【2022年】子供向け!オンラインのプログラミングスクールのサブスクおすすめ14選!|

子供向け!オンラインのプログラミングスクールのサブスクおすすめ14選!|サブスク比較
【子供向け!オンラインのプログラミングスクールのサブスクおすすめ14選!|

定額料金を払うことで、子供向けのプログラミングスクールで学び放題できるサブスクサービス。子供の将来を考えて学習させたいと考える親御さんも多いと思います。

しかし。。。

『選び方は?』

『定額料金は安い?』

『入会金や教材費はいるの?』

など、『プログラミング教室のサブスク』って一口で言っても様々なサービスがあり、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、そんなお悩みを解決できる、子供向けのプログラミングスクールの選び方から注意点まで徹底解説。子供がオンラインでプログラミングが学べる教室の定額制のサブスクリプション(サブスク)おすすめ14選を徹底比較しながら一挙紹介していきます。

この記事を読む事でお子様ににぴったり合ったサブスクがきっと見つかるはずです。是非、お得に利用してください。

 

こんな方におすすめの記事:
・いろいろサブスクを比較して検討したい
・オンラインププログラミング教室を探している
・お得にプログラミングを子供に学ばせたい
・どれを選んでいいか悩んでいる

記事配信:おひとり様TV

 

子供向けのプログラミングスクールのサブスクってどんなサービス?

子供服のサブスクってどんなサービス

サブスクは「サブスクリプション(subscription)」の略。子供向けのプログラミングスクールのサブスクとは、定額制の月額料金を支払うことでがプログラミングが学習し放題のサブスクリプション方式のサービスの意味です。動画配信で学ぶオンライン教室や実際にプロミラング学校に通う通学型とあります。

★詳しくはこちらをご覧ください。

サブスクとは何?「サブスク」意味とメリットは?

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【100カテゴリー・470社】はこちら

 

子供向けプログラミングスクールの選び方は?重視すべき4つのポイントを紹介!

選び方
ここからは、失敗しない子供向けのプログラミングスクールの選ぶ時の重視すべき4つのポイントをご紹介していきます。

1.授業方法

プログラミング学校に通学するのか、PC&スマホのオンライン授業を受けるのかをまず、決めましょう。

2.指導方法

生徒数と教師の比率はどのくらいか調べましょう。10人以上の大人数制、5人前後の少人数制、個別指導制かの3つの中から選びましょう。当然少人数制や個別指導の方が良いですが授業料が比例して高くなります。

3.月額定額料金

プログラミングスクール(教室)支払う料金は、以下の5つがあります。

1.入会金
2.月額定額料金
3.教材費
4.テキスト代
5.追加費用(個別授業等)

4.授業プログラム

プログラミング教育では、いわゆる「プログラミング」そのものというより、”情報技術を効果的に活用しながら、論理的・創造的に思考し課題を発見・解決していく”能力を身につけることが目的になっています。

初めてのプログラミングスクールを受講する場合は、『Scratch(スクラッチ)』というソフトが学べる教室を選びましょう。

『Scratch(スクラッチ)』は、子どもや初心者のために作られた、プログラミングに親しむためのツールです。MITメディアラボが開発しました。画面上で命令の書かれたブロックを組み合わせて、キャラクターを動かしたり音を鳴らしたりしてプログラミングの仕組みが学べます。

つまり、動かすための「命令を組み立てること」に目を向けることができます。プログラミングの基礎となる考え方を身につきます。

 

【幼児向け】オンラインプログラミングスクール(定額サブスク)

ここからは、おすすめの幼児向け(1歳~6歳)のオンラインプログラミングスクールの月額定額サブスクリプションをご紹介していきます。初期費用が必要な教室もあるのでご注意ください。

【幼児期】1歳~6歳

幼児は満1歳から小学校に入るまでの子どものことをいいます。 幼児とは、日本の法律上では満1歳から就学前の子どものことを指します。就学前というと、小学校に入る前ということなので、基本的には0歳~6歳くらいまでの子どもに当たります。

教育満年齢在籍年齢
幼稚園 6年保育満 1歳0歳 – 1歳
幼稚園 5年保育満 2歳1歳 – 2歳
幼稚園 4年保育満 3歳2歳 – 3歳
幼稚園 3年保育(年少)満 4歳3歳 – 4歳
幼稚園 2年保育(年中)満 5歳4歳 – 5歳
幼稚園 1年保育(年長)満 6歳5歳 – 6歳

幼児期の最終段階である5~6歳は、お兄ちゃんお姉ちゃんらしくなってくるでしょう。社会性が発達し、周りの様子を冷静に見て判断できるようになるのがこの時期です。自尊心も育ち、自分なりのルールや判断を持っているため、大人顔負けの発言をしてパパやママをどきっとさせることも。小学校入学に向けて、思考力を伸ばすための準備に適しているのもこの年齢の特徴です。

 

小学校のプログラミング必修化を受け、プログラミングが学べるアプリ、教室、ワークショップ、キャンプなど、学びの場も多様で発展的になってきている。幼児向けプログラミング教材も多く市販されていて、保育園でもプログラミング教育を導入するところが出てきています。

 

少期に大事なことは『プログラミングって楽しい』と感じる体験が重要です。自分の絵を動かしたり、オリジナルゲームをつくったり、ロボットを動かしてみたり。プログラミングは、自分のアイデアをかたちにするツールです。子どもたちにとって、つくる体験はとても楽しいもので、興味を持って『楽しい』と思うことこそが学びの原動力になります。それは小学校以降の学びにもつながるでしょう。

幼児向け月額定額オンラインプログラミングスクール&ロボット教室の一覧表

料金は全て税込みです。金額は変動する場合があるので公式HPでご確認ください。

スクール名年齢初期費用月額定額料金
ワンダーボックス5歳~11歳0円4,200円
リタリコワンダー6歳~18歳入会金
16,500円
22,000円
リモロボ5歳~15歳入会金
11,000円
ロボットキット代
31,500円
授業料
4,950円
テキスト代
550円

 

 

【小学生向け】オンラインプログラミングスクール(定額サブスク)

ここからは、おすすめの小学生向け(7歳~12歳)のオンラインプログラミングスクールの月額定額サブスクリプションをご紹介していきます。初期費用が必要な教室もあるのでご注意ください。

【小学生】7歳・8歳・9歳・10歳・11歳・12歳

教育満年齢在籍年齢
小学校 1年生満 7歳6歳 – 7歳
小学校 2年生満 8歳7歳 – 8歳
小学校 3年生満 9歳8歳 – 9歳
小学校 4年生満 10歳9歳 – 10歳
小学校 5年生満 11歳10歳 – 11歳
小学校 6年生満 12歳11歳 – 12歳

 

小学生向け月額定額オンラインプログラミングスクール&ロボット教室の一覧表

料金は全て税込みです。金額は変動する場合があるので公式HPでご確認ください。

スクール名年齢初期費用月額定額料金
Tech Kids Online Coaching9歳~15歳0円13,200円
D-SCH00L7歳~15歳0円4,980円
embot creative lab7歳~12歳入会金
11,000円
教材費
6,600円
11,000円
STELABO Online7歳~12歳入会金
8,800円
授業料
6,880円
進級変更料
2,880円
Z会プログラミング講座7歳~12歳基礎編
キット価格
35,200円
基礎編
授業料
5,500円
TechAcademyジュニア9歳~15歳0円Scratch
8,800円
ファイトキッズクラブ9歳~15歳入学金
22,000円
19,800円
リタリコワンダー6歳~18歳入会金
16,500円
22,000円
これからKIDSオンライン7歳~10歳0円8,800円
NELオンライン7歳~12歳入会金
11,000円
授業料
11,000円
プログラミングキッズオンライン7歳~12歳入会金
11,000円
授業料
11,000円
スタープログラミングスクール9歳~15歳入会金
6,600円
月会費
2,200円
授業料
11,000円
ワンダーボックス5歳~11歳0円4,200円
リモロボ5歳~15歳入会金
11,000円
ロボットキット代
31,500円
授業料
4,950円
テキスト代
550円

 

 

【中学生向け】オンラインプログラミングスクール(定額サブスク)

ここからは、おすすめの中学生向け(13歳~15歳)のオンラインプログラミングスクールの月額定額サブスクリプションをご紹介していきます。初期費用が必要な教室もあるのでご注意ください。

【中学生】13歳・14歳・15歳

教育満年齢在籍年齢
中学校 1年生満 13歳12歳 – 13歳
中学校 2年生満 14歳13歳 – 14歳
中学校 3年生満 15歳14歳 – 15歳

 

中学生向け月額定額オンラインプログラミングスクールの一覧表

料金は全て税込みです。金額は変動する場合があるので公式HPでご確認ください。

スクール名年齢初期費用月額定額料金
Tech Kids Online Coaching9歳~15歳0円13,200円
D-SCH00L7歳~15歳0円4,980円
TechAcademyジュニア9歳~15歳0円Scratch
8,800円
ファイトキッズクラブ9歳~15歳入学金
22,000円
19,800円
リタリコワンダー6歳~18歳入会金
16,500円
22,000円
スタープログラミングスクール9歳~15歳入会金
6,600円
入会金
6,600円
リモロボ5歳~15歳入会金
11,000円
ロボットキット代
31,500円
授業料
4,950円
テキスト代
550円

 

 

【高校生向け】オンラインプログラミングスクール(定額サブスク)

ここからは、おすすめの高校生向け(16歳~18歳)のオンラインプログラミングスクールの月額定額サブスクリプションをご紹介していきます。初期費用が必要な教室もあるのでご注意ください。

【高校生】16歳・17歳・18歳

教育満年齢在籍年齢
高等学校 1年生満 16歳15歳 – 16歳
高等学校 2年生満 17歳16歳 – 17歳
高等学校 3年生満 18歳17歳 – 18歳

 

高校生向け月額定額オンラインプログラミングスクールの一覧表

料金は全て税込みです。金額は変動する場合があるので公式HPでご確認ください。

スクール名年齢初期費用月額定額料金
リコリコワンダー6歳~18歳入会金
16,500円
入会金
6,600円

 

 

【注意】プログラミングスクールに子供を通わせるのはやめとけと言われる理由は?

わからない

 

子供をプログラミングスクールに通わせるのは意味がないのでやめとけと言われる理由は、高額な受講料を払ってスクールに通わなくても、小学校でプログラミングが必修化している授業内容なら自宅で、独学で十分学べると考えているからです。

しかし、独学で学ぶとプログラミングの学習目的である「論理的思考力」や「問題解決能力」が身に付かない可能性が高いです。子供によっては、プログラミングが大好きで本人に向いていて将来はIT関係の仕事に就きたいと思うかも知れません。

厚生労働省が平成28年に発表したデータによると、全職種の平均賃金が454.3万円なのに対し、システムエンジニアの平均年収は547.1万円となっています。これは、賃金構造基本統計調査を参考に算出されたものです。約93万円もSEの方が高収入ですね。

なので、IT関係の仕事に将来に就職させる選択が少しでもあるならば、子供にプロミラング教室に通わせる意味はあるかもしれません。

 

まとめ

まとめ

オンラインプログラミングスクールは通学する必要がなく、時間を有効に活用することができるといったメリットがあります。学校に通う場合と比べて月額定額料金も安く、通学時間も不要なので時間の節約にもなります。

ほとんどのオンラインプログラミング教室では無料体験授業を実施しているので、気になるスクールがあれば、子供の将来の為にも学ぶ機会を与えてあげてはいかがでしょうか?