【派遣添乗員の本】派遣添乗員ヘトヘト日記(梅村達)

派遣添乗員ヘトヘト日記おひとり様のお勧め本
派遣添乗員ヘトヘト日記

【PR】Another worksで無料で複業探し



【PR】Another worksで無料で複業探し

派遣添乗員ヘトヘト日記(続編)

 

派遣添乗員ヘトヘト日記

派遣添乗員ヘトヘト日記

 

派遣添乗員ヘトヘト日記.当年66歳、本日も“日雇い派遣”で旅に出ます。

 

ベストセラー【交通誘導員ヨレヨレ日記】の続編。

 

添乗員も、ドライバーも、バスガイドもみんな派遣?!日雇い大国・ニッポンの縮図がここに!

 

読んだ感想は、昨今、コロナウイルスにバスの添乗員の方が感染されました。

 

長時間、乗客と同じ空間にいなければいけない仕事ですね。

 

「謝るのが仕事だよ!」とは辛いですね。リアルすぎる本でした。

 

【PR】プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」【日本酒のサブスク!】

 

派遣添乗員ヘトヘト日記の内容情報】(「BOOK」データベースより)

 

「謝るのが仕事だよ」添乗員自身がなげく“日雇い派遣”。

ほとんど憂鬱、ときどき喜び。生活と痛みのドキュメント。

 

派遣添乗員ヘトヘト日記の目次】(「BOOK」データベースより)

 

第1章 派遣添乗員、本日も苦情あり

某月某日 体調不良:腹痛での綱渡りツアー

某月某日 忍耐:二度と会いたくない「先生」ほか

 

第2章 ハズレの仕事、ときどきアタリの仕事

某月某日 難民キャンプ:パニックと化した「浜焼き食べ放題ツアー」

某月某日 オロオロ:クレームを回避するためのテクニック ほか)

 

第3章 添乗員を取り巻く奇妙な人びと

某月某日 人生のベテランたち:バイキングは戦場である

某月某日 私のバスはどこ?:添乗員が集合場所を連呼するワケ ほか)

 

第4章 旅行業界残酷物語

某月某日 引っ越し:年金15万円弱の温泉ライフ/

某月某日 あぶない一線:「疲れ果てる」を超えた旅行会社社員ほか

 

 


派遣添乗員ヘトヘト日記 当年66歳、本日も“日雇い派遣”で旅に出ます/梅村達【合計3000円以上で送料無料】

【PR】Another worksで無料で複業探し



【PR】Another worksで無料で複業探し

【PR】プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」【日本酒のサブスク!】

コメント