【決定版】ドラレコのサブスク2社徹底比較!おすすめ個人向け通信型ドライブレコーダー

【決定版】ドラレコのサブスク2社徹底比較!おすすめ個人向け通信型ドラレコサブスク比較
【決定版】ドラレコのサブスク2社徹底比較!おすすめ個人向け通信型ドラレコ

サブスクとは、サブスクリプションの略で会員制の定額サービスの意味です。

サブスクとは何?「サブスク」意味とメリットは?

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【100カテゴリー・470社】はこちら

 

個人向け通信型ドラレコのサブスク2社徹底比較

 

この記事で紹介する『サブスクは、『通信ドライブレコーダーです。法人向けではなく個人が利用するタイプの厳選した、通信型のドライブレコーダーのサブスクリプション(サブスク)サービス人気!おすすめ2社を以下の6項目に絞ってサービス内容や料金を徹底比較しました。

 

6項目を比較

●特徴

●おすすめポイント

●ドラレコの機能

●プラン&料金

●縛り期間

●利用方法

 

ドライブレコーダーのサブスクリプションまとめ

まとめ

おすすめ個人向け通信型ドラレコの定額制使い放題サブスクリプション(サブスク)はパイオニア「ドライブレコーダー+」です。

その理由は4点(初月無料+本体無料レンタル+アマゾンギフト券がもらえる+1年後解約した場合でも本体の返送不要)あります。解約後は通信機能は利用できないが通常のドラレコとして使用できます。正し1年以内の解約は中途解約金が発生するので注意してください。

大人気「パナソニック」のドラレコはこちら!

通信型のドライブレコーダーのサブスクとは?

 

通信型ドライブレコーダーとは、月々定額制の料金を支払うことで会員制の通信ドライブレコーダーサービスを定額制で使い放題で利用できるサブスクリプション方式のサービスの事です。一定期間利用できる「権利」に対して「定額制の料金」を支払う新しいビジネスモデルです。通信ドラレコのレンタルと比較しても断然お得で料金も安いです。ドラレコのレンタルと違い1年後に買いとりができるサービスもあります。

 

「一般的なドラレコ」と「通信型ドラレコ」の違いは?

比較

一般的なドライブレコーダーの場合は、事故が発生した時や、あおり運転被害に遭った後に、状況確認をしたり、警察へ情報提供したりする際に利用する事を目的としています。つまりドライブレコーダーに事故などのトラブルを回避する能力は備わっていない事になります。

通信型ドライブレコーダーの場合はネットサーバーを経由し、運行状況をリアルタイムで確認できる為、危険運転を瞬時に察知し警報を鳴らしたり、ドライバーの運転の傾向を収集し、安全運転への啓発に使えたりと本来の能力にプラスして、車間距離の狭さや急加速、急ブレーキなど、無意識のうちにやっている挙動を捉えて事故や危険運転を未然に防ぐ能力が追加されているのが最大の違いでありおすすめすポイントです。

 

通信型ドライブレコーダーのメリット

メリット

●SDカードを抜いてこなくても動画が見れる。

●ボタン一つでコールセンターと繋がる事ができます。

●危険の予告機能で初心者の安全運転をサポートしてくれる。

●実家の父母の運転状況が心配な方は安心できる。

●通信型ドラレコ搭載車両が今どこを走っているかわかる。

●クラウドに保存されているデータを確認しやすい。

●精度の高い走行データのログが取れる。

●保険会社のレコーダー付プランより安い。

 

通信型ドライブレコーダーのデメリット

デメリット

●料金が高い。データ通信を行う為、本体代金とは別に毎月の使用料通信費が必要になる。

●通信トラブルが発生する場合があり。最新の新型車では、フロントガラスに予防安全装置のカメラやレーダーを搭載為、これらの作動に通信のノイズが干渉してしまう可能性がある。

 

通信ドライブレコーダーはどんな人におすすめ?

 

◎はじめての運転が心配な方

◎大切なクルマが心配な方

◎離れて暮らす家族の運転状況が心配な方

◎はじめての道は不安な方

◎帰りの遅い家族が心配な方

◎あおり運転や危険運転に合わうのが心配な方

◎万が一の際の安心材料がほしい方

 

パイオニア「ドライブレコーダー+」

個人の通信型ドラレコのサブスク「パイオニアドライブレコーダー+(プラス)」

個人の通信型ドラレコのサブスク「パイオニアドライブレコーダー+(プラス)」

特徴

AI搭載通信型ドライブレコーダーです。パイオニア独自の安全運転支援システム(AI)が場所・天気・時間・運転傾向などを統合的にその時の事故リスクを事前に予測し、AI技術が、カメラ映像やセンサー情報から「ながら運転」「あおり運転」などの潜在的な危険運転を自動検知し、モニター表示と音声ガイダンスでドライバーに注意喚起(警告)できる。

JAFのヘルプネット(HELPNET)使用できてボタン一つで警察やJAFを呼べる。JAF会員にとって嬉しいサービス。

おすすめポイント

1.プロにつながる緊急通報機能

ボタン一つでトラブル対応のプロが迅速に対応します。また事故など強い衝撃を検知した時は自動で緊急発報。万が一動けない状況でも救援要請ができます。

 

2.家族にもつながる見守り機能

コールセンターに緊急通報した際は、同時にご家族にもLINEやメールで通知します。大切な家族の一大事をいち早く把握できます。

 

3.AIにつながる事故防止機能

パイオニア独自の安全運転支援システム(AI)が事故リスクを予測して警告。あなたとあなたの大切な家族を交通事故から守ります。

 

4.ドライブレコーダー本体がもらえる

サービス利用申込み日から1年以上経過している場合は中途解約金は不要。本体は返送不要でもらえます。正し通信機能のみ利用できません。

 

ドラレコの機能

●事故通知
●緊急通知
●駐車時異常通知
●現在地共有
●運転警告履歴
●交通情報受信

プラン&料金

初回事務手数料:2,200円(税込)必要です。

1カメラタイプ(前方録画のみ)

月額2,178円(税込)端末・サービス利用料・通信費用込み

★JAF会員優待:Amazon ギフト券 3,000円分もらえる。

2カメラタイプ(前方と車両後方または室内の同時録画が可能)

月額2,728円(税込)端末・サービス利用料・通信費用込み

★JAF会員優待:Amazon ギフト券 5,000円分もらえる。

※1年未満のご解約の場合、中途解約金が発生します。

※ご契約時には車検証をご用意ください。

 

縛り期間

あり。1年間

・中途解約金はサービス利用申込み月から6か月以内は¥22,200(税込)、7か月から12か月以内は¥11,000(税込)となります。解約した月はその月末までサービスを利用出来ますが、翌月からはご利用できなくなります。
・サービス利用申込み日から1年以上経過している場合は中途解約金のご請求はございません。本体は返送不要です。解約後は、緊急通報機能をはじめとした通信機能はご利用できなくなりますが、一般的なドライブレコーダーとしてご使用いただけます。

 

利用方法

◎利用までの流れ

1.車検証を用意する

ご購入時に車両情報を登録していただく必要があります。

2.Webでお申し込み

2カメラタイプもしくは1カメラタイプを選び購入ボタンをクリック。車検証情報を入力する。

3.クルマに取り付け

ご注文後1週間以内を目安に商品が届きます。商品受け取り後、ご自身で取り付け、もしくは取り付けのプロにご依頼ください。※複数の取り付けサービスをご紹介しています。

 

公式HP

パイオニア「ドライブレコーダー+」

 

ドコモ 「ドライバーズサポート」

個人の通信型ドラレコのサブスク「ドコモ ドライバーズサポート」

個人の通信型ドラレコのサブスク「ドコモ ドライバーズサポート」

特徴

通信型ドライブレコーダーとスマートフォンがつながることで、ドライブレコーダー本来の機能に加え、クルマを運転する上でのお客さまのお困りごとを解決する機能を提供するサービスです。
事故やトラブルの発生通知を受け取れるため、もしものときの迅速な対応をサポートします。

 

おすすめポイント

1.万が一のときの通知であんしん

事故時/緊急時/駐車時異常検知時などいつでも・どこでも家族にお知らせ。位置情報や映像をスマートフォンなどで確認ができます。

 

2.運転傾向把握で安全運転を支援

運転挙動(急アクセル・急ブレーキ・急ハンドル)を検知すると、発生した場所と日時をクラウドに保存。家族の運転状況の把握にもご活用いただけます。

 

3.便利な位置検索

位置検索でクルマの走行場所がわかるからお迎え待ちや待ち合わせに便利。万が一の盗難時も位置を追跡することができます。

 

4.ドライブレコーダーが情報をお知らせ

走行付近のオービス情報と事故多発地点情報をドライブレコーダーが画像と音でドライバーに通知。安全運転を支援します。

ドラレコ機能

●事故通知
●緊急通知
●駐車時異常通知
●現在地共有
●運転警告履歴
●交通情報受信

※提供機能の詳細は、サービスサイトの「サービス概要別ウインドウが開きます」をご覧ください。
ドライブレコーダー本体の機能もサービスサイトにてご紹介しております。

プラン&料金

ご利用には、サービス料(月額)と通信料(月額)(「ドライバーズサポートプラン」)のご契約が必要になります。

■サービスご利用料金
ドコモ ドライバーズサポート月額使用料:330円(税込)にプラスで以下の料金が必要。

■ドライバーズサポートプラン

利用期間に合わせてお選べます。

通信料金プラン概要
月額料金限定2年契約440円(税込)
定期契約なし880円(税込)
利用可能データ量500MB

●限定2年契約:440円+330円=月額770円(税込)×24か月で18,480円

●定期契約なし:880円+330円=月額1,210円(税込)×24か月で29,040円

※2年利用する予定があれば限定2年契約プランが安くてお得です。

縛り期間

◎「定期契約あり(限定2年契約)」は、2年間同一回線のご契約が条件となり、当該期間内に解約される場合は4,400円(税込)の解約金がかかります。
◎ご契約から25か月以降は、解約金はかかりません。なお、25か月以降の月額料金は440円(税込)のまま継続されます。
※契約期間はお申込み当日から翌月末日まで(ただし、お申込みが1日の場合は、当月末日まで)を1か月目とします。

 

利用方法

◎利用までの流れ

ドコモショップ店頭で購入する場合の利用方法です。ドコモショップ以外で自分で購入&契約する場合は「こちらの利用手順」をクリック。

 

1.ドコモドライブレコーダー の購入

利用するには専用の通信型ドライブレコーダー「ドコモドライブレコーダー DDR01」が必要です。 「DDR01」は、以下のアマゾンから購入が断然!安くておすすめです。

 

2.サービスの契約&料金プランの契約

「ドコモ ドライバーズサポート(サービス料金)」の契約と「ドライバーズサポートプラン(通信料金)」契約が必要。

 

3.クルマへの取付け

取付け方法は「ドライブレコーダー取付け方法別ウインドウが開きます」に紹介しています。

 

4.アクティベートする

通信機能のご利用を開始するには自分で本体を起動し、SIM情報の設定が必要。SIM設定の操作方法は、「SIM情報設定方法について別ウインドウが開きます」をご覧ください。

 

5.アプリをインストール

スマートフォンに専用のアプリをインストールして利用。

通信型ドライブレコーダーの機能比較表・製品仕様を見る

 

公式HP

ドコモ 「ドライバーズサポート」

 

 

 

記事概要

【決定版】2021年最新、ドラレコのサブスク!個人向け通信型ドライブレコーダーのサブスクサービスおすすめ2社のサービス内容や料金を6項目に絞って徹底比較しました。人気!ドライブレコーダーのサブスクリプションは縛り期間が過ぎれば違約金不要で本体がもらえます。

 

 

●出典・参考・引用

パイオニア「ドライブレコーダー+」

ドコモ 「ドライバーズサポート」