「女らしさ」とは?“女らしさ”を押し付けないで!【NHKあさイチ】

出典:NHKあさイチ「女らしさとは?」“女らしさ”を押し付けないで!【NHKあさイチ】【NHK】の「あさイチ」情報
出典:NHKあさイチ「女らしさとは?」“女らしさ”を押し付けないで!【NHKあさイチ】

2012年1月22日放送

【NHKあさイチ】

“女らしさ”を押し付けないで!

 

【ゲスト】荻野目洋子、鈴木おさむ

【キャスター】博多華丸・大吉、近江友里恵

 

“女らしさ”の概念

いま、“女らしさ”の概念が、急速に変わってきています。去年、職場で女性がパンプスやヒールを履くことを疑問視する#KuToo運動が起きて、流行語にも選ばれました。

 

“女らしさの”番組のアンケート

番組でアンケートをすると、

「女性は家事ができて当たり前」等、旧来の『女らしさ』が今も強く残っているという回答が続々。

「女らしさ」を押しつけられるとイヤだけど、私も、女性の汚い言葉づかいが許せない」!

「しおらしくしていると男が何でもやってくれる」と、「女らしさ」を武器にする!したたかな女性も!

 

男性も女性も「らしさ」を巡ってイライラしている

一方の男性も、「男らしさ」に戸惑っているみたいですね。

どうも、女性も男性も、「らしさ」を巡ってイライラしているみたいです。

「女らしさ」を押し付けないで!

女性も男性も“らしさ”に振り回されている!

 

「悩みがある人」に関する調査

「悩みがある人」に関する調査

「悩みがある人」に関する調査

厚生労働省が「悩みやストレスがある人の割合」を性別・年代別に比較!

「ある」と答えた人が多いのは30代後半から40代の女性でした。

 

「40代のストレスがある人の原因」に関する調査

「40代のストレスがある人の原因」に関する調査

「40代のストレスがある人の原因」に関する調査

「悩みやストレスがある人」を理由をピックアップすると男女の特徴には大きな違いが!

男性は家事・育児・子どもの教育・家族の介護、これについての悩みはかなり少ない。

女性は家事・育児・子どもの教育・家族の介護、それぞれについて悩んでいます。

理由は、40代の女性が、「妻」・「母」・「娘」という3つの役割が重なる世代だから。

さまざまな顔を持っているからこそ、「女はこうあるべき」という理想像と現実とのギャップに悩み、プレッシャーを感じている女性が多いんです。

 

女性と男性の本音を徹底調査

番組での女性と男性の本音を徹底調査。視聴者の声に耳を傾けながら、ワイワイ話し合っていきたいと思います。

●女性のメールやアンケート

お母さん!押し付けないで「結婚・出産が女性の幸せ?」ですか?

「女性」はスカートをはかないと女らしくないの???

「女の子だから高学歴はいらない」と言われる。

娘が黒い服を着ていたら「ピンクの服をかってもらい」と言われた。

女の子はイコールピンク色のイメージは押し付けないで!

お菓子を作ったら「女子力高い!」と言われた。

子供の頃「女の子がサッカーするなんて!」と言われた。

 

●男性のメールやアンケート

男だからもっとお金かせいで家に入れろ!と言われる。

PTA会長は男性が多すぎる。やりたくない。

男性の看護師は夜の見廻りを男だからと押し付けられる。

男でしょ!と無言の圧力がある。

イクメンの呼び方はやめてほしい。

女らしさは武器になる?

上司に女子力を使い褒めて仕事を円滑に進める。

泣くと優しくしてくれる。

タクシー代は払わなくていい。

 

結論

「男らしさ」とか「女らしさ」

ではなく大切なのは「自分らしさ」

 

幸せのなり方はひとつではない!

 

「女らしさ」とは何か?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

女らしさ(おんならしさ)とは、これが女性の特性(あるいは特徴・要件等)である、と特定の話者や特定の集団が想定している観念群のことである。「男らしさ」に対置される観念。

「女らしさ」は、文化圏、地域、宗教の教派、歴史、時代、世代、家庭環境、個人の嗜好などの影響を受けつつ形成され、多様である。同一地域、同一文化圏であっても、時代とともに変化してゆくことは多く、ある人が思い描く「女らしさ」も、年齢や経験とともに変化してゆくことは多い。

 

 

●出典・参考・引用

NHKの「あさイチ」は日常生活のためになる情報が多いので

家族みんなで楽しく観ましょう♪

「NHK」あさイチ

コメント