【ホテルのサブスク20社比較】人気!おすすめ「サブスク」定額制「ホテルに泊まり放題」

【ホテルのサブスク20社比較】人気!おすすめ「サブスク」定額制「ホテルに泊まり放題」サブスク比較
【ホテルのサブスク20社比較】人気!おすすめ「サブスク」定額制「ホテルに泊まり放題」

『ホテルのサブスクってどんなサービス?安いの?』

『東京に出張に行く機会が多いのでビジネスホテルのサブスク宿泊を利用したい』

『リゾートホテルに泊まれるサブスクリプションはあるの?』

『東京都内でテレワーク用に安く定額制でホテルを使いたい・・・』

『ホテルのように泊まれるサブスクの住居があればいいのに・・・』

など、ホテルサブスクリプションって一口に言っても、様々なサービスがあり、いざやってみようと思って調べても悩んでしまう人も多いのでは?

そこで本記事では、そんなお悩みを解決できるホテルのサブスクおすすめ20社を徹底比較しました!

人気の「サブスク定額制で日本全国の「ホテル」に泊まり放題できるサブスクリプションサービス内容から月額定額料金、おすすめポイントまで、比較しやすいように目的別に一覧表にまとめたので、定額料金を支払う事で安く宿泊できるサブスクサービスを選ぶ際の参考にしてみてください。あなたにピッタリのサービスがきっと見つかるはずです。

 

こんなお悩みがある方におすすめの記事
・ホテルに定額制サブスクで安く泊まりたい
・温泉付きホテルや旅館に泊まり放題はある?
・東京のホテルで最も安いのは?
・住居サブスクのようにホテルに住みたい
・サブスク住宅住み放題サービスの選び方は?
・大阪市内や東京都内のホテルサブスクを利用したい
・ホテル住み放題の内容や料金を比較したい

 

「ホテルのサブスク」ってどんなサービス?

「ホテルのサブスク」ってどんなサービス?

「ホテルのサブスク」ってどんなサービス?

サブスクは「サブスクリプション(subscription)」の略。ホテルサブスクとは、月々定額制の料金を支払う事で高級ホテル、リゾートホテルやビジネスホテルに泊まり放題、利用し放題になるサブスクリプション方式のサービスの意味です。定額制でホテルを利用できるので1日あたりの料金が安くなります。東京、大阪、名古屋、福岡、京都エリアで大人気です。関東の方で関西や京都に1ヶ月くらい住む方にはおすすめ!

現在の日本では、24時間利用可能なホテルに宿泊できるサブスクリプションと昼間の12時間のみ利用できるデイユースの2種類の「ホテルのサブスク」があります。

★詳しくは以下の記事をご覧ください。
サブスクとは何?「サブスク」意味とメリットは?
厳選!おすすめサブスクリプション比較 【110カテゴリー・480社】はこちら

★おすすめ人気記事
定額制『住み放題』住宅サブスク比較の記事はこちら

 

人気!ホテルのサブスクおすすめ厳選20社を徹底比較!

人気!ホテルのサブスクおすすめ厳選20社を徹底比較

人気!ホテルのサブスクおすすめ厳選20社を徹底比較

おすすめ『サブスク』定額制で『ホテル』に泊まり放題のサブスクリプションを徹底比較しました!日本全国のホテルのサブスクサービスを行っている20社を利用目的別に紹介していきます。

ビジネスホテルによく宿泊するからサブスクを利用したい方にとって今流行の「サブスクのホテル」、「サブスク宿泊」は本当に安くてお得でしょうか?東京都内で宿泊&ディユースができる最も安いホテルサブスクも解説します。

定額制で大阪や東京のエリアのビジネスホテルに泊まり放題はサブスクリプションが断然お得!

 

ホテルのサブスクリプションサービスの利用目的とは?

利用目的は人によって様々です。

テレワークなどのディユースのワーケーション施設として利用したいのか?

日本全国に出張が多い方がビジネスホテルを「サブスク宿泊」として安く利用したいのか?

全国の温泉や名所を巡る為に高級リゾートホテルや旅館を観光目的で利用したいのか?

自由に住める多拠点生活型コリビングサービスの住居として利用するのか?

利用方法で選択すれば、貴方の目的やライフスタイルにあったサブスク型泊まり放題プランがあるホテルがきっと見つかるはずです。

 

ホテルのサブスクはこんな人におすすめ

ホテルサブスクはこんな人におすすめ

ホテルサブスクはこんな人におすすめ

ホテルのサブスクがおすすめな人の特徴を以下にまとめました。

・長期出張が多い人
・いつも同じホテルなので色々なホテルに泊まりたい人
・定年後に日本全国を旅をしながら地域の人と触れ合いたいシニアの人
・テレワークとして仕事で長期に利用したい人
・地方の温泉付き旅館やホテルに宿泊して効果的に温泉療養したい人
・仕事の都合上で平日だけ東京ホテルを利用したい人
・ホテルのサブスクは、様々なホテルを安く宿泊できるサービスです。

ホテルをより楽しみながら1ヵ月単位で安く泊まりたい方には特におすすめです。

 

ホテルのサブスクのメリット・デメリット

ホテルサブスクのメリット・デメリット

ホテルサブスクのメリット・デメリット

メリット

3つのメリットがあります。

1.数日間の連泊と比較して1日換算の宿泊料金が安い。
2.ホテル内のジム・カラオケルーム・卓球・プールなど様々なサービスを利用できる。
3.敷金、礼金、水道、光熱費が0円。

通常宿泊プランよりも安くホテルを利用できるため、お得感があるのも魅力です。

コスパ抜群で料金を重視する方には特におすすめですよ。

 

デメリット

4つのデメリットがあります。

1.同伴者や家族と利用したい方は別利用金になる事が多い。
2.たくさんの人の出入りであり安心できない。
3.使用しない場合でも料金が発生する。
4.住民票が登録できません。

デメリットを理解して賢く利用しましょう。

 

ホテルのサブスクの選び方は?

ホテルのサブスクの選び方

ホテルのサブスクの選び方

ホテルサブスクリプション(サブスク)サービスの選び方を解説します。ビジネスホテル、リゾートホテルや自由に住める多拠点生活型コリビングサービスは、1ヵ月単位で利用可能。

選び方の3つポイント

1.ワーケンション施設としての利用が目的なら自宅から1時間以内のビジネスホテルに泊まり放題になる定額制サービスを選ぶのが最適です。

2.家を持たないホテル暮らし、あちこちの拠点を移動しながら働くノマドワーカー的に選ぶなら定額住み放題を比較して「住居型」を選ぶ方が安くて済みます。

3.レジャーや観光だけでなく、定年後の長期休暇等で選ぶなら日本全国の複数の系列のリゾートホテル会社に泊まり放題のホテル会社を選びましょう。日本全国の有名温泉を巡る旅や全国の地酒を楽しむならオススメです。

 

ホテルのサブスクサービスを使うときの注意点は?

ホテルサブスクサービスを使うときの注意事項

ホテルサブスクサービスを使うときの注意事項

「ホテルのサブスクで失敗したくない・・・」と心配な方もいますよね。

そこで、ホテルサブスクサービスを利用する時の3つの注意点を解説します。

 

1.申込時の注意点は、個室か相部屋のタイプを必ず確認してから申し込みましょう。
※ドミトリータイプ(相部屋)・・・ユースホステル・シェアハウス・ゲストハウスなど、2段ベッド等を使用し複数のゲストが相部屋で滞在します。通常は、バス・トイレなどLDKは皆で共同で利用するタイプです。

2.,料金だけで選ぶのではなく交通の便も考慮しましょう
月額定額料金の安さだけで選ぶのではなく、最寄り駅までのアクセスの良さも考えて申込みましょう。

3.初期費用が必要かどうか確認しましょう
ホテルサブスクリプションサービスの場合は、初回申込時に登録料金が必要な場合もあります。

 

ホテルのサブスクの種類は?

ホテルサブスクの種類

ホテルサブスクの種類

ホテルのサブスクリプション(サブスク)は利用目的別に大きく分けて以下の3種類あります。

1)同じ系列のホテル会社に「泊まり放題」の11社
2)複数の系列のホテル会社に「泊まり放題」の6社
3)1ヵ月単位でホテルのように「住み放題」の住居型の3社

 

定額制で同じ系列のホテルに泊まり放題できるサブスク11社は?

月々定額制で同じ系列のホテルに泊まり放題できるサブスク11社を一覧表にして比較しました。1ヶ月(30日間)の定額料金(税込み)比較表です。登録料が必要な会社もあるので注意してください。

ホテルのサブスク各社公式HP30日間の料金販売状況備考
アパホテル99,000円販売終了
帝国ホテル420,000円~販売終了
ホテルニューオータニ300,000円~販売終了
MONdayホテル150,000円~販売終了
リッチモンドホテル120,000円~販売終了
西鉄グループホテル80,000円~販売終了
HafH(ハフ)82,000円販売中登録料不要
サブ住む180,000 円~販売中GoToトラベル対象外
東京ドームホテル250,000円~販売中15日間プラン有
東急ホテル220,000円~販売中ANA SKYコイン特典有
unito95,800円~販売中登録料9,800円含む

 

アパホテル」が本記事の中では、最も安いホテルサブスクでしたが、2021年9月30日をもって全国サブスクプランの新規販売は終了しました。現在は「HafH」が月額定額料金が一番安いです。東京都内でホテルを探すサブスクであれば断然安いです!

1.「HafH(ハフ)」は『1つのホテルと複数のホテルと両方選べます』

2.「帝国ホテル」は『サービスアパートメント』

3.「ホテルニューオータニ」は『デイユースサブスクリプション』

4.「unito」は『ホテルとアパートメントホテルと選べる』

5.「アパホテル」は『日本全国泊まり放題のマンスリープラン』

6.「西鉄グループホテル」は『東京に店舗あるホテル限定!東京サブスクプラン』

7.「東京ドームホテル」は『泊まり放題&天然温泉入り放題&遊園地遊び放題』

8.「サブ住む」は『三井不動産×三井ガーデンホテル系列ホテルにHotelパスで泊まり放題』

9.「東急ホテル」は『定額制回遊型住み替えサービス』

10.「リッチモンドホテル」は『デイユースと宿泊プランの2つのプランが有り』

11.「MONdayホテル」は『マンディグループのホテルとアパルトホテルの両方が選べる』

 

定額制で複数の系列のホテルに泊まり放題できるサブスク6社は?

月々定額制で複数の系列のホテルに泊まり放題できるサブスク6社を一覧表にして比較しました1ヶ月間の定額料金(税込み)です。登録料が必要な会社もあるので注意してください。料金は光熱費や登録料金をプラスして平等にホテル個室タイプ料金を比較しています。カプセルホテル、ゲストハウス、ホステルなどドミトリータイプ(相部屋)は30日間の表示料金より安いです。

ホテルのサブスク各社公式HP30日間の料金販売状況備考
HafH(ハフ)82,000円販売中登録料不要
Hostel life99,000円販売中登録料不要
goodroom88,600円~販売中登録料9,800円含む
マンスリーホテル75,000円~販売中登録料不要
unito95,800円~販売中個室の料金
登録料9,800円含む
Threes33,000円~販売中ホテルスペース

 

おすすめホテルサブスクは「マンスリーホテル」と「HafH(ハフ)」です。テレワーク用にホテルスペースを利用したのなら.「Threes(スリーズ)」です。ドミトリーなら「Hostel life」です。

1.「HafH(ハフ)」は世界36の国と地域、515都市の全国ホテルを自由に選べる。

2.「マンスリーホテル」は全国の2週間以上半年以内の長期予約がリーズナブルな長期滞在専門ホテル予約サイトです。平均2割安くなる。

3.「goodroomホテルパス」はホテル・マンスリー暮らしのサブスクを予約できる。

4.「Hostel life」は泊まり放題のホステルパスを発行。全国のホステルを自由に選べる

5.「unito」は最低1か月利用。全国のホテル、ホステル(ドミトリー)が選べる。

6.「Threes(スリーズ)」は東京、大阪、名古屋を中心にホテルスペースをテレワーク用に使用し放題のサブスクです。

 

 

定額制でホテルのように泊まり放題できるサブスク3社は?

ホテルに泊まり放題ではなく、1ヵ月単位でホテルのように住み放題できるの住居型の3社を比較一して一覧表にしました。1ヶ月間の定額料金(税込み)比較表です。共益費が必要な会社もあるので注意してください。料金は光熱費や共益費をプラスして平等に個室タイプ料金を比較しています。シェアアパートメントタイプ、ドミトリータイプ(相部屋)は1ヵ月間の表示料金より安いです。

住居型のサブスク各社公式HP1ヶ月間料金販売状況備考
クロスハウス89,000円~販売中個室の料金
共益費11,000円含む
ADDress88,000円~販売中個室のオプション料金
+44,000円(税込)含む
サヌセカンドホーム124,300円~販売中休前日・休日料金
5,500円
清掃費
3,300円
上記を含む

★こちらの料金の詳しくは住居サブスクの記事をご覧ください。

 

住居型サブスクは、家具、家電付きでホテルのように暮らせるサブスクリプションです。クロスハウス」が1ヵ月間住み放題の料金は最も安い。ホテル同様の設備有。東京都内が中心!敷金・礼金、更新料ゼロ、退去費用ゼロ。

 

1.「クロスハウス」はホテルのように定額で1ヵ月単位で泊まり放題のシェアアパートメント。

2.「ADDress」は月額定額制で全国の家(登録拠点)に自由に住める多拠点コリビングサービス。

3.「サヌセカンドホーム」は別荘みたいに利用できるサブスクです。自然(山・海)と暮らしたい方のセカンドホーム多拠点生活サービス。

 

[おすすめホテル予約サイト]

楽天トラベルからの予約はクーポンが多くて断然安い!

世界第2位のホテルチェーンOYO 日本上陸!最高クラスの予約体験【OYOホテル】

国内航空券+ホテルで組合せ自由自在!旅行も出張もエアトリプラスならセットでさらにお得!

 

【まとめ】

【まとめ】

【まとめ】

日本全国の多拠点のホテルの個室に定額制で1ヵ月単位~6ヵ月単位で長期滞在で泊まり放題のおすすめのホテルサブスクは、「HafH(ハフ)」と「マンスリーホテル」です。その理由は最も安いからです

東京都内でホテルのサブスクを探している方は、「住み放題」の住居型が月額定額料金が断然安い!敷金・礼金・仲介手数料も不要で家具や家電も始めから付いています。都内を中心に宿泊施設に1ヵ月単位でホテルのように泊まり放題のおすすめは「クロスハウス(Xross house)」です。

クロスハウス(Xross house)

東京に家賃3万円~住める格安サブスクホテル『シェアドアパートメント』家具家電、調理道具・調味料、清掃サービス付き!敷金・礼金・仲介手数料0円!【無料の物件移動】はサービスを提供している部屋(管理物件5,000室)なら、何度でもホテルのように無料で移動が可能。再契約の必要なし!手間な来店不要でネットで完結できる!テレワーク利用にも最適です。

◆「敷金0円、礼金0円」
◆「家賃3万円~」
◆「冷蔵庫・エアコン・家具家電付も有」
◆「保証人不要・住民票取得可能」
◆「家賃と光熱費もサブスク」
◆「ライフライン(電気、ガス、水道)の契約不要」
◆「wifi完備」
◆「スマートキー導入」
◆「築浅で綺麗なお部屋が多い」
◆「家賃が安い物件が多い」
◆「運営12年目の信頼」
◆「無料の物件移動は管理物件5,000室を自由に移動可能!移動料不要!再契約料不要」
◆「とにかくすぐ住める!」
◆「来店不要!ネットで完結するのがおすすめ!」
・鍵:スマホアプリで鍵の登録!
・内覧:360度カメラで内覧の疑似体験
・契約:契約に関する書面は全てWEBで簡単登録

★おすすめは断然「SA-XROSSシリーズ」が全物件新築、一軒家タイプで全室が個室で家具&家電付きで綺麗です!

都内300物件・3500室以上!シェアドアパートメント

 

★日本全国のホテルの個室に1ヵ月単位~6ヵ月単位で長期滞在で泊まり放題のおすすめは、「HafH(ハフ)」と「マンスリーホテル」です。

 

HafH(ハフ)

日本全国のホテルで利用可能!47都道府県の全てで拠点があります。プレミアムプラスプランは、月額定額82,000円(税込)でホテルやドミトリーなどに1か月間泊まり放題です。HafH専用アプリ(Happli)は、Messenger機能が追加され、滞在予約をした施設やカスタマーサポートと、直接、気軽にやり取りができて安心です。

 

マンスリーホテル

「マンスリーホテル」は、長期滞在者向け専門のホテル予約サイトです。平均20%OFFで滞在可能! 2週間・1ヵ月・6ヵ月までなら断然安くお得に長期ホテル暮らしができます。

 

HafH(ハフ)

ホテルサブスク「HafH(ハフ)」

ホテルサブスク「HafH(ハフ)」

HafH(ハフ)は、日本全国や世界中で利用可能!1つの場所に住むことにとらわれず、世界中を旅するように働く人々のためのおすすめサブスクリプションサービスです。

特徴

敷金・礼金・保証金・契約金など追加費用は一切なし。1年契約などの縛りもなく、1ヶ月単位で住むことができて、光熱費・wi-fi・家具も全て込です。

おすすめポイント

日本の47都道府県の全てで拠点があります。HafH専用アプリ(Happli)は、Messenger機能が追加され、滞在予約をした施設やカスタマーサポートと、直接、気軽にやり取りできるので超便利です。

デメリット&申込時の注意点

・18歳未満は利用不可
・相部屋が中心で個室は少ない

エリア&拠点数

国内外で1,000以上の宿泊施設を定額利用可能です。泊まれる施設は、リゾートホテル、旅館、コンセプトホテル、一棟貸し、ゲストハウスなど幅広い。 星野リゾートホテルOMO・BEBブランド13施設なども次々に追加されており、HafHを使っているだけで これまで知らなかったような素敵なホテルに泊まれます!

HafHで泊まれる星野リゾートホテルOMO・BEBブランド13施設

HafHで泊まれる星野リゾートホテルOMO・BEBブランド13施設

月額定額料金(税込)

●ライト
2,980円
1泊まで宿泊可能
毎月50コイン付与
●スタンダード
新規登録限定8,820円!2ヶ月目以降は月額9,800円
3泊まで宿泊可能
毎月200コイン付与
●スタンダードプラス
15,800円
5泊まで宿泊可能
毎月350コイン付与
●プレミアム
30,800円
10泊まで宿泊可能
毎月750コイン付与
●プレミアムプラス
82,000円
上限なし
毎月2000コイン付与

こんな方におすすめ

・日本や世界中を安く旅をしたい
・多拠点オフイスを利用したいノドマワーカー
・日本中を旅して働きたいフリーランスやアドレスホッパー
・定年後の時間に余裕があるシニア

公式HP

HafH(ハフ)

 

マンスリーホテル

長期滞在ができるホテルの専門予約検索サイト

 

Monthly Hotelホテルステイの3つのメリット

1.お得なホテル滞在

・シャンプー等日用品も不要です。
・水光熱費不要、多くのホテルでWi-fi完備。
・マンスリーホテル独自の長期専用プランだからお得、キャンペーンも開催。
・賃貸・ウィークリーマンションと違い敷金・礼金・仲介手数料・現状復旧費・備品利用費や手数料等が不要。

 

2.安心・便利なサービス

・都心や駅前など、立地が良くてとっても便利。
・清掃付きだから、掃除の手間や時間も不要で快適。
・24時間スタッフが常駐。セキュリティも高く、女性も安心。
・宅急便の預かり等、コンシェルジュのサポートが手厚いことも!

 

3.翌日から簡単予約可能!

・煩わしいお手続きや書類は必要なし。
・マンスリーホテルなど翌日より予約も可能で急な予定にも対応。
・ビジネス、シティ、リゾート、デザインホテル等幅広い施設が続々参画!

料金例

2021年3月1日~末日(1ヵ月)の予約(※2021年2月3日予約時点)

東京(新宿)IMANO TOKYO HOSTEL ドミトリー 1ヵ月39,900円(税込)~

東京(上野)サットンプレイスホテル上野 ダブル個室 1ヵ月90,000円(税込)~

HP

【公式HP】monthlyhotel(マンスリーホテル)

 

 

クロスハウス(Xross house)

住み放題の住宅サブスク「クロスハウス」

住み放題の住宅サブスク「クロスハウス」

東京都内を中心に、シェアハウス、個室や格安ドミトリーがあり都内好立地の最寄り駅から近い場所に、家賃3万~家具家電付きで住めるシェアドアパートメントです。プライバシーを確保しつつ、水回りを共有する事で家賃を抑えることが出来る新しいタイプの住宅物件です。従来のシェアハウスのようなリビングでみんなと交流するという形ではなく、全室が個室で、個室内にテレビ、冷蔵庫、ベッド、机、収納スペースなど、生活に必要な家具・家電が備え付けられているため、水回りやキッチン以外は個室内で完結できるようになっています。

特徴

東京都内の駅近に住み放題サブスク!何度でも無料でクロスハウスの物件内は再契約の必要なしで移動可能です。家具家電、調理道具・調味料、清掃サービス付きです。敷金・礼金・仲介手数料0円でテレワーク利用にも最適です。手間な来店不要でネットで完結できる!

メリット

敷金0円、礼金0円、仲介手数料0円!1ヵ月から契約可能で保証人不要。共用部清掃サービス/トイレットペーパー・調味料・ゴミ袋などの備品の無料補充してくれる。物件間の移動無料!東京なのに、家賃が3万円~ ※別途共益費1万円(水光熱費込)。住民票の登録は可能、連帯保証人不要。

デメリット&申込時の注意点

敷金・礼金・仲介手数料はかかりませんが初期費用は必要です。入居審査は有り。
シェアハウスの場合:33,000円
家具付きアパートメントの場合:55,000円
鍵の保証金:3,300円~5,500円

エリア&拠点数

300拠点以上。東京都を中心に池袋・新宿・渋谷・原宿エリア・世田谷・杉並・中野・高円寺・葛飾・中央区・上野・秋葉原・埼玉・品川・大井町・練馬・北区・板橋・神奈川・大田・多摩・武蔵小杉・江戸川・荒川・足立・大阪などが人気エリアです。

料金(税込)

ドミトリーや個室といった部屋タイプごとに料金が設定。サービスが提供している部屋なら、何度でも移動料金は無料で移動が可能。

初期費用
・シェアハウス 33,000円
・家具付きアパートメント 55,000円

月額料金
・ドミトリー 32,780円
・セミプライベート 43,780円
・個室 57,200円
※各プランとも上記にプラス共益費11,000円必要

■解約時費用
解約事務手数料が16,500円(税込)必要。

こんな方におすすめ

・住民票を登録したい
・東京にできるだけ安く住みたい
・都内の駅近に住みたい

公式HP

クロスハウスの物件には、XROSSシリーズと、SA-XROSSシリーズがありますが、その中でも「SA-XROSSシリーズ」がおすすめ!その理由は、「SA-XROSSシリーズ」は全物件新築、一軒家タイプで全室が個室のシェアドアパートメントタイプです。個室内に生活必需品は全て揃っているので、手ぶらでOK!リビングのがないので交流が苦手な方におすすめです。

【公式】シェアドアパートメント『クロスハウス』

 

帝国ホテル

ホテルのサブスク「サービスアパートメント」

帝国ホテルのサブスク

帝国ホテルのサブスク

帝国ホテルは新規事業として「サービスアパートメント」の2月1日から公式サイトで予約受付を開始。ホテルのリソースを活用し、旅館業法下で行うサブスク宿泊「ホテル内サービスアパートメント」という新しい住まい方を提案。

部屋数

99室。

期間

2021年3月15日から7月15日まで

金額

■「スタジオ/STUDIO」

約30平方メートルのスタジオタイプで月額36万円(税・サービス料込)

短期滞在の場合、5泊15万円から利用可能。6泊目以降は1泊3万円。

■「コネクティングスタジオ/CONNECTING STUDIO」

◎約34平方メートル+36平方メートルのコネクティングスタジオで月額72万円(税・サービス料込)

■「プレミアスタジオ/PREMIER STUDIO」

◎約50平方メートルのプレミアスタジオで月額60万(税・サービス料込)

ポイント

客室内にキッチンや大型冷蔵庫などは設置なし。

共同利用スペースの「コミュニティルーム」を新たに設置。

朝食パン無料

洗濯乾燥機や電子レンジなどを自由に利用可能。

基本料金に含まれる物

基本料金には、シャンプー類、歯磨き、シェービングセット、くしなど各種アメニティ類(チェックイン日のみ提供)、室内清掃とリネン、タオル、寝間着類交換(一週間に3回)、ホテルラウンジでのコーヒー、紅茶、駐車場利用(1室につき1台)、フィットネスセンター、プール、サウナ利用(当面は予約制)、ミーティングルーム(予約制)やオフィスワークに最適なビジネスラウンジの利用、荷物預かり(数量等制限あり)などのサービスも含まれている。

オプション

サブスクリプション方式

ルームサービスによる食事を月額6万円

ランドリーサービス月額3万円で提供。

公式HP

帝国ホテル

 

ホテルニューオータニ

ホテルのサブスク「デイユースサブスクリプション」

ホテルニューオータニのサブスク

ホテルニューオータニのサブスク

ホテルの1室をセカンドオフィスに! ワーケーション施設としていつでも何度でも利用できる定額サービス。「デイユースサブスクリプション」は。客室をテレワーク用の仕事部屋として貸し出す定額制サブスクリプションサービス。

平日だけでなく土曜日も日曜日も祝日も、自由にお部屋を利用いただけるので、テレワーク用の仕事部屋以外に休日の拠点としても活用いただけます。また、30日間毎日利用いただくと300,000円÷30日=1日実質10,000円でご利用いただけるのもポイントです

部屋

ザ・メインクオリティダブルルーム(26㎡)

部屋タイプの変更も受け付ける。

期間

2021年2月1日から5月31日まで

利用時間

午前8時~午後8時までの12時間

宿泊は不可

金額

「デイユースサブスクリプション」

利用料は30日ごとに30万円(税・サービス料込)

「プリペイドテレワークプラン」

単発での利用希望者に向け、4回分で5万6000円(税・サービス料込)回数券を販売。

基本料金に含まれる物

基本料金には、シャンプー類、歯磨き、シェービングセット、くしなど各種アメニティ類。

ポイント

9:00の就業開始に合わせ、8:00からのアーリーチェックインが可能。

最大1GbpsのLAN回線による高速インターネット接続(有線または無線)をご利用可能。

滞在中駐車場無料。

公式HP

ホテルニューオータニ

 

東急ホテル

ホテルのサブスク「定額制回遊型住み替えサービス」

ホテルのサブスク「東急ホテル」

ホテルのサブスク「東急ホテル」

サービス名

東急ホテルに泊まり放題!定額制回遊型住み替えサービス「tsugi tsugi」(ツギツギ)

内容

期間や場所の制約、初期費用や手数料といった住み替えのハードルをなくし、日本全国をツギツギと巡る、旅するような暮らし方を実現するサービス。

プラン&料金

ツギツギの先行体験プランは2種類。60泊は36万円(税・サービス料込)、30泊は18万円(同)で、募集人数は各50人だ。1泊あたりだと6000円で利用が可能となる。

対象施設

メンバーは、札幌から那覇までの東急ホテルズ35施設、東急バケーションズ4施設から、毎日自由に選んで完全定額制で宿泊できる。同伴者1人まで無料。部屋の清掃、リネン交換などの通常サービスに加え、レストラン・バー・ルームサービスの優待や、ラウンジのコーヒーサービス、施設間移動の一部サポートなどの特典も受けられる。北海道や東北、中国・四国エリアも拡大中!

公式HP

東急ホテル

 

「アパホテル」

ホテルのサブスク「定額制で日本全国のアパホテルに泊まり放題」

ホテルのサブスク「アパホテル」

ホテルのサブスク「アパホテル」

プラン

アパホテルにマンスリープラン(サブスク)が、期間限定で登場。同じホテルでの長期連泊にも、全国を旅するアパホテル巡りにもおすすめです。大好評なので期間延長中です!

内容&期間&料金

金額 99,000円(税込)/30日間
販売期間 5月7日(金)~9月30日(木)まで
宿泊期間 5月10日(月)~10月31日(日)まで
※宿泊開始日は5月10日(月)~10月2日(土)までとなります。
部屋タイプ シングル素泊まりのみ
※当日1室2名に変更の場合の1泊あたりの追加料金
セミダブル・ダブルルーム3,000円~ ツインルーム5,000円~
※30泊未満に減泊された場合でもご返金できません。
リネン交換・客室清掃 4泊につき1回無料(同ホテルに連続で宿泊する場合

※それ以外で希望される場合は、1,500円/日
※浴衣、バスタオル、タオルは毎日交換
※宿泊者 アパホテル会員に限ります。

公式HP

アパホテル

 

東京ドームホテル

「東京ドームホテル」は『泊まり放題&天然温泉入り放題&遊園地遊び放題』のサブスクリプション(サブスク)サービスです。都心最大級のエンタテインメントエリア「東京ドームシティ」に住もうというをコンセプトのもとに天然温泉&アトラクションズが定額で利用できる「CITYまるごとDOME(ドム)住む」を発売しました。

■料金
ツインルーム[23~38F](1室1~2名様利用) ¥250,000
トリプルルーム[9~16F](1室3名様利用) ¥300,000

公式HP

東京ドームホテル

 

リッチモンドホテル

「リッチモンドホテル」は『デイユースと宿泊プランの2つのプランが有り』のサブスクリプション(サブスク)サービスです。全国の25都道府県43リッチモンドホテルズを好きな日にご利用できます。

■料金(2つのプラン)
宿泊サブスクプラン
固定使用料:10万円(税込)/30日 利用料:200円(税込)/泊
デイユースサブスクプラン(8時~18時)
固定使用料:5万円(税込)/30日 利用料:200円(税込)/日

公式HP

リッチモンドホテル

 

MONdayホテル

「MONdayホテル」は『マンディグループのホテルとアパルトホテルの両方が選べる』のサブスクリプション(サブスク)サービスです。宿泊者専用の大浴場など、ホテルの設備やサービスを満喫できます。MONday グループのホテルでから、毎日好きなホテルを利用できる。アパルトホテルの利用プランもあります。

■料金
月額定額15万円(30日30泊)

公式HP

MONdayホテル

 

西鉄グループホテル東京サブスクプラン

東京サブスクホテルプランに登録すると、東京4店舗ホテル、銀座、新宿、日本橋、蒲田のビジネスホテルから選べます。

■料金
30日プランと60日プランとあり。宿泊期間2021年8月18日(水)~2021年12月31日(金)まで

公式HP

西鉄グループホテル東京サブスクプラン

 

サブ住む

「サブ住む」は『三井不動産×三井ガーデンホテル系列ホテルにHotelパスで泊まり放題』のサブスクリプション(サブスク)サービスです。「ホテルどこでもパス」と「ホテルここだけパス」の2種類があります。

■料金
「ホテルどこでもパス」
月額(30泊)15万円+利用料で、全国12都道府県35ホテルから、毎日お好きなホテルを自由にお選びいただけます。全国のいろいろな場所のいろいろなホテルを自由に愉しみたい方にお勧めです。

公式HP

サブ住む

 

unito(ユニット)

東京エリア中心に多くの物件があり「週1日だけ利用したい」「平日だけ利用したい」「毎日利用したい」などプランを選択可能。帰らない日分家賃が下がるリレント機能も利用可能。敷金・礼金ゼロ、更新料ゼロ、退去費用ゼロで、最短契約期間は1ヶ月間からですがウィークリープランを申請すると「1週間のお試し同棲・一人暮らし体験」ができる。つまり必要な分だけ家賃を支払うことで、家賃を節約できるサブスクサービスです。

◆「最短1ヶ月から柔軟に住める」
◆「敷金・礼金0円」
◆「退去費用0円」unito内での引越し費用も0円
◆「水道・光熱0円」
◆「1ヶ月毎に契約可能」
◆「wifi完備」
◆「冷蔵庫・家具家電付き部屋も有」
◆「ホテルとして貸し出して家賃を節約できる」

退去する場合も20日前までにスマホで申請すれば完結します。家賃支払いもクレジットカードで可能です。

こんな方におすすめ

埼玉・千葉・神奈川など、都心の会社まで片道1時間~2時間程度かけている方や家具家電や敷金・礼金・家具家電を揃えるのに初期費用を抑えたい方。平日は会社近くに暮らし、土日は実家に帰る。 旅行が好きで、頻繁に旅行に出かけるために、家を空けることが多い方などにおすすめです。

公式HP

unito(ユニット)

 

Hostel life

Hostel life(ホステルライフ)のサブスク

Hostel life(ホステルライフ)のサブスク

「ホステルパス」というメンバーカードを持つことで登録している日本全国のホステルに泊まり放題になる多拠点生活型サブスクサービス。「多拠点ライフプラットフォーム」です。

料金

個人は1.5万~

法人は1.5万~)

プラン

ホステルパスは以下の2種類あります。
(1)ホステル暮らしパス
・ホステル暮らしや長期旅行者向け
・個室プランとドミトリープランがあります
(2)二拠点パス
・家とホステルの二拠点居住者向け
・日〜木曜日プランと全ての曜日プランがあります。

「おためし宿泊」:1,800円~
「二拠点パス」:1.5万円~
「ホステル暮らしパス」:4.5万円~
「多拠点シェアハウス」:問い合わせ
「法人向けパス」:1.5万円~

お試し宿泊

・1泊 1980円(税込)
・2泊 3300円(税込)
・7泊 11000円(税込)

宿泊施設:ホステル、シェアハウス、ゲストハウス
宿泊拠点:国内19カ所、海外1カ所に宿泊先を用意

おすすめポイント

●月額1.5万円〜のお手頃価格

・お手頃価格で全国に泊まり放題・住み放題
・水道光熱費、初期費用無料

●最短1ヶ月〜簡単契約

・1日〜のお試し宿泊もあり
・オンライン説明、オンライン決済で手続き完了

●家具あり・掃除不要

・WiFi、ベッドや冷蔵庫など完備
・掃除はスタッフがやってくれるので常にきれい

●個室の利用ができる

・1人でもカップルでも個室利用可
・値段をおさえたい人はドミトリーも

●交流も、集中して仕事も

・地元の方や旅行者などとつながる機会に
・1人で集中して仕事することもできます

★同じ場所、同じ部屋を連続して利用可能。ほとんど部屋がドミトリーなど他の住人と相部屋です

公式HP

Hostel life

 

ADDress

「ADDress」多拠点居住コリビングサービス

「ADDress」多拠点居住コリビングサービス

多拠点コリビングサービス「ADDress」は、新しいライフスタイルを提供するサービスとして、定住でも所有でもない生活を提案しています。「#全国創生」をスローガンに掲げ、多拠点居住を通じ、全国活性化及び日本中のコミュニティに新たな関係をつくるライフプラットフォームを提供。

部屋

各拠点は、個室を確保しつつも、シェアハウスのようにリビング・キッチンなどを共有します。空き家や別荘を活用することでコストを抑えながら、リノベーションによる快適な空間を提供。

料金

光熱費、Wi-Fi、共有の家具やアメニティの利用、共有スペースの清掃も含めて月額4万円からの低価格を実現します。会員同士や地域住民との交流の機会も提供し、会員は様々な地域で新たなコミュニティに出会えます。

ポイント

ADDressは「泊まり放題」ではなく、「住み放題」のサービスです。

短期的で一時的な観光目的の宿泊とは異なり、「住む(滞在する)」拠点です。滞在先の物件(部屋)は自分の住まいです。普段通りの生活をするスペースなので、個室はもちろん自由にくつろげますし、共有スペースも他の利用者に配慮しつつ自由に使えます。

全国92箇所に自分の家を持つ生活、それがADDressの多拠点生活です。掃除・洗濯・食事の準備など日常のことはすべてご自身でやってもらいます。

「泊まる」ではなく「住む」サービス。宿泊サービスとは異なる!泊まり放題ではなく、住み放題の滞在のサービスです。

詳しくはこちら

公式HP

ADDress

 

「ADDress」+「ホステルパス」

多拠点住み放題ADDress、泊まり放題「ホステルパス」との連携開始!

「ADDress」+「ホステルパス」のサブスク

「ADDress」+「ホステルパス」のサブスク

 

月額制で全国の家に自由に住める多拠点ライフプラットフォームを展開する株式会社アドレスと地域と世界をつなぐゲストハウス「Little Japan」や月額制のホステル泊まり放題サービス「Hostel Life」を運営する株式会社Little Japanは都市と地方における多拠点生活推進を目指して連携し、ホステルパスサービスの実証実験とADDress会員加入特典サービスを開始。本格的なサービス連携に向けて、2020年2月から4月まで3か月間の利用実績を検証し、今後の連携内容の検討を両者で取り組みます。

ポイント

・東京都内、大阪、京都ほか観光地含むホステルの連携開始。
・都市部と地方の多拠点生活を推進し関係人口創出を目指す。
・月額1万円の追加料金でホステルパス提携物件も利用可能。

対象

今回の実証実験は、月額料金を支払っているADDress会員とホステルパス登録メンバーが対象となります。

ADDress会員の料金

ADDress会員対象の実証実験サービスは、月額1万円の追加料金を支払うことで、以下の条件でホステルパスサービスを利用できるプランとなります。

  • 料金:ADDress会費+月額11,000円
  • 連続利用:日〜木曜日
  • 1度に予約できる泊数:2泊分 ※チェックインごとに延泊予約可能、空き室がある限り連続利用可
  • 部屋:ドミトリールーム
  • 対象:ADDress会員(年会員・半年会員限定)
  • 利用拠点:Little Japan提携物件 ※「Little Japan提携物件リスト」をご参照
  • 利用期間:2020年2月1日〜4月30日まで
  • エントリー方法:ADDress予約サイトの登録フォームより応募 ※抽選

ホステルパス会員の料金

ホステルパス登録のメンバー対象に、ADDressをお得に利用できる会員登録特典プラン。

  • 料金:ホステルパス料金+ハーフレント2か月分(月額2万円×2か月分、3か月目以降は月額4万円)
  • 対象者:ホステルパス登録メンバーで、2月末までにADDress会員登録した人
  • エントリー方法:ADDress専用フォームより申請

ポイント

1度に予約できる泊数は一回につき2泊までですが、1泊目のチェックイン時に3泊目の予約ができる仕組みです。3泊目以降、利用したい物件に在庫があれば、たとえば日曜から利用開始して木曜日まで、最大5日間のホステル滞在が可能となります。
今回の提携により、金曜から日曜日の週末はADDress、日曜から木曜日の平日はホステルパスを利用した多拠点生活が楽しめます。ADDressの家が提供されていないエリアも連携物件に含まれているので、上手に組み合わせて活用しながら、より自由に全国を旅するように生活することが実現できます。

HP

【公式HP】「Hostel life

 

 


[記事概要]

【サブスク × ホテル】定額料金を支払う事で安く宿泊できるホテルのサブスク20社を徹底比較!人気!おすすめ「サブスク」月額定額制で日本全国の「ホテル」に泊まり放題のサブスクリプションサービスを行っている20社を目的別に徹底比較して一挙紹介した記事です。【2022年】

 

 

●出典・参考・引用

ホテルニューオータニ

Hostel life

ADDress

prtimes

monthlyhotel

アパホテル

東急ホテル