「第三のマスク」って洗濯で洗えるの?魅力や不織布&夏用マスクおすすめを紹介【口コミあり】

「第三のマスク」って洗濯で洗えるの?魅力や不織布&夏用マスクおすすめを紹介【口コミあり】お役たちTV情報
「第三のマスク」って洗濯で洗えるの?魅力や不織布&夏用マスクおすすめを紹介【口コミあり】

 

お悩み女性
お悩み女性

「第三のマスク」って不織布なのに洗濯で洗えるの?夏用マスクは顔の汗を吸うの?おすすめも教えて

悩み解決先生
悩み解決先生

OK!今回は丸井織物が作った「第三のマスク」の魅力やおすすめ夏用マスクも教えるよ!

 

2021年3月5日に石川テレビで放送された世界初!『第三のマスク』の記事です。製造メーカーは石川県中能登町の繊維メーカーの「丸井織物」です。「ひんやりマスク」、「夏用マスク」や「化粧がつきにくいマスク」等、アイデアマスクでヒットを飛ばしてきた会社です。

第三のマスクは、『布マスク×不織布』=『布の肌触り×不織布の機能』つまり外側の肌に触れる部分は布でできていて、中は不織布でフィルターが挟んであるので不織布マスクの肌荒れになやんでいる方もこれで『マスクの肌荒れにさようなら!』できるとの事です。布マスクに不織布マスクを重ねづけしている方には朗報です。

こんな方におすすめの記事 :
・第三のマスクの魅力を知りたい
・肌荒れのしないマスクを探している
・不織布で洗えるマスクが欲しい
・汗を吸う夏用マスクを探している
・楽天やアマゾンの通販サイトで安く購入したい

記事配信:おひとり様TV

 

「第三のマスク」って何?

 

第三のマスクとは、外側は布で作り、内側は不織布で作られたマスクの事です。第三のマスクの製造メーカーは、石川県中能登町の繊維メーカーの丸井織物株式会社です。全国マスク工業会の正式会員です。

 

石川テレビ公式チャンネル「第三のマスク」のニュース

(3分19秒)

 

 

「第三のマスク」って洗濯で洗えるの?

第三のマスク【布マスク×不織布のマスク】

第三のマスク【布マスク×不織布のマスク】

洗えます!7回の洗濯が可能です!

洗って使えるマスクなのでコスパ抜群です!第三のマスクの価格は1枚55円~70円位で販売されています。不織布マスクだと国産で1枚当たり20円くらいが相場なので第三マスクは7回の洗濯が可能なので、割る7になりますので(実質)9円ぐらいです!

安い理由は?

安さの理由は「県の補助金」です。そのお金で専用の生産機械を導入し、1か月に80万枚のマスク製造が可能になりました。1年前、新型コロナによる経営危機から廃校になった小学校の体育館で始めたマスクの製造。1年足らずで、世界初のマスクを開発するまでに成長しました。

 

「第三のマスク」の構造は?

「第三のマスク」の構造

「第三のマスク」の構造

構造

●内層と外層部には、弊社の創業以来培われた技術ノウハウを生かした『マスク専用の特殊テキスタイル』を使用。
●3層構造の中層には、医療機関にも使われる約0.1μmの微粒子捕集効率99%、花粉99%ブロック、日本製メルトブローンフィルター(ポリプロピレン)を使用。
●不織布マスクを作る機械を大幅改造/改良を施し(特許出願予定)、不織布マスクをつくる工程と全く同じ工程で作る事で、不織布マスクとほぼ同等のコストで生産することに成功。
第三のマスク

第三のマスク

 

「第三のマスク」をおすすめする理由は?

おすすめする3つのポイント

1.使い捨て不織布マスクと同価格帯!超格安で気軽に使えて洗える衛生的なニュースタンダードの布マスクです。
2.既存の他社製の布マスクにはない、日本製の不織布マスクと全く同じウイルス飛沫ブロック効果を実現しています。
3.肌触り、速乾、通気性は不織布マスクを超える!ユーザーが求めている肌触りを追求して肌あれしないマスクと評判です。

 

丸井織物「第三のマスク」の口コミは?

良い口コミ

●子供が不織布マスクでは肌がチクチクするとの事で不織布全般使わない為、ずっと困っていました。最近は内側がコットンの物も多く販売されているので、そちらを使っていますが、使い捨ての為に高コストの為、場所をある程度限定してました。この商品であれば、かなりコストを抑えて、更に不織布並の安心感を得られるのではと、かなり期待しています。

●第三のマスクは凄い技術ですね。見た目も効能も不織布マスクと同じで、おまけに洗えて経済的です。毛羽立ちもなくゴムが伸びる事もなく、ワイヤーもしっかりしてますしすぐ乾きます。お肌にも優しく不織布マスクより暑苦しさもないです。

●不織布マスクだろうと思っていましたが、使った不織布マスクの中で一番涼しく感じました。
肌触りも良い感じでした。

悪い口コミ

●本物の不織布のマスクを付けると顔、皮膚が痒くなるので悩んでいました。購入して付けてみましたが痒みは無いですが顔が面長ですので小さかったです。

●2回くらい洗って、3回目の使用中にゴム切れました。布マスクのように何度も使い回すのは無理です。

●1回使ったらマスクの端から糸みたいなささくれが飛び出してきました。見た目が非常に悪いので繰り返し使えるという点では低評価でした。

 

丸井織物「第三のマスク」&「ひんやり夏用マスク」通販

「第3のマスク」アマゾン通販

 

「第3のマスク」楽天通販

【楽天】丸井織物製のマスク通販はこちら

 

丸井織物『評判の夏用ひんやりマスク』

Amazonでの販売はありませんでした。ヤフーは売り切れ、楽天はあり


マスク ひんやりマスク 日本製 冷感 冷却ジェル付き 【2枚組】接触冷感 防菌フィルター50枚付き 速乾 洗えるマスク 熱中症対策 グッズ 丸井織物

 

 

「第三のマスク」の製造メーカーは?

 

『第三のマスク』の製造メーカーは、丸井織物株式会社です。設立1956年4月11日の老舗の繊維メーカーです。丸井織物は石川県中能登町にあります。「ひんやりマスク」や「化粧がつきにくいマスク」など、これまで様々なアイデアマスクでヒットを飛ばしました。

 

丸井織物株式会社【公式HP】

丸井織物株式会社
丸井織物は、衣料・産業資材・ITを事業領域として世界に飛躍するカクシン・センイ・カンパニーを目指しています。

 

 

第3のマスクで肌荒れ防止!

 

不織布マスクが飛沫量が少ない

現在、様々な企業から多種多様の「布マスク」や「ウレタンマスク」が、高機能・ハイテクを謳いながら販売されています。しかし残念ながら、衛生面やウイルス飛沫ブロックという機能においては布、ウレタンマスクに比べ、不織布マスクの飛沫量が少ないことがわかっております。

 

布マスクは効果がない

最近ではニュースでも「布マスクは効果がない」と流れており、私も東京で電車に乗りますと不織布マスクを付けている人が増えたなと感じています。どんなに優れた布マスクも不織布マスクの効果には、かなわないのが現状です。

 

布マスクは効果がない3つの理由

1.結局のところ医療レベルのフィルターが布マスクには入っていないからです。

2.布マスクにどのような加工を施しても何度も使う内にその機能は確実に落ちるからです。

3.ノーズフィットが入っていないからです。

布マスクは価格が高いため不織布マスクのように気軽に使うことができないという人も多い。

 

 

 

記事概要

「第三のマスク」って洗濯で洗えるの?魅力や不織布&夏用マスクおすすめを紹介【口コミあり】

『第三のマスク』丸井織物の第3のマスクで肌荒れ防止する!通販サイトも紹介『布マスク×不織布』つまり外側の肌に触れる部分は布でできていて、中は不織布でフィルターが挟んであります。不織布マスクの肌荒れになやんでいる方におすすめマスクです。

 

★お役たちTV情報のまとめたページはこちら

 

●出典・参考・引用

makuake