子ども向け定額読み放題の電子書籍サブスクおすすめ2社を徹底比較!

子ども向け定額読み放題の電子書籍サブスクおすすめ2社を徹底比較!サブスク比較
子ども向け定額読み放題の電子書籍サブスクおすすめ2社を徹底比較!

 

お悩み女性
お悩み女性

子供向け電子書籍サブスクって安い?

悩み解決先生
サブスク博士

OK!今回は、おすすめの子供に人気の電子書籍が読み放題できる定額サブスクリプションサービスを紹介するわ!

 

定額料金を支払うことで、子供が好きな電子書籍をお得に何度も読み放題できるサービス。

しかし、サービスによって本の種類や内容、料金もさまざまです。そこで今回は、子供向けの電子書籍のサブスクの選び方やおすすめの電子書籍サブスク2社を比較しながら一挙紹介していきます。

 

こんな方におすすめの記事:
・子供にたくさんの本を読ませたい
・読み放題で月額料金が安いサービスを知りたい
・いろいろ比較したい
・どれを選んでいいか悩んでいる

記事配信:おひとり様TV

 

子供向けの電子書籍のサブスクってどんなサービス?

子供向けの電子書籍のサブスクってどんなサービス?

子供向けの電子書籍のサブスクってどんなサービス?

サブスクは「サブスクリプション(subscription)」の略で会員制の定額サービスの事。子供向けの電子書籍のサブスクとは、月々定額制の料金を支払う事で子供の年齢に合わせた電子書籍を読み放題できるサブスクリプション方式のサービスの事です。子供に本を読ませる事は成長につながりますね。

 

子供向けの電子書籍の選び方は?

子供向けの電子書籍の選び方

子供向けの電子書籍の選び方

子供向けの電子書籍のサブスクサービスには、さまざまな種類があり、それぞれ特徴も異なります。自分に合ったサービスを選ぶためにチェックしたいポイント3つを解説していきます。

 

1.読み放題の本のタイトル数や内容の幅が多い方を選びましょう

できるだけ、タイトル数やジャンルが多いサイトを選びましょう。

児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなどジャンルが多い方が子供もあきません。

子供の年齢に合っているか対象年齢を確認しましょう。

 

2.解約はスムーズにできるかを確認する!

サブスクを契約する際には、自分のタイミングで解約できる事も選ぶポイントの1つです。

子供が大きくなってしまったりした時、解約を考えなければいけません。

そうした時に、解約が途中でできないとお金がかなり無駄になってしまいます。

サブスクによっては、途中での解約ができないところもあります。

月額料金やサービスの質だけでなくすぐやめられるかも確認しておきましょう。

 

3.無料お試し期間を利用しましょう!

ほとんどの電子書籍が定額読み放題のサブスクリプションサービスは、最初の1ヵ月が無料お試し期間になっています。この1ヵ月以内に実際に使ってみて、月額料金を支払い続けることに価値があるかどうか見極めましょう。

 

 

子ども向け定額読み放題の電子書籍サブスクおすすめ2社を徹底比較!

ここからは、おすすめの子供向けの電子書籍の定額サブスクリプションサービス2社を比較しながら挙紹介していきます。

1.「学研図書ライブラリー」

「学研図書ライブラリー」

「学研図書ライブラリー」

タイトル数1200冊以上
どんな本がある?学研図書ライブラリー
タイトル一覧はこちら
内容本、絵本、図鑑、学習まんが
対象年齢3歳~16歳
1ヶ月プランのみ月額550円
無料お試し期間初回30日間
縛り期間
解約手数料
見守り機能
学習タイム機能
公式サイト学研図書ライブラリー

学研グループが発行する電子書籍の中から、子どもの興味・関心を引き出し、知的好奇心を育む書籍が1,200タイトル以上。読み物、絵本、図鑑、学習まんがなど学習に役立ち子供の読書習慣が身につ子書籍が読み放題サブスクリプション。

学研図書ライブラリーはこんな人におすすめ!
・子どもの興味・関心を引き出しやすい本を読ませたい人
・子供に知的好奇心を育ませたい人
・読み物、絵本、図鑑、学習漫画など、いろいろな種類を子供に楽しませたい人

★詳細はこちらの公式HPから学研図書ライブラリー

 

2.「Amazon Kids+(アマゾンキッズプラス)」

「学研図書ライブラリー」

「学研図書ライブラリー」

タイトル数1000冊以上
どんな本がある?Amazon Kids+
タイトル一覧はコチラ
人気の本はこちら
内容児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲーム
対象年齢3歳~12歳
1ヶ月プランプライム会員480円
プライム会員以外980円
3ヶ月プラン通常1200円が7/11(月)迄
プライム会員99円
プライム会員以外99円
3ヶ月間で解約してもOK
1年プランプライム会員4800円
※月換算で400円
プライム会員以外9800円
※月換算で約816円
無料お試し期間初回1ヵ月間
縛り期間
解約手数料
見守り機能あり
利用コンテンツの制限
タブレットの使用時間
学習タイム機能あり
学習用コンテンツ使用後に
ゲームや漫画をOKする機能
公式サイトAmazon Kids+ 

児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、年齢に応じて楽しめる数千点のコンテンツを提供している電子書籍が読み放題できるお子様向け定額サービス。専任チームがコンテンツの内容を確認し、対象年齢の決定を行っているためので安心。

書籍コンテンツも「エンターテイメント系」「学習系」に分かれているため、趣味としての読書にも学習のサポートとしての読書にも活用できるのが魅力です。

1台の端末で最大4人が使える。更に、アカウントの対象年齢によって表示されるコンテンツが自動的に変わることがおすすめポイント。

 

こんな人におすすめ!
・知育コンテンツをできるだけ多く読ませたい人
・学習した後に、ご褒美として漫画本を読ませてあげたい人
・できるだけ安く、たくさん子供に本を読ませたい人

★詳細はこちらの公式HPからAmazon Kids+

 

まとめ

 

子供の為になる本を購入する時は、もう少し学ばせてあげたいと思いながら、もう一冊などと思って繰り返して買ってしまう場合もあります。結局、何冊も購入しているうちに、支払いが高くなり困ってしまうというケースもあります。

しかし、定額サブスクを利用すれば、契約期間の間であれば何冊でも読み放題なので料金の事は気にしないで子供の成長に役立つ電子書籍の知育コンテンツを学ばせることができます。

この記事を読むことで、子供におすすめの電子書籍の定額サブスクリプションサービスを選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

●画像出典・参考

学研図書ライブラリー

Amazon Kids+