一人暮らしおすすめサブスク92選を比較!注意点から選び方まで紹介!

一人暮らしにおすすめサブスク比較方法と選び方サブスク比較
一人暮らしにおすすめサブスク比較方法と選び方

 

お悩み博子
一人暮らし女性

一人暮らしおすすめサブスクって安いの?

サブスク博士
サブスク博士

OK!今回は、一人暮らしにおすすめの定額サブスクリプションサービスをピックアップしてコスパ抜群のサービスを教えるわ!

 

この記事では、一人暮らしの男性と女性におすすめの定額サブスクリプションサービスの注意点からメリット&デメリット、選び方まで徹底解説。記事後半では、一人暮らしおすすめサブスク93選を一挙紹介します一人の暮らしの生活がもっとおトクになる人気の定額サービスを8つのカテゴリー別に分けて比較検証できる記事にリンクさせています。

趣味や嗜好にあった節約できる単身暮らし向けサブスクサイトを自分のライフスタイルに合わせてチョイスしてください。

 

こんな方におすすめの記事:
・一人暮らしの男性と女性の方
・どれを選んでいいか悩んでいる方
・いろいろ比較して検討したい方
・毎月の家計を節約したい方

記事配信:おひとり様TV

「一人暮らしのサブスク」ってどんなサービス?

一人暮らしのサブスクとは

一人暮らしのサブスクとは

サブスクは「サブスクリプション(subscription)」の略。英語の意味は「予約購読」「定期購読」「会費」などを表します。一定期間利用できる「権利」に対して「定額制の料金」を支払う新しいビジネスモデルです。

一人暮らしのサブスクとは、独立して住居を維持する単身者向けの会員制サービスを月額課金で定額制の料金を支払うことでお得に利用できるサブスクリプション方式の定額サービス

★詳しくは以下の記事をご覧ください。

サブスクとは何?「サブスク」意味とメリットは?

厳選!おすすめサブスクリプション比較 【110カテゴリー・480社】はこちら

 

一人暮らしにピッタリのサブスクサイトの選び方

サブスクサイトの選び方

ここでは、一人暮らしの男性と女性にピッタリのサブスクサイトを選ぶ際に、必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。選び方のポイントをチェックして、自分にぴったりのサービスを選びましょう。

 

1. 総費用で比較。無理なく継続できる定額費用で選びましょう!

自分にとって無理せず続けやすい月額料金で選ぶことが大切です。定額サブスクリプションサービスは月々料金がかかる定額制ですがプランによって価格はさまざま。

費用は月額定額料金・送料・オプションの追加料・初期登録費用・解約事務手数料といった、総額で検討する必要があります。料金体系はプランごとに異なるため、総額を利用日数で割り、1日にかかる費用で比較する事も大切なポイント。

 

2. 自分のライフスタイルに合わせて選ぶ事も重要!

定額料金が安い事も選ぶ際に重要なポイントですが、失敗しない選び方は、実際に自分自身が利用機会が多いかどうかをよく考えてから申込みましょう。毎月料金がかかるサブスクを契約する際には、支払う定額料金に対して十分な満足感を得られるかを自分に問いかけよう!

毎日の生活には、どの定額サービスが合っているか、利用した時を想像しながら自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

 

3. 解約はスムーズに行えるかを確認しよう!

サブスクを選ぶ際には、解約を自分のタイミングでできるかも、選ぶポイントの1つです。急に利用する必要がなくなってしまった時、解約を考えなければいけません。

そうした時に、解約が途中でできないとお金がかなり無駄になってしまいます。サブスクによっては、途中での解約ができないところもあります。月額料金やサービスの質だけでなくすぐやめられるかも確認しておきましょう。

 

一人暮らしに最適なサブスクのメリット&デメリット

メリット&デメリット

ここでは、一人暮らしの男性と女性に最適な定額サブスクリプションサービスのメリット&デメリットをご紹介します。

メリット

・契約期間中は利用し放題の為、使用すれば使用する程、1回当たりのコスパが良くなる。

・利用開始する為のコストが抑制されて利用開始のハードルが下がる。

・その都度、利用や購入するより料金が安くなり特典がつくことが多い。

デメリット

・利用頻度が低いと割高なサービスになり、利用しない時でも毎月の定額料金は発生する。

・利用開始のハードルが低いので、多くを契約してしまって毎月の費用が掛かる。

・解約の条件を事前に確認する手間と解約忘れにも注意する必要がある。

 

一人暮らしに向いているサブスクリプションの注意点

サブスクの注意事項

『サブスクを始めてから失敗したくない…』と不安な方もいますよね。ここでは、一人暮らしの男性と女性に向いている定額サブスクリプションサービスを申し込む時の注意点と解約する時の注意点の2つをご紹介していきます。

 

申し込む時の注意点

縛り期間に注意しましょう!

「最低〇回利用しなければならない」という回数の縛りがない場合は問題ありませんが、定額サブスクリプション(サブスク)サービスの場合は縛り期間がある場合があります。初回限定価格が極端に安い場合は縛り期間が3ヵ月以上ある場合がほとんどでので特に注意が必要です!必ず最低購入回数を確認してから申込みましょう。

 

解約する時の注意点

解約方法と解約するタイミングに注意が必要!

HPに変更、SKIP、停止、再開、解約はいつでも可能です!と明記してある場合でも注意が必要です!ほとんどの場合は、解約するには次月の変更締切日までに、マイページで自分で手続きするか、電話やメールで連絡する必要があります。

★次回注文の変更締切日は会社によって違います!

休止や解約の変更締切日は初めて商品が届いた日に必ず確認しましましょう。極端な場合は、商品が届いてから1週間後が次回変更締切日の場合もあります。

★次回注文の変更締切日は次回商品のお届け日とは違います!

次回商品のお届け日が例えば、3月15日の場合は3月15日より前に連絡すればよいのではありません。15日の1週間~2週間前(3月1日~3月8日)の次回注文の変更締切日前に連絡が必要です。

 

一人暮らしおすすめサブスクをジャンル別に一挙紹介!

サブスクをジャンル別に一挙紹介

一人暮らしおすすめサブスクの比較方法はライフスタイルに合わせたジャンル別です。ここからはジャンルに分けて比較しながら一挙紹介していきます。

1人暮らしおすすめのサブスク一覧表

ジャンルは以下の8つです(合計92選)
1. 家具(6選)
2. 家電(4選)
3. 住み放題(27選)
4. キャンプ場(7選)
5. 漫画(19選)
6. 雑誌(11選)
7. コーヒー豆(19選)
8. アマゾン(1選)

 

一人暮らしおすすめのサブスク【家具】

一人暮らしにおすすめ家具サブスク

一人暮らし生活のQOLが爆上がりする家具サブスクでオシャレな部屋に!

サブスクの家具なら必要な時に、必要な期間だけ、自分のライフルタイルに合った家具をレンタルできるので引っ越しや生活に変化が出た場合もそれに合わせて家具を変更できるので一人暮らしの方には断然おすすめ!

家具の定額レンタルを利用すればオシャレな家具を季節に合わせて替えることが可能です。 ブランド数と商品数で選ぶなら断然「サブスクライフ」です。600ブランド以上、商品数は約12万種類以上でブランド数ランキングではダントツで1位です。正し、最低利用期間が3ヶ月間あります。

★詳しくはこちらの記事をご覧ください

家具サブスクおすすめ6選を比較

 

一人暮らしおすすめのサブスク【家電】

一人暮らしにおすすめ家具サブスク

ひとり暮らしや大学生にもおすすめの家電のサブスクで初期費用を抑えよう!

一人暮らしを始める人にとって、引っ越し代金に加え、家電を全て揃えるとかなり大きな出費になりますよね。そんな時に節約できるのが家電定額サービスの『一人暮らし向け家電セット』です。

普通に買いそろえるよりも”お得”な家電セットは以下の3つがあります。

・3点セット=冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ
・5点セット=冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、掃除機、炊飯器
・7点セット=冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、掃除機、炊飯器、テレビ、電気ケトル

コスパ抜群な家電セットがあるのは「CLAS」です。縛り期間がないのもおすすめする理由です。

★詳しくはこちらの記事をご覧ください

家電サブスクおすすめ4選を比較

 

一人暮らしおすすめのサブスク【住み放題】

一人暮らし住宅の保証人が不要の住み放題サブスク

東京の一人暮らしの方におすすめ住み放題サブスクは保証人が不要に!

ひとり暮らしを始めるのに、ハードルが高いのは保証人の問題です。保証人とは、他人にアパートを貸す大家さんの不安を補填するために、契約者とは別に「保証人」を立てることで、家賃が滞納した時でも安心できるというシステムです。

保証人を探すのにおすすめなのが住み放題のサブスクです。日本全国を旅をしながらテレワークで仕事をする単身の方におすすめなのは、ホテルのサブスクですね。

★詳しくはこちらの記事をご覧ください

住み放題サブスク7選を比較

ホテルサブスク19選を比較

 

一人暮らしおすすめのサブスク【キャンプ場】

一人暮らし生活を満喫させるキャンプ場サブスク

YouTubeで大人気のソロキャンプをサブスクの利用し放題で節約!

YouTubeでは、芸人であり人気ユーチューバーでもあるヒロシさんを筆頭に、今やさまざまなユーチューバーが独自のキャンプスタイルを発信しています。

今やテレビやSNSなどでもおなじみのソロキャンプですが、お一人様専用「ソロキャンプエリア」ができるほど大人気です。キャンプの費用を節約するならサブスクが断然お得です。

さらにおすすめは『山のサブスク』です!キャンプ場だけではなく「フィールド」と呼ばれる山林の指定されたエリアが、年会費を支払うことで時間や回数の制限なく利用できるサービスです。キャンプ&ハイキング&焚火&バードウオッチング&川で水遊びなどができます。1カ月あたり約1万円でコスパ抜群で安い“山で遊び放題”のサブスクリプションサービスです。

★詳しくはこちらの記事をご覧ください

キャンプ場サブスクおすすめ6選を比較

山のサブスクを徹底解説

 

一人暮らしおすすめのサブスク【漫画】

一人暮らしを充実させる漫画サブスク

漫画読み放題サブスクサイトで『ひとり暮らしあるある』を共感しよう!

一人暮らしを極めすぎなマンガが大人気!「ひとり暮らしをとことん楽しむ!」の人気連載をまとめた漫画『ひとり暮らしな日々』や、しっかりしすぎの4歳の少年が始めた『コタローは1人暮らし』は泣けます。

フリーランスのデザイナー女子の干物風味ただよう一人暮らしの日々がつづられた『彼女のひとりぐらし』、今日もお部屋に直帰です! お家大好きお家ガールのゆるゆるインドア生活。全女子に贈る超共感系ひとりぐらしコミックエッセイ『お家ガールの自由すぎるひとりぐらし』など一人暮らしの方が共感できるマンガを読み放題サブスクで!

漫画を1ヶ月間の無料体験できるサブスクリプションサービスがほとんどなので、12社をお試しすれば、1年間は無料で漫画が読み放題ですね。

★詳しくはこちらの記事をご覧ください

漫画サブスクおすすめ19選を比較

 

一人暮らしおすすめのサブスク【雑誌】

一人暮らしに人気の雑誌サブスク

一人暮らしの女性が『ひとり時間』のお供に読みたい雑誌をサブスクで読み放題!

忙しい毎日の中で、自宅に帰ってやっとできる『ひとり時間』。香りの良いコーヒーを片手にお気に入りの雑誌を読みながら、ゆったりと過ごしたいですよね。

少しドキドキして、少し切なくなる雑誌や書籍をサブスクなら読み放題。ちょっとしたひとり時間のお供にぴったりです。

★詳しくはこちらの記事をご覧ください

雑誌サブスクおすすめ11選を比較

 

一人暮らしおすすめのサブスク【コーヒー豆】

一人暮らしの時間に最適なコーヒー豆サブスク

コーヒーブレイクでおひとり様の「美味しい時間」をサブスクで楽しもう!

コーヒーの香りや風味を感じながら一人暮らしの時間を有意義に過ごし、仕事で疲れた心と身体をリフレッシュしましょう。毎日楽しみたいならコーヒー豆の定期便が断然お得!

焙煎士のプロが選んだコーヒー豆が届くサービスやコーヒーマシンが無料レンタルできるサービスもあります。

「自分にはどんなコーヒーが合っているんだろう?」無料のコーヒー診断で4つの質問に答えるだけで自分好みの定期便にカスタマイズしてくれる。浅煎り、中煎り、深入りすべてを取り揃えたサブスクもあります。

★詳しくはこちらの記事をご覧ください

コーヒー豆サブスクおすすめ19選を比較

 

一人暮らしおすすめのサブスク1選【Amazonプライム】

一人暮らしの不在にお役たちアマゾンサブスク

自宅を不在にする事が多い一人暮らしをアマゾンのサブスクで便利に!

一人暮らしの生活の不便さの1つが荷物を受け取りにくい事です。平日は急な仕事の残業やデートで遅くなったりなどで自分が指定指定した時間に荷物が受け取れないこともあります。

そんな時に便利なのが、月額定額制で500円(税込)で利用できるAmazonプライムです。受取スポットを近くのコンビニやAmazon Hubロッカーの設置場所で荷物を受け取る事が可能です。

配送オプションにかかわらず配送料無料も一人暮らしには嬉しいポイント。Amazonプライム会員30日間無料体験はこちら

★詳しくはこちらの記事をご覧ください

アマゾンサブスク14のメリット比較

 

一人暮らしおすすめサブスク合計92選【まとめ】

まとめ

この記事では、人気の一人暮らしにおすすめサブスクリプションをカテゴリー別に比較しながらご紹介しましたが、自分のライフスタイルに最適なサブスクはありましたか?是非、自分にピッタリのサービスを選ぶ際の参考にして頂ければ幸いです。

単身でも日々の生活を元気に充実した毎日が送れるようにしたいものです。月額定額で商品やサービスを楽しむサブスクリプション型のサービスで健康的に楽しく単身で暮らす生活をエンジョィしてください。