【耳で聞く本のサブスク】おすすめの本が聴き放題のオーディオブック比較

【本が聴き放題のサブスク】「耳で聴く本」おすすめ『オーディオブック』サブスク比較
【本が聴き放題のサブスク】「耳で聴く本」おすすめ『オーディオブック』

 

2020最新、【耳で聞く本のサブスク】おすすめの本が聴き放題のサブスクのオーディオブックの比較記事。amazonのオーディオブックの耳で聞く小説 『audible 』無料体験。『audiobook.jp』本が聞き放題の無料体験やダウンロードも紹介します。

 

耳で聞く本のサブスクリプション『本が聴き放題のサブスク』オーディオブックは誕生からコンテンツの進化を続けており、人気声優が朗読者を務めた作品が公開されたことを皮切りに、有名文学作品を豪華俳優たちが朗読する作品も増えてきました。

 

耳で聞く本のサブスクとは

 

耳で聞く本のサブスクとは、書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツのオーディオブックが月々定額制で聴き放題のサブスクリプション方式のサービスの意味です。小説などをナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます。『耳で聞く本』は、おすすめです。

 

おすすめ!オーディオブックは2つ

 

始めにまとめを書きます。

大手の『オーディオブック配信サービス』は2つです。

『audiobook.jp』と『Audible』です。

違いは、30日間の無料トライアルで聴き放題サービスがあるかないかです。

おすすめはズバリ老舗の『audiobook.jp』の聴き放題です。

まずは2つ共、無料でトライアルしてみましょう!

※『Audible』は英語や多国語(約40か国)聴きたい方はおすすめです。

 

【耳で聞く本のサブスク】

【耳で聞く本のサブスク】

 

2社の早わかり比較

 

『audiobook.jp』(オーディオブック・ドット・ジェーピー)

 

オトバンクが運営。オーディオブックの老舗でオーディオブックの大手!

聴き放題サービスあり!コスパ抜群の聴き放題プランがおすすめ!

30日間の無料トライアルあり!無料期間での解約は料金は発生しません。

月額会員にならず単品購入は可能。

実用書・ビジネス書が豊富。

解約後は単品購入した本は聴き続けられる(聴き放題プランでダウンロードした本は不可)

300〜30,000円のプリペイドで本を購入できる。

定額プランは月額750円で日本語で約1万冊を聴き放題(最新刊の本はない)

 



『Audible』(オーディブル)

 

Amazonが運営。洋書を楽しみたい方にはおすすめ!

聴き放題サービスはなし!定額月額料金を払って、好きな本一冊と交換するシステム。

30日間の無料トライアルあり!無料期間での解約は料金は発生しません。

月額会員にならず単品購入は可能。

エンタメ・洋書の品揃えが豊富

解約後は単品購入した本は聴き続けられる(聴き放題プランでダウンロードした本は不可)

月額定額1500円で毎月1冊を購入できる。

 

 

 

 

オーディオブックのメリット

 

オーディオブックでは実物の本を持たないため、本棚やカバンの中が圧迫されません。聴きたい本を、容量の限り好きなだけスマホの中に入れられます。アプリでいつでも自分の購入した本を聴くことができる。“〇〇しながら”が通用するオーディオブックなら、ハードルがあがってしまっていた読書も、手軽に感じられるかも!

 

眠る時、目を閉じたまま聴きながら眠れる。目が疲れているときでも問題なし!

 

聴いてるだけで楽なのに、内容が頭に入ってくる。目で読むよりも内容が理解しやすい場合がある!

 

家事をしながらでも何かべつの作業をしながら、いつでもどこでも本が聴ける。

 

読むスピードを変えられる。再生速度を速くして速読をすることができる。

 

俳優や声優のいい声で本が楽しめる。プロによる朗読なのでとても聴きやすい。

 

目も体も疲れない。老眼でも、耳で聴いて読むことができる。

 

 

新しい本の楽しみ方

 

音声だけにとどまらない、新しい本の楽しみ方も広がっている!

本の要約サービスも人気上昇中!

 

本の要約サービス

「flier」

スキマ時間に読めるビジネス書

flier(フライヤー)はビジネスパーソン必携の「要約」サービス。

月額500(税別)~

毎日1冊配信!1年間で365冊追加!過去の蔵書が1,400冊以上が読み放題。

限られた時間しかないビジネスパーソンのための10分の時短読書のサブスクです。

 

 

 

『audiobook.jp』(オーディオブックドットジェイピー)

 

株式会社オトバンクが運営。

「聴き放題プラン」と「月額会員プラン」の2つあり。

「聴き放題プラン」は、月額750円で日本語の約1万冊聴き放題。

「月額会員プラン」は、300〜30,000円のプリベイト購入で日本語の約2万の5千冊から選べる。

ビジネス、自己啓発、語学、実用、資格、文芸、落語、アニメと豊富。

 



 

『Audible』(オーディブル)

 

Amazonが運営。

月額料金を払って、必要な本一冊と交換するシステム。

月額1,500円で毎月1コインがもらえる。そのコインで好きな作品を1冊聴ける。

一度購入したオーディオブックは、月額会員を解約後も聴き続けることが可能です。

コインを使い切っても、非会員価格の30%割引で購入が可能。

購入したタイトルの返品や交換も可能。

会員特典として、聴き放題コンテンツ「Audible Station」もあり。

会員は各タイトルを30%オフで購入できる特典も付いています。

読み上げ再生時はスリープ機能の使用が可能(眠りにつく前に聴き流したいという方には嬉しい)

30日間の無料トライアル期間中で1冊分を無料で聞けます。便利さを実感できる。

世界の約40か国語での配信がある。

日本語は約1万冊。

 

 

 

投資家 瀧本哲史さんが残した“宿題”を聴こう!

 

2020年8月26日(水)放送のNHK:クローズアップ現代の放送

『2020年の世界を生きる君たちへ~投資家 瀧本哲史さんが残した“宿題”~』

2020年6月30日にまたここで会おう!瀧本哲史伝説の東大講義は『audiobook.jp』で聴けます!

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

放送内容

6月30日、ある故人を偲ぶネットイベントが大きな話題になった。47歳で亡くなった投資家で教育者の瀧本哲史さん。その日は、生前の瀧本さんが大学で行った講義で、若者たちと再会を約束した日だった。「自分で考えない人間は買い叩かれる」「替えのきかない人間が社会を動かす」。語られたのは、若者に奮起を迫る言葉と、投資家の経験で培った哲学。

2020年には世界の混迷が深まると見た瀧本さんは、先の見えない時代でも成長し続け、また結集して困難に立ち向かおうと呼びかけていた―。メッセージを受け止めた若者たちは今、どんな戦いをしているのか。瀧本さんの「宿題」の行方を通して、厳しい時代を生き抜くヒントを考える。

 

引用:NHKクローズアップ現代『瀧本哲史』さん

引用:NHKクローズアップ現代『瀧本哲史』さん

 

「自分の人生は自分で考えて自分で決めていこう」。47歳で逝った投資家で教育者の瀧本哲史さんが若者たちに残したメッセージとは?

 

6月30日(2020年)の夜7時、「瀧本哲夫ゲリラナイト」というネットイベントがあった。去年(2019年)8月に47歳で死去した京都大学客員准教授で投資家だった瀧本さんの東京大学での講演を、あらためてみんなで聴こうという企画だ。このなかで、瀧本さんはこう語っていた。

「20代半ばくらいのみなさんだったら、世の中をちょっと変えることはできるんじゃないかなと、僕は思っています。世の中は変わらないだろうと諦めちゃう若い人は多いんですが、世代が交代すれば、必ずパラダイムシフトが起こせると思っています」

若者を鼓舞する講義録はひと晩で2万回以上の再生があった。参加した会社員(29歳)は「これから時代を作っていくのは君たちだから、こうやっていったらいいよと言ってくれるのは、瀧本さん」という。

世の中を大きく変えたいと思うなら君はどうするの?」

『3回成功するためには、97回失敗してもいいのだよ!』

東京大法学部をトップで卒業して、外資系コンサルタント会社に就職という絵にかいたようなエリートだった瀧本さんは、28歳の時に負債1900億円を抱えたタクシー会社「日本交通」に転職した。傾いた会社で自分の実力を試してみたいと挑んだものの、見事に失敗し、逆に150人の従業員に、涙を流しながら解雇を通告することになってしまう。

そして、リーマンショックや東日本大震災の混乱と不透明感の中で、若者に伝えたいことができた。「自分の人生は自分で考えて自分で決めていく」ということだ。本も書いた。『僕は君たちに武器を配りたい』『武器としての決断思考』『武器としての交渉思考』などで、読者は20~30代の学生や社会人だ。

 

 

●出典・参考・引用

NHK:クローズアップ現代