どこを見る?新鮮で美味しい!舞茸の選び方や見分け方を徹底解説!

どこを見る?新鮮で美味しい!舞茸の選び方や見分け方を徹底解説!スーパーの買い物の仕方
どこを見る?新鮮で美味しい!舞茸の選び方や見分け方を徹底解説!

どこを見る?新鮮で美味しい!舞茸の選び方や見分け方を徹底解説!スーパーでお買い物をする時に『どうやって美味しい舞茸って選ぶの?』とわからない方も多いですよね。

そこで今回は、そんな疑問を解決できるスーパーで買い物をする時に役立つ、新鮮で美味しい舞茸選び方、見分け方、目利きのコツをまとめて徹底解説しました。

どれを買ったらいいのか迷っている時のお役に立てれば幸いです。

 

こんな方におすすめの記事:
・スーパーで賢く舞茸を買いたい
・選び方を知りたい
・見分け方のコツを知りたい
・鮮度が良い美味しい野菜を食べたい

記事配信:おひとり様TV

 

どこを見る?新鮮で美味しい!舞茸選び方や見分け方を徹底解説!

 

お悩み女性
お悩み女性

新鮮で美味しい!舞茸選び方ってどこを見るの?

悩み解決先生
悩み解決先生

OK!今回は、スーパーで買い物をする時に、新鮮で美味しい舞茸選び方や簡単な見分け方のコツを徹底解説するよ!

 

おひとり様の私は、スーパーの買い物で野菜などを買う時に、美味しい商品を見分けて買い物をしているのだろうか?人より美味しくない物を買って損をしていないだろうか?など、疑問に思いました。

他の買い物客を見ると色を見たり、叩いたり、持ち上げたり、匂いを嗅いだりしてますね。料理が下手なのでせめて野菜の材料は良いものを選びたいと思います。

そこで、徹底的にWEBで調べると、様々なサイトがありました。その中で最も信頼できる「キューピー」と「JA農協」のサイトを見つけました!

この2つの大手サイトの野菜の選び方を引用してわかりやすくまとめてみました。

私が考えたのでないので安心してください。

自分で購入する時にチラっと見る為に【スーパーの買い物の仕方】をシリーズにしました。

今回のテーマの野菜は「舞茸(まいたけ)」です。

★関連記事
【野菜の買い方】の他の記事はこちら

★人気記事
有機野菜・無農薬野菜の定期便8社比較

※料理をする時は、NHK「きょうの料理」で放送された『レシピ』と、NHK『あさイチ』で放送された「みんな!ゴハンだよレシピ集』の2つを参考にしながら料理をしています。

NHK『ガッテン』の選び方も参考になります。

 

美味しい!舞茸選び方や見分け方は?

美味しい!舞茸選び方や見分け方は

美味しい!舞茸選び方や見分け方は

ここからは、「JAタウン」の美味しい舞茸選び方や見分け方をご紹介していきます。新鮮な野菜を直送してくれる、「JAタウン」のサイトから引用しました。

 

舞茸選び方は、カサが肉厚で密集しており、触るとパリッと折れるくらいしっかりとしているものがよいです。
軸は硬くしまり、ピンとしているものを選びましょう。
★JAタウンは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営。全国各地から新鮮な旬の農畜産物・特産品を産地直送で自宅に届けてくれます。贈答用、家庭用、業務用まで用途に合わせた豊富なラインナップが揃っています。期間限定・お買い得商品(セール)商品が特におすすめ!

 

公式HP

JAタウン

 

新鮮!舞茸見分け方や選び方のコツは?

新鮮!舞茸見分け方や選び方のコ

新鮮!舞茸見分け方や選び方のコ

ここからは、「キューピー」の新鮮な舞茸見分け方や選び方のコツを徹底解説していきますあの美味しいマヨネーズの「キューピー」のサイトからの引用しました。

 

舞茸選び方のコツは、まいたけは、カサの部分が肉厚で色が濃く光沢があり、触るとパリッと折れそうなものが新鮮です。古くなるにつれ、表面に水分がにじんできます。また、軸が白く、弾力のあるものがおすすめです。パックで買うときには、小房に分かれた寄せ集めではなく、一株にまとまっているものを選びましょう。

 

★キューピーはマヨネーズが美味しいですが、それ以外に、ドレッシング、タルタルソース、和えもの用調味料、パスタソース、調理食品、素材食品、フレッシュストック、プラントベースフード、パッケージサラダ、ジャム・スプレッド、ベビーフード・幼児食、介護食、栄養・健康ケア食品、サプリメント、除菌衛生用品、スキンケア用品などもあります。
■舞茸が美味しくなるキューピーのマヨネーズやドレッシング等を使用したレシピはこちら

 

公式HP

キューピー

 

舞茸のよくある質問(Q&A)・豆知識

よくある質問(Q&A)

よくある質問(Q&A)

ここからは、舞茸のよくある質問や豆知識をご紹介していきます。

[Q:1]舞茸ってどんな野菜?

[A:1]
まいたけは、主に東北地方の栗の木などの根元に生えるきのこです。 珊瑚のようにいくつものカサが折り重なる形状で、中には20-30kgの大きさに育つものもあります。昔から貴重なきのこと言い伝えられ、見つけた人が舞い上がって喜ぶので「まいたけ(舞茸)」と名付けられたという説や、形が蝶が舞う姿に似ているところから名付けられたという説があります。1970年代から人口栽培がはじまり身近な食材になってきました。

 

★舞茸の豆知識

舞茸は、本シメジのように希少性のある天然キノコでしたが、1970年代に栽培に成功し、広く流通するようになりました。マイタケは、秋田の郷土料理「きりたんぽ鍋」には欠かせない食材です。
白マイタケは、マイタケよりも軟らかく、黒ずんだ煮汁が出ないので料理がきれいに仕上がります。

 

[Q:2]舞茸の栄養は?

[A:2]
舞茸の栄養は、カルシウムの吸収を助け、骨や歯を丈夫にするビタミンD、ナイアシンなどのビタミンB群と亜鉛が豊富です。ビタミンDの前駆体であるエルゴステロール含有量はキノコ類の中でトップクラスです。β-グルカンをはじめとして、抗がん作用が期待できる多くの機能性成分を含むと考えられています。

 

[Q:3]舞茸の保存方法は?

[A:3]
舞茸の保存方法は、パックのまま冷蔵庫で保存します。
冷凍する場合は、食べやすい大きさにほぐして、小分けにしましょう。

 

★保存のコツは?

舞茸の保存のコツは、まいたけは、ラップに包んで冷蔵庫で保存し、なるべく3-4日で使い切るように心掛けましょう。また、水気がついていると傷みやすいので要注意です。冷凍する場合は、石づきを切り落とし小房に分け、袋に入れて冷凍庫へ(約1ヶ月保存可能)。使う時は、自然解凍、または炒め物にはそのまま調理することもできます。天日干しし、乾燥させたものは常温保存も可能です。

 

 

舞茸の買い方・選び方・見分け方のまとめ

【まとめ】

【まとめ】

スーパーで買い物をする時の野菜の選び方は、外見の形や色を見たり、実際に持って重さを計ったり、叩いたり、臭いを嗅いでみたりなど、様々な方法があります。

見分け方のコツをご紹介しましたが、もう一つ大切な事があります。

例えば、コシヒカリなど同じお米の品種でも産地によって味が違います。そこで売り場の店員さんに産地の特徴の味などを聞く事もおすすめします。

お料理作りのスタートは新鮮な食材選びですね。美味しい舞茸の見分け方を覚えることでスーパーのお買い物や料理を作る事が楽しくなります。

この記事を読んで頂く事で、美味しい舞茸の選び方を覚えてお買い物の参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

●出典・参考・引用

JAタウン

キューピー