【2022年】Twitterのサブスクとは?「Twitter Blue」の内容&機能を解説!

Twitterのサブスクとは?「Twitter Blue」の内容&機能を解説!サブスク比較
Twitterのサブスクとは?「Twitter Blue」の内容&機能を解説!

サブスクとは、サブスクリプションの略で会員制の定額サービスの意味です。

サブスクとは何?「サブスク」意味とメリットは?

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【100カテゴリー・470社】はこちら

 

Twitterのサブスクって?

Twitterのサブスクって何?

Twitterのサブスクって何?

サブスクは「サブスクリプション(subscription)」の略。英語の意味は「予約購読」「定期購読」「会費」などを表します。 月額課金・定額制で契約する会員制の定額サービス。サブスクは一定期間利用できる「権利」に対して「定額制の料金」を支払う新しいビジネスモデルです。

「Twitter」のサブスクってどんなサービス?

「Twitter」のサブスクとは、ツイッター社としては初の月額定額制のサブスクリプションサービス。有料プレミアムプランのTwitter Blueは、サブスク機能に利用者のエクスペリエンスを向上させるための専用機能が使い放題になる定額サービス。定額料金は国や地域によって費用が異なる場合があります。日本では、円安の影響もあり、月額料金が600円~700円程度(2022年8月現在)になる予定です

ツイッターのサブスクの主なポイントは2つです。「ツイート取り消し」が60秒以内であればツイートを編集して書き換えることが可能な事と、長くなってきたツイートのスレッドを読みやすくしてくれる「リーダーモード」です。

ツイッターサブスク”は、サブスクリプション(定額課金)型プレミアム機能でスクロールのサービスを提供する予定。スクロールはネット上のニュース記事から広告やポップアップ通知などを取り除き読みやすくする機能。フェイスブックの企業向けSNSは有料会員700万人以上になり、同じように収益の柱として狙っていると思われます。

 

ツイッターのサブスク「Twitter Blue」の料金や内容は?

「Twitterサブスク」をいち早く開始予定の国

●カナダ

●オーストラリア

月額料金(予定)

●カナダ:約4.49カナダドル

●オーストラリア:約4.49オーストラリアドル

※米国(予定):4.99ドル

※メキシコ(予定):約 60 メキシコ ペソ

※日本(予定):約600円~700円

※地域によって費用が異なる場合があります。

 

Twitterのサブスクの機能は何?

【サブスク機能一覧】

元に戻す機能

ツイッターには、フォロワーが見る前に投稿をキャンセルするための新しい「元に戻す」または「元に戻す」ボタンがあります。「ツイート」を書き込んで「公開」を押すと、5 ~ 30 秒のタイマーが表示されます (ユーザーは時間を調整できます)。タイムラインに表示される前に、その出版物を再読、再考、停止する期間があります。ツイート、RT、スレッド、引用ツイートの送信ボタンを押した後、最長30秒以内であれば元に戻せます。取り消せる時間の長さは5秒、10秒、20秒、30秒のいずれかを選べる。

コレクション機能

現在、Twitterでは「アイテム保存」機能でツイートを保存することができますが、内容ごとに整理することはできません。新しい「コレクション」を使用すると、フォルダーを作成して、好みに合わせて出版物を整理し、より適切に管理できます。カテゴリー別に気になるツイートをブックマークできる。

アイコンのカスタマイズ機能

Twitterアプリアイコンのカスタマイズ、アプリのUI全体の色テーマを変更できる。

作成して共有する機能

ソーシャルネットワーク自体からニュースレターを作成して共有する事ができる。

「Reader Mode」機能

「リーダーモード」機能はスレッド投稿をを1つの文として表示すして読みやすくします。

専用カスタマーサポート機能

「Twitter Blue」メンバー専用のカスタマーサポートも開設予定。

※今後追加する予定

◎Twitter上でお金を送ったり受け取ったりする新たな方法、「Tip Jar」機能を現在テストしていると発表。

◎クリエイターが特別コンテンツを提供できる有料機能「Super Follow」を追加予定。

 

Twitterを活用するための基礎知識

詳細はこちらをご覧ください

ヘルプセンター
よくある質問への回答をすぐに確認でき、Twitterを活用する方法も習得できます。