相乗り?タクシーのように使えるサブスク!エリア限定「定額乗り放題」【東京】

相乗り?タクシーのように使えるサブスク!エリア限定「定額乗り放題」【東京】サブスク比較
相乗り?タクシーのように使えるサブスク!エリア限定「定額乗り放題」【東京】

相乗り?「タクシー」のようにちょい乗りできる“サブスク”をご存知ですか?子供の送り迎えをする時に子供乗せ自転車で行くと雨の日はあぶない、近所のスーパーに行きたいが足が痛いなどお困りの方も多いと思います。そんな方にエリア限定、月額が定額制で乗り放題のサブスクリプションサービスはおすすめです。

この記事では、会員制でタクシーのように相乗りOKでワンボックス車両(お客様6人乗車可)を利用して移動できるサブスク「定額乗り放題」の料金やサービス内容を紹介しました。タクシーを都度利用する場合と比較してどこにメリットがあるのでしょうか?

 

サブスクとは?

 

サブスクとは、サブスクリプションの略で会員制の定額サービスの意味です。サブスクで思い浮かべるのが、音楽聞き放題、動画見放題やなどですが、最近ではホテルや鉄道でもサブスクサービスが導入されるなど、様々なジャンルで生活の中で浸透しています。自分のライフスタイルに合わせてサブスク生活を楽しめる時代になりました。

 

★詳しくは以下の記事をご覧ください。

サブスクとは何?「サブスク」意味とメリットは?

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【112カテゴリー・483社】はこちら

 

「定額制の移動サービス」のサブスクとは?

 

「定額制の移動サービス」のサブスクとは、サービス運営会社が限定するエリア内で、月々定額制の料金で移動する交通手段の乗り物が「定額乗り放題」になるサブスクリプション方式のサービスの意味です。一定期間利用できる「権利」に対して「定額制の料金」を支払う新しいビジネスモデルです。

定額制の移動サービスには、電車、バス、シェアバイク、電動自転車などがあります。相乗りタクシーのようにちょい乗りできる“サブスク”は「次世代の交通MaaS(マース)」の一環として今後も伸びていくと考えられます。

 

相乗りタクシーのように使えるサブスクをおすすめする人は?

 

★以下の項目に各当する方々はメリットがあり、おすすめです。

 

●通勤時に駅やバス停までの移動に歩いているお父さん。

※天気の悪い日に雨に濡れずに済みます。

●保育園への送り迎えをしているお母さん。

※子供乗り自転車などを利用している方は車の方が安全です。

●歩いて学習塾等に通っている子供さん。

※夜道は歩くより車の方が安心です。

●近くのスーパーなどの買い物に行く高齢者の方。

※重い買い物袋を持たずに済みます。

 

『mobi』

『mobi』アプリ

『mobi』アプリ

『mobi』は、ニューノーマルによって増加している「半径2kmの生活圏内の移動」において、これまで利用していた自転車やマイカーに代わる、新たな「ちょいのり」サービスです。サブスクリプション(サブスク)によって経済的ストレスが少なくなり毎日の暮らしが快適に変わります。

 

町の人々と自分達が欲しい移動サービスを作ることができる、新しいスタイルの「共有交通」です。同じライフスタイル・同じ価値観で繋がった人たちのコミュニティで共有し、コミュニティのみんなが毎月定額を出し合うことで、運転手付きの車を複数台共有する感覚で利用できます。

 

新たな乗降ポイントをリクエストしたり、イベントなどの情報を共有したり、協力して自分達にあった利便性が高いサービスにしていくことができる、自分達の思い通りに動く「わたし中心の移動サービス」です。

 

運営会社

WILLER株式会社(本社:大阪府大阪市)

 

サービス内容

サービスエリア内を循環する相乗りタイプの交通機関。必要な時にアプリや電話で呼ぶと約10分で配車され、AI(人工知能)により利用者の予約状況(乗車・降車場所、利用時間)や道路状況を考慮しながら最適なルートを効率良く移動できる。サブスクリプションに参加している利用者同士で乗降ポイント等を提案しながら、自分たちが欲しい移動サービスを作ること可能。

 

サービス提供時間

7:00~22:00

 

特徴

●ワンボックス車両(お客様6人乗車可)は呼べばすぐに迎えにきて、行きたい場所へ移動できる。

●アプリは、わかりやすいデザインと簡単な操作性で便利。

●子供だけでも利用可能。スマートフォン端末、電話での予約が可能。

● 数名のエリア専属のプロドライバーが運行。顔見知りとなり、お子様やご高齢の方にも安心。

●予約状況や道路状況をAIがルーティング!最適ルートで相乗りしながら目的地まで移動可能。

●一度利用したルートは、履歴から簡単に予約可能。配車は、本人だけでなく、家族やサブスクリプションに登録されていない友人等も同時に予約可能。

 

サービス提供エリア

●東京都渋谷区

渋谷エリア(渋谷駅~原宿駅~代々木上原駅)

 

●京都府

京丹後市エリア

※サブスクリプションサービス利用エリアの詳しい情報はHPをご覧ください。

サブスクの「サービス提供エリア」

サブスクの「サービス提供エリア」

車両

ワンボックス車両(お客様6人乗車可)

 

利用方法

アプリまたは電話(コールセンター:050-2018-0107、営業時間10:00~19:00)

 

決済方法

クレジットカード、口座振替(月額定額プランの支払いのみ)

現金(一回乗車プランの支払いのみ)

 

縛り期間

最低利用期間なし。「最低〇ヵ月利用しなければならない」等の縛りなし。

 

解約方法

解約、利用停止場合は、マイページから定期購入の自動更新を無効に出来ます。もし不明点があれば、カスタマーセンター(050-2018-0107、営業時間10:00~19:00)へ電話で問合せ可能。

 

月額料金(税込)

●月額定額プラン(30日間)

1人目(本会員)5,000円(エリア限定 1名月額定額料金)

同居家族2~6人目(同居家族会員6人まで登録可能。)1人あたり500円で追加可能。

※自動更新

(例)家族3人で利用するの場合

5,000円+(500円×2名)=合計6,000円(1人あたり2,000円)

例)家族6人で利用のする場合

5,000円+(500円×5名)=合計7,500円(1人あたり1,250円)

 

●都度会員

1回乗車プラン…大人300円、子ども150円(法人会員の店舗を利用する際は無料)

※お支払は現金またはアプリ内決済となります。
※子ども料金は小学生以下のお子様に適用されます。
※小学生未満のお子様を膝の上にお乗せいただく場合は無料です。

 

HP

公式HP『mobi

 

アプリダウンロード

iPhoneの方はこちら:https://apps.apple.com/jp/app/willers-maas/id1471754821

androidの方はこちら:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.willer.maasapp

 

 

まとめ

 

このサービスの概念は決まった路線、決まった時間で運行する車両に乗りに行く「公共交通」に対し、運転手付きのクルマを複数台共有する感覚で利用できる「共有交通」ですね。

 

カーシェアリングサービスは日本でも多くの方が利用されるようになり、一部の地方公共団体や企業によってはバイクシェア等も行われています。そのような社会環境において、自動運転やAI、オープンデータ等を掛け合わせ、従来型の交通・移動手段にシェアリングサービスも統合して次世代の交通を生み出す「MaaS(Mobility-as-a-Service)」がヨーロッパから広がっています。

 

この記事で紹介したワンボックス車両でタクシーのように移動できる「定額制の移動サービス」のサブスクリプションサービスはその中のサービスの一つとして考えられます。都市部での交通渋滞や環境問題、地方での高齢者をはじめとする交通弱者対策などの問題の解決に役立てると思います。

 

MaaS(マース)の詳しい記事はこちらに書きました。

 

 

 

●出典・参考・引用

mobi