年間。最低利用期間終了後には継続か終了、買い取りを選べます。このコースの場合、買い取り金額は15,000円。最低利用期間が過ぎた25カ月分の月額料金と買い取り料金合計すると、2年1カ月で114,500円。炊飯器の実勢価格(一括購入金額)121,000円よりも6,500円も安い料金で利用できる!

★保証も充実!通常量販店で調理家電の炊飯器の保証期間は1年間です。しかしサブスクの場合は契約期間中は故障の保証も万全でかなりお得感があります。

さらにお米が毎月もらえる(実勢価格1,500円×25か月分)37,500円もお得!6,500円と併せて44,000円も安いですね。

 

わくわくポイント

パナソニック「ごはんソムリエ厳選 銘柄米食べくらべ」サブスクサービスは、料金の安さも魅力ですが、あの有名ごはんソムリエ「徳永 真悟」さんが厳選した日本全国の旬のお米が毎月約1.8kg(2合×3パック×2セット)送料無料で届く事がワクワクポイントです。

米飯パネリスト(お米の味や品質を判断できる資格)を持つ米利き「ごはんソムリエ徳永真悟」さんが全国47都道府県から厳選した生産者や銘柄だけを配達してくれる!その銘柄米を63銘柄炊き分け機能搭載のパナソニック炊飯器で炊くとどんな味になるのか毎月楽しみですね。

 

パナソニック公式サイト

ごはんソムリエ厳選 銘柄米食べくらべ-EATPICKマルシェ
「EATPICKマルシェ」で取り扱う商品「ごはんソム&...

 

 

【パナソニック サブスク】炊飯器「おどり炊き」&銘柄米セットとは?

 引用:パナソニック【サブスク炊飯器&銘柄米】


引用:パナソニック【サブスク炊飯器&銘柄米】

高級炊飯器&銘柄米のサブスクサービス

「ごはんソムリエ厳選 銘柄米食べくらべ」は、毎月届く3種類の全国各地の銘柄米と、63銘柄炊き分け機能搭載の炊飯器のフラッグシップ「おどり炊き」最上位モデル(SR-VSX101)のセット。ごはんソムリエが薦める26の銘柄米から好きな組み合わせを選ぶ。それぞれの銘柄米の持つおいしさが最大限に引き出されたごはんの食べ比べを楽しめる。

 

月額利用料金(税込・送料込)

パナソニック株式会社 炊飯器 おどり炊き SR-VSX101 新品機器レンタル+くりや株式会社 オコメール(お米) 2セットとの引き換えクーポン

月額利用料金: 3,980円

<注意事項>
※1セット=2合真空パックのオコメールを3パック
※上記月額利用料金は税込額となります。

 

最低利用期間

あり、サービス提供の開始日から、2年間(24ヶ月)

 

解約手数料

最低契約期間中の中途解約は、別途解約手数料7960円が必要。また、最低契約期間の満期後に解約したい場合、炊飯器の場合は買取(別途買取料15000円)や返却(送料は顧客負担)を選択することができる。

 

レンタルから買取可能

手数料を支払うことでレンタル機器を買い取ることも可能。

★最低ご利用期間満了後の3つのオプション

●自動更新する場合:1ヶ月単位で契約が自動更新されます。
●解約する場合:レンタル機器の返却が必要。
●解約してレンタル機器を買取(炊飯器の場合は15,000円必要)する場合。

 

HP

foodable(フーダブル)

 

記事概要

Panasonic(パナソニック)サブスクリプション(サブスク)サービス「炊飯器&お米がセット」の場合は、購入する?サブスクする?両方比較してどちらがお得か?この記事では、どちらの料金が安いか?サブスク終了後の買取が可能か?故障の保証やサービスの違いと併せて比較して紹介しました。

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【100カテゴリー・470社】はこちら

 

 

●出典・参考・引用

foodable(フーダブル)