ショピファイとはBtoBのサブスク!Shopifyはアマゾンキラー

Shopify(ショピファイ)人気のサブスク!サブスクの”オススメ”と”比較”と”ランキング””
Shopify(ショピファイ)



 

アマゾンキラーのショピファイが世界で100万社超導入!

 

新興ネット通販向けの電子商取引(EC)プラットフォームを手掛けるカナダの「ショピファイ(Shopify)」が、米アマゾン・ドット・コムの隠れた競合として注目を高めている。

 

ウェブサイト作成から商品の在庫管理や決済、配送までを独自のシステムで効率化し、定額課金(サブスクリプション)を通じて提供する。

 

ショピファイ(Shopify)導入企業は100万社を超え、時価総額も5年で約28倍に増えた。

アマゾンを介さずにネットでモノを売りたい企業が、ショピファイShopify)を利用する。

(20020/1/23 日本経済新聞電子版より引用)

 

「ショピファイ」Shopifyとは

 

Shopify(ショピファイ)は2006年にカナダで立ち上げられた世界で60万以上の店舗に利用されているECサイト・ネットショップ作成サービスです。有料ですが管理機能が簡単で使いやすい。

 

ショピファイShopify)オススメ3つのポイントは

 

1)19越境EC(グローバル販売)も簡単・シンプルに作成することができる。

 

2)世界で大人気のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

 

3)2,000以上も用意された「Shopifyアプリ」と呼ばれるアプリケーションを、ショップに合わせて追加&カスタマイズできる。自分好みの使いやすいサイトを作成することができる。

 

 

ビジネスを開始し、成長させて、拡大する - Shopify
オンラインビジネスや小売ビジネスを自分の思い通りに構築できます。どこでも販売でき、いつでもサポートが受けられます。初日でも1,000日目でも、Shopifyがすべてをカバーします。無料トライアルを今すぐ始めましょう。

 

 

マルチチャネル販売機能を備えたWebサイト制作パッケージ

 

Shopifyの特徴 マルチチャネル販売機能

 

Shopify機能「Point of Sale」

 

ECサイトに商品を登録するだけで実店舗と在庫共有できる「Point of Sale」機能。

 

Shopify機能「Buy Button」

 

ブログやSNSで紹介した商品に購入するボタンを付けることができる「Buy Button」機能。

 

Shopify機能「SNS自動連携機能」

 

Facebookページのショップページとの自動連携。機能性が良いCMSサービス。

 

 

 

ショピファイの料金

 

5つのプラン

 

●Shopify Lite ($9)簡易版

●Basic ($29)

●Shopify ($79)

●Advances ($299)

●Shopify plus 大企業向け

 

初心者でもプロデザインのWEBサイトが作成可能

 

Shopifyはやプログラミングの知識・技術がなくても、簡単にハイクオリティなWebサイト・ECサイトが作成可能。

 

あらかじめ用意された10個の無料テーマの中からイメージに合うデザインを選択し、画像やテキストを差し替えるだけで本格的なサイトが出来上がる。

 

有料ですが高品質・高機能なテーマは、Shopifyが用意するテーマストアで購入するのも可能

 

販売】  あらゆる場所をストアに

 

1つのプラットフォームで誰にでも、どこからでも商品を販売。ネットショップやSNSを使用してオンラインで販売することも、POSを使用して実店舗で販売することもできます。

 

管理】 すべてをコントロール

 

単一の管理画面を使用して、どこからでも注文、発送、決済を管理できます。成長に必要なインサイトや知識を発見できます。

 

管理 — すべてをコントロール

管理 —
すべてをコントロール

 

日本経済新聞社「日経メッセ」のShopifyガイドブックPDF

 

このPDFは詳しすぎるぐらいです(52ページあり)

さすが日経メッセですね。

Shopifyガイドブック Ver.1.key

 

Shopifyの海外販売

越境ECの事業者さま必見! FacebookとShopifyが共同でプレイブックを発表

Facebook × Shopify 越境ECプレイブックを公開 shopify japan

Shopifyの事例

 

ゴーゴーカレー(ショピファイ事例)

 

シンプルで商品の購入が簡単!PayPalやGoogle Payといった幅広い支払い方法にも対応。

ゴーゴーカレー 公式通販 🍛 おいしいレトルトカレーをご自宅で
金澤カレーでおなじみゴーゴーカレーの公式オンラインショップです。1人前のレトルトカレーから業務用カレー、お店と同じお皿とフォークも販売中です。毎月5のつく日は公式ショップで特典も!

 

KANAGU STORE(ショピファイ事例)

 

美しいサイトデザイン!FacebookやInstagramとの連携で購入までの流れがスムーズ。

KANAGU STORE - 職人技のある暮らしを、スローショッピングで。
KANAGU STOREは、すずがみなど、金具(KANAGU)の素材感、デザイン、仕上げの隅々まで職人のこだわりがぎゅっと詰まった金属雑貨/インテリアを販売するECサイトです。

 

Runtrip Store(ショピファイ事例)

 

写真の使い方が良く商品のイメージがつきやすいECサイト

Runtrip Store|思わず走りたくなるランニングアイテムセレクトショップ
もっと自由に、楽しく走れる世界へ。Runtrip Storeでは、ランや旅のおともにぴったりなアイテムをセレクトし、ご紹介していきます。Mountain Martial ArtsとのコラボレーベルGO ON A RUNTRIPも展開中。

 

ゴーゴーサイクリング(ショピファイ事例)

 

決済方法も数多くあり、レスポンシブ対応もしている。

 

その他のショピファイ導入事例はShopifyのHP制作会社WEB幹事に紹介があります

 

Shopifyのサポートに問い合わせる

 

shopify japanの問い合わせはこちら

 

問い合わせ方法(サポートオプション)は3つ

※shopify japanの電話番号の日本語対応はない。

※Twitterでご連絡入れれば折り返しshopify から直接連絡をもらえる。

 

Shopify コミュニティ

他のShopifyマーチャントとつながり、学ぶことができます。

コミニティにアクセスする

 

Shopify メール

メールでお問い合わせいただけます。

メールを送信する

Shopify Twitter

Twitterでご連絡いただければ、直接連絡いたします。

Twitterで連絡する

 

ShopifyでECサイトを構築。Shopifyでホームページを作りたい

 

ShopifyでECサイトを構築したい?

こちらに参考記事がありました。

まだ日本では数少ない「Shopify」に強い開発会社10社、完全ガイド!

 

Shopify アプリ

 

D2C(Direct to Consumer)のECサイトに多く使われているShopifyで、サブスクリプションを実現するためのメジャーなアプリの比較や連携などこちらの記事が詳しかったので紹介します。

二大サブスクリプションアプリの比較

 

 

初めてのホームページ作成なら、ホームページ.com!初期費オール0円キャンペーン実施中




●出典・参考・引用

日本経済新聞

日本経済新聞の購読(無料お試し有)はこちら

noto

WEB幹事

コメント