弾圧ストキングと着圧ストッキングの違いは?夜間頻尿対策

弾圧ストキングと着圧ストッキングの違いは?夜間頻尿対策お役たちTV情報
弾圧ストキングと着圧ストッキングの違いは?夜間頻尿対策

弾圧ストキングと着圧ストッキングの違いは?何が違うの?「NHK がってん」で「夜間頻尿」対策の一つとして弾性ストッキングが紹介されました。夜間頻尿を解決して快眠しよう!夜にトイレに起きない為に『ストッキング&足上げ方法』で解決する方法です。

いざ購入しようとネット通販サイトを調べると「弾圧ストキング」と「着圧ストッキング」とか色々出てきた!金額も違うし、どちらを購入したら良いのか自分で調べてみました。

 

弾圧ストキングとは?

 

「弾性ストッキング」とは、足に適度な圧力を与えることで、余分な血液が溜まることを予防し、
足の深い所にある静脈へ血液が流れるのを助けるストッキングの事です。

弾性ストッキングの特徴は、足首の部分がもっとも圧迫圧が高く、上方にいくにしたがって圧迫圧が低くなるように編みこまれていることです。足首から段階的に圧迫することにより、ふくらはぎの筋肉を圧迫しさらには血管の断面積を縮小させることで足の静脈の血液が下から上に流れやすくなります。圧迫圧の変化によって静脈の血行を改善し、向上させる効果も期待できます。

 

着圧ストッキングとは?

市販用の着圧ストッキングの圧迫圧は15mmHg(20hpa)以下です。医療用に比べると低圧迫ストッキングが多いです。着圧ストッキングの中で高圧クラスのものが、医療用の弾圧ストッキングの中くらいの強さのイメージです。

 

弾圧ストッキングの医療用と市販の違いは?

弾圧ストキングと着圧ストッキングの違いは?

弾圧ストキングと着圧ストッキングの違いは?

 

医療用の弾圧ストッキングと市販の弾圧ストッキングの違いは?

 

医療用の弾性ストッキング

医療用の弾性ストッキングは、高度の圧迫圧、安定した圧迫圧を必要とするための特別な編み方(横糸が入っています)がされています。足首の圧迫圧が一番強く、太ももに向かって圧迫圧が弱くなるように段階的圧迫で作られています。静脈血やリンパ液を心臓方向へ流れやすくするためです。具体的には、圧迫圧勾配はおおよそ足首:ふくらはぎ:太ももが10:7:4となっています。
医療用弾性ストッキングには弾性ストッキングコンダクターという資格者がいて、サイズや強さを吟味してから患者さんに合った適切な弾性ストッキングを選んでくれます。

市販の弾圧ストッキング

市販の弾圧ストッキングは、圧迫圧が低めに設定されており、かかとがなく、自分に合ったサイズを選びにくいといった欠点があります。。医療用の弾性ストッキングとの違いは市販の弾圧ストッキングの方が圧迫圧が低い事です。さらに適切な弾性ストッキングを自分で選ばなければいけない事です。圧迫圧が低いので比較的履きやすいのがメリットです。

 

弾圧ストキングと着圧ストッキングの違いは?

基本的に仕組みは、足のむくみ治療に用いる医療用弾性ストッキングと市販の着圧ストッキングは一緒です。両方、足全体を数カ所の部分に分けて締めつけています。むくみの主な原因は、静脈を流れる血液が心臓へ戻りきれないこと。静脈は広がりやすいので、血液を抱え込んでしまうのです。この静脈を拡大させにくくしている働きが同じです。

さらに、ふくらはぎの筋肉を収縮しやすくすることは同じです。ふくらはぎは「第2の心臓」とも呼ばれ、収縮することで、その中に流れている静脈の血液を押し上げます。締めつけ効果は、この収縮もサポートしてくれます。

締めつけの強さは医療用弾性ストッキングの方が強いし効果も期待できます。。デメリットは、強さが非常に強いので違和感を覚えたり、高齢の方には使いづらい。

 

弾性ストッキング選び方の注意点

弾圧ストキングと着圧ストッキングの違いは?夜間頻尿対策

弾圧ストキングと着圧ストッキングの違いは?夜間頻尿対

サイズを選ぶ注意点

サイズはS、M、Lの3タイプが多いです。サイズごとに添付文章内に足首周囲の長さやふくらはぎ周囲の長さが記載されていますので、実際にご自分で測って合うものを選びましょう。足の縦の長さで表示されているものは、普段はく靴の大きさで選びましょう。はき始めはきつく感じますが、ゆるくては意味がないものなのでサイズ選びは注意してください。長期に使用すると素材が伸びてきますので定期的に買い替えましょう。

 

圧力を選ぶ注意点

弾性ストッキングの圧迫圧は、弱圧・中圧・強圧の3段階で表示されている場合が多いです。弱圧から強圧になるほど締め付け機能が強くなります。圧が強くなるほどトラブルも多いので、弾性ストッキング初心者の方はまず弱圧から始める方がお勧めです。

 

長さを選ぶ注意点

弾性ストッキングの長さは

A:ひざ下までの靴下タイプ(ひざ下)

B:太ももまでのストッキングタイプ(ハイソックス)

C:おなかまで覆うパンティストッキングタイプ(ロング・スパッツ)

血液がたまるのは、主にふくらはぎですから長さはひざ下までのAで十分に効果を期待できます。弱圧でも普通のストッキングよりはくのが大変です。太ももまでやお腹までの長さだと毎日履くのがめんどうくさくなって続きにくいので毎日継続できるAの「ひざ下タイプ」がおすすめです。

 

形を選ぶ注意点

弾性ストッキングではつま先まであるタイプ、無いタイプも治療効果は変わりません。なるべく足がムレたくない方はつま先なしがおすすめ。人前で靴を脱ぐことが多い方で普通の靴下に見せたい場合はつま先がある方を選びましょう。

 

夜間頻尿対策『ストッキング&足上げ方法』とは?

2020年4月に発表された「夜間頻尿ガイドライン」では、副作用の少ない治療法として「行動療法」が第一選択肢として推奨されています。番組ではガイドラインの中から自宅でも行える3つの対策を紹介されてました。

2020年に改訂された夜間頻尿対策ガイドラインによる対策方法は3つ?

  • 弾性ストッキング
  • 足上げ
  • 減塩

1.【弾性ストッキング】

(選び方)
薬局などで市販されているむくみ対策用のものを選びます。
夜間頻尿対策には、締め付ける面積が少ないハイソックスタイプが履きやすくておすすめです。

 

(着用時間)
朝起きてから夕方までが目標。

※糖尿病や心臓に持病がある方などは使用に当たって注意が必要です。まずはかかりつけ医や泌尿器科などに相談してからご使用ください。

 

2.【足上げ】

足の下に柔らかいものを敷き、足先が10~15cm程度上がるようにして横になる。

昼から夕方までの間に、30分を目安に行う。寝ないように注意する。

※体の負担にならない範囲で行ってください。

※睡眠のリズムが乱れないように、足上げ中は眠らないようにご注意ください

 

3.減塩

・塩分を取り過ぎるとふくらはぎに水分がたまりやすくなります。
特に晩酌でのつまみの食べ過ぎなど、夕方以降の塩分摂取にご注意ください。

 

詳しくは「NHK・ガッテン」HPをご覧ください。

 

 

着圧ストッキング・ソックス通販

 

アマゾンベストセラー1位:【一般医療機器】着圧ソックス メディキュット リンパ むくみ ケア

【一般医療機器】着圧ソックス メディキュット リンパ むくみ ケア ハイソックス L 弾性ストッキング
メディキュット
ドクターショール発、英国の医療用ストッキングをルーツに持つ着圧ソックス・着圧タイツ・着圧レギンス・着圧スパッツ・着圧ストッキング・弾性ストッキングのリーディングブランド

 

★【アマゾン】弾圧・着圧ストッキングの人気ランキング

Amazon.co.jp: 弾性ストッキング
Amazon.co.jp: 弾性ストッキング

 

★【楽天】弾圧・着圧ストッキングの通販

【楽天】弾性ストッキング

 

 

●出典・参考・引用

「NHK・ガッテン」

新感覚の着圧ソックス【レッグドレナージュ】