おむつサブスクおすすめ15社を比較!個人と法人用を一覧表で紹介!

【おむつのサブスクおすすめ比較方法と選び方】サブスク比較
【おむつのサブスクおすすめ比較方法と選び方】

 

お悩み博子
お悩み女性

おむつのサブスクって安いの

サブスク博士
サブスク博士

OK!今回は、おすすめ!個人と法人用のおむつの定額サービスを紹介するわよ♪

定額料金を払うことで、おむつをお得に何度も利用できる定額サービス。

『オムツの選び方が分からない…』

『介護用の高齢者の紙おむつはあるの?』

『大人用のおむつもあればいいのに・・・』

『サブスクは検討したいけど・・・コスパはいいのかな?』

など、”おむつのサブスクリプション”って簡単に言っても、個人で使う自宅に送ってもらう用、保育園に送ってもらう用、介護施設用で使う高齢者用など、様々なサービスがあり、いざやってみようと思って調べても迷ってしまう人も多いのでは?

そこで今回は、そんな疑問を解決できる、おむつの定額サービスのメリット&デメリットや選び方と、おむつのサブスク(定期便)おすすめ15社を一覧表で一挙紹介していきます!

個人用、保育園用、高齢者の介護施設用の利用別に3つの種類に分けて、赤ちゃん用、子供用、高齢者用の年代別に比較検証しやすいように一覧表にしました!

更に、『おむつのサブスクおすすめ人気ランキング』も紹介!

小さいお子様を持つママや一人暮らしの高齢者の方など、この記事をご覧頂ければ、貴方にピッタリのサービスが見つかるはずです。

こんな悩みがある方におすすめの記事 :
・できるだけ安くオムツを買いたい
・個人の自宅用を探している
・いろいろ比較して検討したい

記事配信:おひとり様TV

 

おむつのサブスクってどんなサービス?

おむつのサブスクとは?

おむつのサブスクとは?

サブスクは「サブスクリプション(subscription)」の略。一定期間利用できる「権利」に対して「定額制の料金」を支払う新しいビジネスモデルです。おむつのサブスクとは、定額制の料金を支払う事でおむつが定期的に自宅や保育園、介護施設などに届く『定額サービス』メリットは、お得な特典があること、都度購入より価格が安くなること、商品の買い忘れや品切れになる心配がない事です。種類は個人が自宅で使う赤ちゃん用とシニア用、保育園で使う子供用、高齢者施設で使う介護用などがあります。

 

おむつのサブスク(定期便)の魅力は?

子供用の場合のおむつのサブスクの魅力は、おむつに名前を書く手間が省ける事と、保育園側でサービス会社との間で自動補充してくれるのが最大の魅力です。さらに、綺麗な新品の紙おむつがパックに入って届くので保育士と児童との間の感染症の対策にもなります。

高齢者用(介護用)の場合は、大人用紙おむつ、おしりふき、とろみ剤まで定期便で届くので介護士のケアサービス中の発注業務の手間も減らせて便利です。

 

おむつのサブスクの選び方

オムツのサブスクの選び方

オムツのサブスクの選び方

ここでは、おむつサブスクサイトを選ぶ際に、必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。選び方のポイントをチェックして、自分にぴったりのサービスを選びましょう。

1.おむつの品質をチェツクしよう!

・吸水性は、吸水量・吸水スピード・液戻りのしにくさをチェック!
・通気性をチェツク!通気性がよいと蒸れにくく、サラッと感が続いて快適です。
・肌触りをチェツク!乾いた状態・濡れた状態の両方で肌あたりがよい商品を選ぼう。

2.総費用で比較。無理なく継続できる定額費用で選びましょう!

自分にとって無理せず続けやすい月額料金で選ぶことが大切です。定額サブスクリプションサービスは月々料金がかかる定額制ですがプランによって価格はさまざま。

費用は月額定額料金・送料・オプションの追加料・初期登録費用・解約事務手数料といった、総額で検討する必要があります。料金体系はプランごとに異なるため、総額を利用日数で割り、1日にかかる費用で比較する事も大切なポイント。

3.支払い方法を確認しよう!

個人でおむつの定期便を利用する場合は、どんなクレジットカードが使えるか、口座振替か確認しましょう。

 

オムツのサブスクのデメリット

オムツのサブスクのデメリット

ここでは3つのデメリットをご紹介します。

1.契約期間中は利用し放題の為、使用すれば使用する程、1回当たりのコスパが良くなる。

2.利用開始する為のコストが抑制されて利用開始のハードルが下がる。

3.その都度、利用や購入するより料金が安くなり特典がつくことが多い。

おむつのサブスクのメリットは?

おむつのサブスクのメリット

おむつのサブスクのメリット

ここでは3つのメリットをご紹介します。

 

1.利用頻度が低いと割高なサービスになり、利用しない時でも毎月の定額料金は発生する。

2.利用開始のハードルが低いので、多くを契約してしまって毎月の費用が掛かる。

3.解約の条件を事前に確認する手間と解約忘れにも注意する必要がある。

 

おむつのサブスクおすすめ15社の一覧表

【おむつのサブスク6社比較】おすすめ「サブスク」おむつ定期便比較

【おむつのサブスク6社比較】おすすめ「サブスク」おむつ定期便比較

ここからは、保育園に届く「保育園の法人用」と、自宅に届く「個人の家庭用」とに分類して、赤ちゃん、子供、高齢者の介護用を比較しながら一挙紹介していきます。

★定額制の家庭用おむつ定期便は、通常購入より約10%~35%程安くなります!

■オムツの年代別は、以下の3つの種類と、個人用と法人用の2つのサービスがあります・

1.ベビー・赤ちゃん用のオムツは合計5社のサブスクが有り!
2.キッズ・子供用のオムツは合計7社のサブスクが有り!

3.高齢者用の介護用のオムツは合計3社のサブスクが有り!

人気おすすめ!おむつサブスクの比較の一覧表

ベビー・赤ちゃん用キッズ・子供用高齢者・介護用
【個人用】
家庭用
自宅に届く
ミラフィール

アスクル

Amazonファミリー

アマゾン赤ちゃん用お得定期便

楽天ふるさと納税定期便

アマゾンキッズ用お得定期

 

 

 

アマゾン介護用お得定期便

【法人用】
保育園に届く
介護施設届く
手ぶら登園

おむつん

1month

ミラフィールビズ

おむつお届け定額サービス

すくすくサブスクプログラム

おむピタ

アスクル

 

おむつのサブスクおすすめ人気ランキング!

ここからは、おむつのサブスクリプションサービスを【個人用】・【保育園用】・【老人ホーム&介護施設用】の3つの種類別のおすすめ人気ランキングをご紹介していきます。

1.「オムツが個人の自宅に届くサブスク」のおすすめランキング!

個人の自宅に届くランキングサービス名
1位ミラフィール
2位Amazonファミリー
3位アマゾン赤ちゃん用お得定期便
4位アマゾン介護用お得定期便
5位アスクル
6位楽天ふるさと納税定期便

 

2.「オムツが保育園に届くサブスク」のおすすめランキング!

保育園に届くランキングサービス名
1位すくすくサブスクプログラム
2位おむつお届け定額サービス
3位手ぶら登園
4位ミラフィールビズ
5位おむつん
6位1month(らくらく登園セット)

 

3.「大人のオムツが介護施設や老人ホームに届くサブスク」のおすすめランキング!

介護施設に届くランキングサービス名
1位おむピタ
2位アマゾン介護用お得定期便
3位アスクル

 

【結論】まとめ

結論

赤ちゃん用で一番価格が安いのは、「Amazonファミリー」の無料のサービスです!

Amazonファミリーは無料会員(おむつの定期おトク便5%OFF)とAmazonプライムにも同時加入している有料会員おむつの定期おトク便15%OFF)の2種類があります。おむつやミルクなど子育て中必要なアイテムをお得に購入でき、登録者限定セール(70%オフ等)が利用可能です

プライム会員(月額定額500円)のおむつ定期おトク便「15%OFF割引」をあわせれば、対象商品が期間限定で最大で「35%OFF割引」になるのでビックリですね!

プライム会員(月額定額500円)は、送料無料で、もちろん映画、マンガ、雑誌も見放題の特典も付いてきます。

この組み合わせが一番安い!「Amazonファミリー」(最大20%割引クーポン)+「アマゾンおむつ定期便」(最大15%割引)=対象商品が最大35%割引に!併用可能)

 

Amazonサブスク、プライム会員なら、対象のおむつとおしりふきを定期おトク便でご注文するといつでも15%OFF。お子様情報をご登録すると、登録者限定セールなどAmazonファミリーからさらに特典もあり。(Amazonプライム無料体験)

 

★高齢者や介護用で一番価格が安いのは、「アマゾン介護用定期お得便」です。

Amazon定期おトク便は、定期的に購入される商品を割引価格で自動的にお届けするサービスです。 配送は、無料の「通常配送」が適用されます。登録料などは不要0円で、いつでもキャンセルができます。

消耗品を1カ月~6カ月間隔で定期的届けてもらえるシステムで、通常よりも5%・10%・15%の割引きが受けられるお得なシステムです。

裏技は、申し込み時に一番長い期間の6ヵ月に設定する事です。いつでもこの届く期間は変更可能です。そうする事で経費0円で、5%~15%の割引適応されて、おむつを使用しなくて余っている月でもも安心です。

 

Amazonファミリー

★ベビー・赤ちゃん・子供用

【おむつ サブスク】人気おすすめ!おむつ定期便2社比較

 

Amazonファミリー

Amazonファミリー」は、おむつやミルクなど子育て中に必要なアイテムをお得に購入できて登録者限定セール(70%オフ等)が利用可能です。プライム会員(月額定額500円)のおむつ定期おトク便「15%OFF割引」をあわせれば、対象商品が期間限定で最大で「35%OFF割引」

★おむつ・粉ミルクなどの対象商品クーポンセールほか特典多数。さらに今なら初回登録(無料)でポイントがもらえるます!(条件有)

両方共ファミリーセールのクーポン(最大20%OFF)は貰えます!注意事項は、Amazonファミリーに無料登録をするとAmazonプライム無料お試し期間(30日)経過後、自動的にAmazonファミリー有料会員(アマゾンプライム会員)へ移行します。

有料会員への自動移行はいつでもストップ可能です(その時点で無料会員になります)

 

お子様家庭に「Amazon Kids+」もおすすめ!

Amazon Kids+は、児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、年齢に応じて楽しめる数千点のコンテンツを提供しているお子様向け定額サービスです。専任チームがコンテンツの内容を確認し、対象年齢の決定を行っているので安心です。

*無料体験、使い放題期間の終了後は、有料の月額プランに自動更新され、月額980円またはAmazonプライム会員は月額480円で引き続きコンテンツを利用できます。

 

3.アマゾンおむつ定期便ランキング

おむつランキングはこちら

 

Mirafeel(ミラフィール)

「ミラフィール」 は、今までの紙おむつにはない高級な素材を惜しげもなく使用して極薄なのにビックするくらい吸収する新しい絹のようなソフトな肌触りの紙オムツが届くサブスクリプションサービスです。サイズ調整可能なパンツタイプの紙おむつです。
【おむつ サブスク】「ミラフィール」

【おむつ サブスク】「ミラフィール」

 

日本の紙オムツづくりに長けた技術者達から生まれたラボ生まれの国内初D2Cブランドの日本生産!カラフルな色合いで飽きないデザインでパンツタイプのように履かせられて各々の体型に応じてサイズ調整もできるオムツです。従来のオムツの70%の薄さと圧倒的な吸収性で赤ちゃんの快適さ&ママの使い心地も最高!

 

■月額定額料金

月額3,278円(税込)

公式HPMirafeel(ミラフィール)

 

★【公式】「ミラフィール」動画

(91秒)

 

「ミラフィール」の口コミ動画

(4分45秒)

 

 

おむつお届け定額サービス

子供用の保育園に届く

月額定額料金で、保育園へ紙おむつとおしりふきを配送するサブスクサービスです。おむつ「ネピアWhito(ホワイト)シリーズ」+おしりふき「ふんわり心地よい赤ちゃんのおしりふき」を保育園などにお届け!おむつは王子ネピアからおしりふきは日本紙パルプ商事から直送!家庭には送りません。

 

【おむつ サブスク】「おむつお届け定額サービス」

【おむつ サブスク】「おむつお届け定額サービス」

紙おむつ配達のサブスクリプション(サブスク)

学研の「おむつお届け定額サービス」は、初回申込では一定数のおむつが送付されて足りなくなったら園様からの追加依頼によりお届け。保護者からの申込み手続き、保育者様の追加注文は、コミュニケーションアプリ「hugnote(ハグノート)」内のショッピングモール「hugselection(ハグセレクション)」を利用して行います。

 

■月額料金

月額3,278円(税込)

 

■公式HP「おむつお届け定額サービス

 

手ぶら登園

保育園に紙おむつを郵送してくる定額サブスクリプションサービス。保護者は「紙おむつに手書きで名前を書いて持参する」という手間が無くなり、保育士はおむつの個別管理の手間が無くなり、保護者と保育士の両方のお悩みを解決します。正し、家庭には送りません。

「手ぶら登園」紙おむつサブスク

「手ぶら登園」紙おむつサブスク

注意事項

・おむつの種類は選べません(保育施設ごとに注文の為)
・おむつは自宅に持って帰れません(保育施設内利用に限定)

 

■月額料金

月額Sプラン:3,278円(税込)

 

公式HP手ぶら登園

 

【公式】おむつサブスク「手ぶら登園」動画

(73秒)

 

 

DFree(ディー・フリー)

「DFree(ディー・フリー)」

「DFree(ディー・フリー)」

有料老人ホームやグループホームなどに入居されている方のためのおむつや尿取りパットの高齢者用と介護用の定額サブスクリプションサービス。

適正おむつ代診断を行う事によって、最適なおむつ・尿とりパッドの枚数や金額を提示してくれます。指定した介護施設の利用者に毎月、定量のおむつ・尿とりパッドを直接配送。

 

月額料金

3,278円(税込)~16,478円(税込)

 

公式HP「DFree(ディー・フリー)

★アマゾン1回のみお試し単品購入はこちら

 

「DFree(ディー・フリー)」公式動画

(45秒)

 

 

楽天『ふるさと納税おむつ定期便』

楽天ふるさと納税は、ご自身の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度です。寄付による支援をすることで税金の還付や控除を受けられ、さらに特産品などのお礼の品がもらえるうれしい仕組みです。

ふるさと納税をする3つのメリット

1.税金が控除される
2.返礼品をもらえる
3.寄附する自治体や使い道を選べる

ふるさと納税をする3つのデメリット

1.控除申請の手間がかかる

2.自己負担2,000円が必ずかかる

3.確定申告をしないといけない

公式HP

【楽天】ふるさと納税紙おむつ定期便はこちら便

 

 

 

●画像出典

Mirafeel(ミラフィール)

おむつお届け定額サービス

手ぶら登園

DFree(ディー・フリー)