「美人なしぐさ」とは?「HKK」の法則とは?

「美人なしぐさ」とは?おひとり様のお勧め本
「美人なしぐさ」とは?

男性から見た女性の美しさとは?

最近、私は年齢と共に

男性から見た

女性の美しさは何だろう?

と考えるようになった。

外観で言うと

10台の頃は可愛い話し方?

20代の頃はスタイル(3サイズ)?

30代の頃はフェイス(目元・口元?

年代を通じて私は「しぐさ」を見ていた気がします。

なので「美人のしぐさ」などんな仕草かな?

と思い

・ポージングデレクター

・イメージコンサルタント

中井信之さんの「美人なしぐさ」の本を買って読んでみた。

美人な仕草の本の概要

「美人は、生まれつきの造形で決まる」そう思ってはいませんか?
じつは、美しさを決定づけるのは、その人の持つ「雰囲気」です。

生まれつきの造形だけで、美人かそうでないかが決まるわけではありません。
何か雰囲気を感じさせる人」になるには、どうしたらいいのでしょうか?

「美人の雰囲気」は、メイクやヘアスタイルに気を配るよりも、まず日常の「しぐさ」を変えることによってつくり出すことができます。

5000人以上の女優、モデル、タレントを志望する女性に、美しく見える振る舞いやしぐさを教えてきた著者が、独自の研究をもとにつくりだした「美人な『しぐさ』の法則」をお教えします。

日常のしぐさからビジネスでの振る舞い、恋愛シーンにおける有効なしぐさ、歩き方、写真の撮られ方まで、あらゆる角度から「美人」に見える方法を、豊富なイラストと写真で解説しています。

手の置き方、首の角度、からだの重ね方など、少し動きを変えるだけで、驚くほど印象が変わることを、実感していただけることでしょう。

読んだ感想(あくまで主観)

ポイントは

「モテしぐさ」に共通するのが、

「ヒネル・カサネル・カタムケル」

略して「HKK」の法則を自分の物にすれば美人に見えるとの事です。

「HKK」の法則とは「ヒネル・カサネル・カタムケル」のしぐさの事です。

H・・・ヒネルことで生まれる曲線

K・・・カサネルことによって生まれるまとまった線や複雑な線

K・・・タムケルことで生まれる斜線

上記の3つを意識することで

体の「線」を変化させ、

「しぐさ」を美しく変えていく

ことができるみたいです。

確かに思い起こせば

ハンドバックの持ち方がHKKだと上品に見えましたね~

 

究極のモテしぐさは「たすき座り」

はなるほどと思いました。

両足をカサネテ、体全体をカタムケルことで「緩く座って『隙』」を出す。

脚を斜めに傾けることで、「上品さを演出」

美しく見せながらも力を抜いて、心を許しているいる『隙』も見せていく

これがポイントみたいですね。

 

読んで男性から見て『なるほど!そうだ!』と思う部分はたくさんありました。しかし、HKK」の法則を常に意識して実行される女性は美意識と努力が必要でしょう!