脱出!プチエマ! あさイチ【NHK】

出典:NHKあさイチ 「脱出せよ!冬のプチ・エマージェンシー」の画像【NHK】の「あさイチ」情報
出典:NHKあさイチ 「脱出せよ!冬のプチ・エマージェンシー」の画像

【あさイチ・NHK】「脱出せよ!冬のプチ・エマージェンシー」

エマージェンシーとは緊急事態の事。

冬の「プチ・エマージェンシー」のあるあるランキング。

貴方の「プチエマ」は何?

 

●番組概要

暮らしの中で起こるちょっとした緊急事態=プチ・エマージェンシー。あさイチおなじみの専門家が解決!ちょっと笑えて、けっこう使える「その場しのぎの脱出術」を紹介。

●出演者

【ゲスト】矢部太郎,夏菜,【講師】料理研究家…山本麗子,【キャスター】博多大吉,博多華丸,近江友里恵,【リポーター】駒村多恵,藤原薫,副島淳,【語り】日高のり子

 

1位「鼻づまり解消方法」

 

 出典(NHKあさイチ)「鼻づまり解消方法」の画像


出典(NHKあさイチ)「鼻づまり解消方法」の画像

 

 

鼻がつまって苦しい時に使うのは水を入れたペットボトル。

鼻がつまっている側と反対側のわきの下にペットボトルを挟むだけ。

 

2分行うと、10分間ほど鼻づまりを軽減できる(脇の下には鼻と繋がる神経が通っている為)

★ペットボトルは丸いタイプを使う事★

 

右の鼻がつまっている時は左のわきの下に挟むだけ。

左の鼻がつまっている時はは右のわきのに挟むだけ。

 

これだけで、鼻づまりを軽減できる。

ペットボトルなどで脇の下を圧迫すると刺激が鼻に伝わり、呼吸が楽になる。

 

※ご指導:耳鼻咽喉科医 石井正則先生

※鼻づまりが長引く場合は、医師に相談してください。

 

2位「バチバチの静電気の解消法」

 

 出典(NHKあさイチ)「バチバチの静電気の解消法」の画像


出典(NHKあさイチ)「バチバチの静電気の解消法」の画像

 

 

「静電気」のバチバチ、ビリビリする「静電気解消法」生活シーン別に紹介。

 

ドアノブを触るときの静電気

素手でドアノブを触る前に、硬貨をつまんで持ってドアノブに触れておく。

 

ベランダに布団を干すときの静電気

布団をかける時にベランダの手すりや窓のサッシなどの金属に触りながら布団を離す。

 

コートを脱ぐときの静電気

コートと服の間を少しぬらしたタオルなどでなでる。

 

人とのふれ合いで起こる静電気

体の乾燥を防ぐ。ハンドクリームを塗る。腰や太ももなど、体全体に保湿クリームを塗る。

ご指導:千葉大学名誉教授 山野芳昭先生

 

3位「寒い朝を起きる方法」

 

出典(NHKあさイチ)「寒い朝を起きる方法」の画像

出典(NHKあさイチ)「寒い朝を起きる方法」の画像

 

「朝が寒くて起きられない!」。そんな時は、

1秒に1回くらいで、鼻から勢いよく息を吐き出す呼吸法を30秒間ほどする。

血行がよくなり、体の中から温まるため、起きる気力がわいてくる。

 

手をグーパーするなど、体を軽く動かすことも同様の効果が期待できる。

※血圧が高めの方、妊娠中の方、病後間もない方は行わないでください。

※ご指導:東京有明医療大学教授 川嶋朗先生

 

4位「外で待つときの手足のかじかみ」

 

出典(NHKあさイチ)「外で待つときの手足のかじかみ」の画像

出典(NHKあさイチ)「外で待つときの手足のかじかみ」の画像

 

外で待っているときなどに、手足のかじかみがつらい時は、「たき火」の映像を見る。

火の温かいイメージと暖色系の色合いの為、脳が「あたたかい」と錯覚を起こしやすいんだそう。

 

寒さが和らぐ基準は人それぞれ。同じ映像を何度も見ると脳が騙されなくなる。

ご指導:脳神経内科医 朝比奈正人先生

 

5位「洗濯物のティシュを取る方法」

出典(NHKあさイチ)「洗濯物のティシュを取る方法」の画像

出典(NHKあさイチ)「洗濯物のティシュを取る方法」の画像

 

柔軟剤だけで、もう一度すすぎ洗いし、干す前にバサバサと振れば、ティッシュを簡単に取れる。

ティッシュペーパーを入れたまま洗濯をして洗濯物がティッシュまみれになった時。

 

※洗濯機の故障の原因になるので大きいティッシュは取った上で、すすぎ洗いをしてください。

※すすぎ洗いしたあと、洗濯槽に残っているティッシュは、必ず取り除いてください。

ご指導:横浜国立大学教授 大矢勝先生

 

6位「ニットのチクチクを解消する方法」

出典(NHKあさイチ)「ニットのチクチクを解消する方法」の画像

出典(NHKあさイチ)「ニットのチクチクを解消する方法」の画像

 

ニットを着ていて、チクチクとかゆみを感じたときは、「ハンドクリーム」や「ボディークリーム、「ワセリン」などの保湿効果のあるクリームをチクチク感じるところに塗る。

冬にかゆみを感じやすくなるのは、肌が乾燥し、ニットのけばだちなどに敏感に反応する為。

 

出典(NHKあさイチ)「油分でコーティング」の画像

出典(NHKあさイチ)「油分でコーティング」の画像

 

敏感になった肌を、油分でコーティングすることで、チクチクを感じにくくなる。

ご指導:皮膚科医 吉木伸子先生

 

7位「ダウンコートの羽根抜けの解消法」

 

出典(NHKあさイチ)「ダウンコートの羽根抜けの解消法」の画像

出典(NHKあさイチ)「ダウンコートの羽根抜けの解消法」の画像

 

飛び出た羽根を引き抜くのではなく、フェザーの軸を裏地の方からつまみ、生地の中に引き戻す。

次に、穴を塞ぐ。穴の開いた部分を、繊維(縦・横とも)に沿って、揃えるように優しくもむ。

 

羽根抜けの原因は、「フェザー」という羽根が、生地を突き破って、飛び出してしまうため。

肝心なのは羽根を引き戻した後に穴を塞ぐこと!突き破れた生地には小さな穴が開いている。

ご指導:アウトドア用品メーカー 金森智さん

 

出典(NHKあさイチ)「ダウンコートの羽根抜けの解消法」前後の画像

出典(NHKあさイチ)「ダウンコートの羽根抜けの解消法」前後の画像

 

 

8位 冬の「わきのニオイの解消法」

 

 出典(NHKあさイチ)「冬のわきのニオイの解消法」の画像


出典(NHKあさイチ)「冬のわきのニオイの解消法」の画像

 

脇の匂いの解消法は「だ液を直接わきに塗る」という驚きの方法。

自分の「だ液」を脇に塗り、10分ほど待つと、ニオイが薄れるという。

 

ポイントは、「きれいなだ液」を作ったうえで塗ること。

 

①1分ほど、念入りにうがいをして、口の中をキレイにします。

②口まわりの筋肉をよく動かしてキレイな「だ液」が作る。

③「パタカラ」と何回も唱えると「だ液」がたくさん出る。

④「だ液」をハンカチやティシュに取って脇に塗る。

 

「だ液」には「リゾチーム」成分が含まれているのでニオイの原因となる菌を殺菌する。

ご指導:体臭・多汗研究所所長 医師 五味常明先生

 

 

9位「使い捨てカイロ」をまた後で使えるように保存する方法

 

出典(NHKあさイチ)「ジッパー付きの密閉袋の保存法」の画像

出典(NHKあさイチ)「ジッパー付きの密閉袋の保存法」の画像

 

「「使い捨てカイロ」を「ジッパー付きの密閉袋」に入れて保存する。

「使い捨てカイロ」は、鉄の粉と酸素が反応することで発熱する仕組み。

 

空気に触れないように密閉袋に入れると、酸素と反応するのを抑えられる。

 

※使用する密閉袋は、カイロの最高温度に耐えられるものを使用してください。
※再使用したときの温度や使用できる時間は、密閉状況や保存した環境によって異なります。

ご指導:はまぎんこども宇宙科学館サイエンスコミュニケーター 甲谷保和さん

 

10位「タイツ・ストッキングの伝線の解消法」

 

出典(NHKあさイチ)「イツ・ストッキングの伝線の解消法」の画像

出典(NHKあさイチ)「イツ・ストッキングの伝線の解消法」の画像

 

ストッキングの穴の開いた部分にヘアスプレーをかける。

ヘアスプレーに含まれるポリマーという成分が接着剤代わりになり、伝線が広がらない。

 

※スプレーをする場所にケガや傷、湿疹などがある場合は行わないでください。

ご指導:はまぎんこども宇宙科学館サイエンスコミュニケーター 甲谷保和さん

 

「ミカンにカビが生えた時の対処方法」

 

一度カビが生えると、カビが生えたミカンだけでなく、ミカン箱全体にカビの胞子が拡散している。

 

①カビの生えたミカンは破棄する。

②残ったみかんを水洗いをして拭き取る。

③風通しのいい籠などに入れる。

④下にあったみかんを上に入れ替える。

ご指導:帝京大学大学院教授 槇村浩一先生

 

熱~い食べ物!「口の中をやけど」解消法

 

「はちみつをティースプーン1杯なめる」と、痛みを和らげることができる。

はちみつが、やけどで敏感になっている部分をコーティングし、痛みが感じにくくなる。

※痛みが長引く場合は、耳鼻咽喉科などを受診してください。
※はちみつを食べてはいけない乳児やアレルギーをお持ちの方は行わないでください。

ご指導:耳鼻咽喉科医 石井正則先生

 

 

今回の放送の「プチ・エマージェンシー=“プチエマ”」は冬に結構ある事が多いです。大変参考になったのは、「鼻づまり解消方法」です。脇の匂いの解消法の「だ液を直接わきに塗る」は匂いは消せるかもしれませんが。。。。自分の唾液でも脇に付くと気持ち悪いですね。

 

 

 

●出典・参考・引用

「NHK」の「あさイチ」は日常生活のためになる情報が多いので

家族みんなで楽しく観ましょう♪

「NHK」あさイチ

コメント