月額定額ゲーム遊び放題おすすめサブスク厳選11社を一覧表で徹底比較【オンライン版】

【ゲームのサブスク厳選おすすめ11社徹底比較】サブスク比較
【ゲームのサブスク厳選おすすめ11社徹底比較】

 

お悩み博子
ゲーム好き女性

ゲーム遊び放題のおすすめは?

月額制のアプリゲームは?

 

サブスク博士
サブスク博士

OK!今回は、月額制のアプリゲームの中からおすすめのゲーム遊び放題だけを調べたわ♪

この記事は、2022年最新、月額定額ゲーム遊び放題おすすめサブスク厳選11社を一覧表で徹底比較【オンライン版】世界中の数あるゲームのサブスクの中から、厳選したおすすめの11社をピックアップして、特徴、サービス内容、定額料金を徹底比較しながら、コスパ抜群の定額サービスを一覧表で一挙紹介していきます!

 

こんな方におすすめの記事:
・ゲームサブスク各社の特徴を知りたい
・いろいろ比較して検討したい
・コスパ抜群のサブスクが知りたい
・どれを選んでいいか悩んでいる

記事配信:おひとり様TV

 

ゲームのサブスクってどんなサービス?

ゲームのサブスクとは

ゲームのサブスクとは

サブスクは「サブスクリプション(subscription)」の略。英語の意味は「予約購読」「定期購読」「会費」などを表します。 月額課金・定額制で契約する会員制の定額サービス。サブスクは一定期間利用できる「権利」に対して「定額制の料金」を支払う新しいビジネスモデルです。

ゲームのサブスクとは、月額定額制の料金を支払うことでゲームを自由に遊び放題できる定額サービス購入するよりも低価格でゲームを楽しめるのでゲームが大好きなヘビーユーザーの方には特におすすめのサービスです。

★詳しくは以下の記事をご覧ください。

サブスクとは何?「サブスク」意味とメリットは?

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【110カテゴリー・480社】はこちら

 

月額定額遊び放題ゲームサブスクの選び方

ゲームのサブスクの選び方

ゲームのサブスクの選び方

ここでは、月額定額制で遊び放題のゲームサブスクの失敗しない選び方をご紹介します。

選び方の4つのポイント

1.自分がプレイする端末に対応しているか確認する。

2.ダウンロード方式かクラウド方式かを自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

3.タイトル数が多い方がお得ですが自分向きの内容が多いのかも重要。

4..無料体験を利用して自分にあっているかチェックしましょう。

 

月額定額遊び放題ゲームサブスクのメリット&デメリット

ゲームのサブスクのメリット&デメリット

ゲームのサブスクのメリット&デメリット

ここでは、月額定額制で遊び放題のゲームサブスクのメリット&デメリットをご紹介します。

4つのメリット

1. 利用開始する為のコストが抑制されて利用開始のハードルが下がる。

2.その都度、利用や購入するより料金が安くなり特典がつくことが多い。

3.定額料金で追加費用がいらないので安心

4.契約期間中は利用し放題の為、使用すれば使用する程、1回当たりのコスパが良くなる。

 

4つのデメリット

1.利用頻度が低いと割高なサービスになり、利用しない時でも毎月の定額料金は発生する。

2.解約の条件を事前に確認する手間と解約忘れにも注意する必要がある。

3.利用開始のハードルが低いので、多くのゲームサブスクを契約してしまって月額料金が高くなる。

4.解約後は利用できない。

 

おすすめのゲームサブスクリプションサービスを一覧で一挙紹介!

ゲームのサブスクリプションの一覧

ここでは、世界中の『ゲームの定額サブスクリプションサービス』を提供しているおすすめのサブスクサイトを一覧でご紹介します。

世界中のゲームサブスクサイト一覧

ゲームサブスクサイト名月額定額料金(税込)
ソニー「PlayStation Plusエッセンシャル850円
エクストラ1300円
プレミアム1550円
任天堂「Nintendo Switch Online1ヶ月(30日間)306円
3ヶ月(90日間)815円
12ヶ月(365日間)2400円
マイクロソフト「Xbox Game PassConsole850円
PC850円
Ultimate1100円
アップル「Apple Arcade600円
ソフトバンク「GeForce NOWフリープラン0円
プレミアムプラン1,980円
DMM「GAMES 遊び放題遊び放題980円
遊び放題プラス2980円
ひかりTVゲーム遊び放題遊び放題月額550円
遊び放題DX月額1,650円
Electronic Arts「EA PlayPlay518円
Play Pro1,644円
HTC「VIVEPORT InfinityVISTA600円
STANDARD1,500円
グーグルGoogle Stadia9.99ドル
ユートミックUtomikパーソナルプラン6.99ドル
ファミリープラン9.99ドル

 

ソニーのゲームサブスク「PlayStation Plus」

「PlayStation Plus」、「新 PS Plus」は、2022年6月2日よりリニューアルされて新たな機能が追加されました。新しい3段階のサブスクリプションプランでは、数百本のPlayStation 5、PlayStation 4の人気作から初代PlayStationの名作が遊べるます。

PS4、PS5のゲームが約280本以上。初代PSのゲームを遊べる「クラシックスカタログ」、特定タイトルを2時間体験できる「ゲームトライアル」、ゲームをクラウドで遊べる「クラウドストリーミング」などの新機能が追加されました。

「メタルギア」シリーズなどで有名な小島秀夫監督の『Ghost of Tsushima』、マーベルの人気作品「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のゲーム化タイトル『Marvel’s Guardians of the Galaxy』、鎌倉時代の元寇が題材の『DEATH STRANDING』などの有名作品が遊び放題になるのが魅力です。

料金

従来通りのサービスの「エッセンシャル」月額850円

従来サービスにPS4/PS5タイトルの遊び放題モデルを追加した「エクストラ」月額1300円

最も多くのゲームが遊べる「プレミアム」月額1550円

公式HP

PlayStation Plus

公式『PlayStationの新サービス機能解説動画』

31秒

 

任天堂のゲームサブスク「Nintendo Switch Online 」

おすすめは「Nintendo Switch Online + 追加パック」です。メリットは、「Nintendo Switch Online」の5つの基本サービスだけでなく、NINTENDO 64やメガドライブの懐かしいゲームが楽しめます。また、『マリオカート8 デラックス』『あつまれ どうぶつの森』『スプラトゥーン2』の有料追加コンテンツを追加料金なしで利用可能。

料金

はじめて加入される方は「個人プラン 7日間無料体験」あり。

■Nintendo Switch Online

1ヶ月(30日間)306円
3ヶ月(90日間)815円
12ヶ月(365日間)2400円
※ひとつきあたり200円

■Nintendo Switch Online+追加パック

12ヶ月(365日間)4,900円
※ひとつきあたり約409円

公式HP

Nintendo Switch Online

公式「Nintendo Switch Online + 追加パック」紹介動画

3分53秒

 

マイクロソフトのゲームサブスク「Xbox Game Pass」

新作ゲームをリリース初日からプレイ。数百もの高品質なゲームをコンソール、PC、クラウドでプレイできる。Game Studios の『Halo Infinite』をはじめ、Bethesda Softworks の代表的なフランチャイズ、インディーゲーム、大ヒット作など、常に新しいゲームが追加されるため、毎回新しいゲームをプレイできます。

料金

■Xbox Game Pass for Console(月額850円、Xbox向け)
■ Xbox Game Pass for PC(月額850円、PC向け)
■ Xbox Game Pass Ultimate(月額1100円、XboxとPC向け)ラウドゲーミングやオンライン対戦機能も使える

公式HP

Xbox Game Pass

 

アップルのゲームサブスク「Apple Arcade」

Apple Arcade(アップルアーケード)のオリジナル作品、おなじみのクラシックゲーム、App Storeの人気作品をそろえた、モバイルゲームのベストコレクション。200以上のゲームがラインナップ。新作も続々追加。すべてを1つのサブスクリプションで。広告も、追加の課金もなし。ファミリー共有機能を使えば、一度の登録で最大5人までの家族と一緒にプレイできる。オンラインでゲームをプレイすることはもちろん、ゲームをダウンロードしてオフラインで楽しむこともできる。

料金

1か月間の無料トライアル有り

月額600円

公式HP

Apple Arcade

 

ソフトバンクのゲームサブスク「GeForce NOW」

ソフトバンク以外もOKです。「GeForce NOW(ジーフォースナウ)」の無料タイトルは90以上。マルチデバイスで楽しめるクラウドゲームサービス。クラウドサーバーが処理したゲームをストリーミングで配信するため、スペックの低いノートパソコンやスマホでも問題なし。プレイ中の様子はNVIDIA Highlightsに自動的に保存されます。

料金

フリープラン:0円

プレミアムプラン:月額1,980円

公式HP

GeForce NOW

 

DMMのゲームサブスク「GAMES 遊び放題」

400以上のタイトルが上限なしでプレイ可能。RPGやシュミレーション、アドベンチャーなど幅広いジャンルのゲームがプレイできます。大人向けタイトルやインストール不要の「ブラウザ版(β)」のゲームは別の料金プランに加入する必要が有。

料金

7日間無料体験プラン有

遊び放題:月額980円

遊び放題プラス:月額,2980円

公式HP

GAMES 遊び放題

 

ひかりTVのゲームサブスク「ゲーム遊び放題」

ひかりTVゲーム対応チューナーに対応したテレビではホーム画面から気軽にプレイ可能。日本産の懐かしいPCゲームが多いのが特徴。ゲーム機本体、ディスクやダウンロード、インストールなどがすべて不要なので手軽にゲームを家族で楽しめます。

料金

遊び放題パック:月額550円

遊び放題パックDX:月額1,650円

公式HP

ゲーム遊び放題

 

Electronic Artsのゲームサブスク「EA Play」

一度の登録でパソコン・Xbox One・PS4から利用できます。マルチプラットフォーム対応のサブスクサービス。バトルフィールドやFIFAシリーズなど有名タイトルがあるにが魅力。限定チャレンジ、ゲーム内報酬、メンバー限定コンテンツ、新作のトライアル、人気タイトルが揃ったライブラリにアクセスして、ゲームをさらに充実させることができます。EAのデジタルコンテンツを購入する際は10%の割引も適用されます。

料金

Play:月額518円・年額3,002円

Play Pro:月額1,644円・年額10,644円

公式HP

EA Play

 

HTCのゲームサブスク「VIVEPORT Infinity」

VIVEPORT(インフィニティ)は、HTC Corporationが提供している「VRゲームがプレイし放題」のサブスクサービス。全てのゲームタイトルが日本語対応しているわけではありません。HTV VIVE、Oculus・Valve Index・Windows Mixed Realityなど幅広いデバイスから利用可能。

料金

VISTA:月額600円

STANDARD:月額1,500円

※年払いも有

公式HP

VIVEPORT Infinity

 

グーグルのゲームサブスク「Google Stadia」

世界23か国以上で展開されており,日本のパブリッシャのタイトルも多く含まれている。プレイヤーの入力に対するゲーム側の処理をすべてサーバーで行い,結果をストリーミング配信するという仕組み。オンラインでつながっていれば,手元のデバイスの性能に関わらずどのようなゲームでもプレイ可能。更新やダウンロードは不要でストリーミング再生によりゲームをプレイできる。

料金

1か月無料トライアル有り

1ヵ月間:9.99ドル

公式HP

Google Stadia

 

Utomik.Incのゲームサブスク「Utomik」

Utomik(ユートミック)は、Utomik.Incが提供するゲームのサブスクリプション(月額定額型)サービス。ボーダーランズやBatman: Arkham City、セインツロウ IVなど有名タイトルやインディーズ系ゲームなど1300タイトル以上のゲームを楽しめます。最大4ユーザーまで楽しめる家族向けプランもあり。ストアページは日本語用ページがなく英語用ページのみです。

料金

パーソナルプラン:月額6.99ドル

ファミリープラン:月額9.99ドル

公式HP

Utomik